ソシオデザイン代表・大西正泰さんが語る「街づくりの人類学」

ソシオデザイン・大西正泰さん

ソシオデザイン・大西正泰さん(HLS塾②街づくりの人類学)


「まちづくりも人の一生と同じように導入期、成長期、成熟期、衰退期があります。
では、弘前市はいまどのへんだと思いますか?」

6月2日、コラーニングスペースHLS弘前にて開催された一般社団法人ソシオデザイン代表の大西正泰さんの講座「街づくりの人類学〜いちばん田舎が面白い〜」で会場に問いかけられた質問です。

徳島県上勝町、人口1500人強の山あいの「葉っぱビジネス」の町。
おばあちゃんたちが和食に添えられる「つまもの」の葉っぱを採取しに山に行く。
その発注情報はIT技術が活用されていて、おばあちゃんたちもタブレットを操作して受注する光景、ニュースなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

あの葉っぱビジネスの成功で有名な上勝町から来た大西さんの講座は、明るく楽しく、しかし厳しい内容も含むみっちりした内容の2時間でした。

その中で、北海道から弘前に移住して5年目のわたしに刺さった言葉を中心にご紹介します。

いつもの通り、このレポートはさいとうのノートを元にしており、録音・録画等はしていません。 発言の内容、意図が違っている可能性がありますことご了承ください。

-スポンサーリンク-


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年06月03日 | Permalink

19回目のスタバdeこぎん、ベイビーズもいっしょ

2017.05.29(月)スターバックスコーヒー弘前公園前店

2017.05.29(月)スターバックスコーヒー弘前公園前店


4月末にこぎんフェスに出展して以来、久しぶりのスターバックスdeこぎん刺しです。

晴れた月曜日、新緑のだんだん色濃くなる中、こぎんフェスをきっかけに新しい参加者も2人いらっしゃいました。

そんな19回目のスタバdeこぎんの模様をお届けします。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年05月31日 | Permalink

渋滞を抜けて津軽森2017へ…家族で行ってきました

津軽森2017(岩木山桜林公園)

津軽森2017(岩木山桜林公園)


弘前移住5年目にして、初めてこのエリア最大級のクラフトイベント「津軽森~つがるもり」へ行ってきました!

岩木山のふもとに29都道府県から130人のつくり手が集ったというこのイベント、天気にめぐまれた2日目の様子をお届けします。

津軽森ビギナーなので、次回行く時はもっとこうしたい!のポイントもまとめますね。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年05月30日 | Permalink

「津軽弁はなぜ究極一文字にまで短縮するのか問題」を考えた

最短スイーツ「わ」と最短日本酒「ん」

最短スイーツ「わ」と最短日本酒「ん」


日本の方言の中でも、習得の難易度が高いと言われている「津軽弁」。

つい先日も、弘前で「息子が使う津軽弁と違う」と気づいた母親が、いわゆるオレオレ詐欺を見抜いて通報したというニュースがありました。


弘前に移住してもうすぐ5年になるわたしも、多少ヒアリングができるようになってきたものの、まだまだ年配の方に本気でしゃべられるとわからなくなります。

先日も道で寝てる酔っぱらいのオッチャンに話しかけたのですが、酔ってるし歯はほとんど無いしでサッパリわかりませんでした。

北海道は隣ですから、ちょっとは共通の方言もあるんですけどね…。

中でも、津軽弁の大胆な短縮ぶり! 面白いです。

1文字で表しすぎる津軽弁と、その理由を考えてみました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年05月26日 | Permalink

札幌の人気スープカレー店SAMAの味が弘前で食べられるってうれしすぎる

大鰐IC手前にあるログハウスのカフェ

大鰐IC手前にあるログハウスのカフェ


当ブログに何度か登場しているこのログハウス。

弘前市石川の大鰐IC近くにあるカフェレストランです。

はい、今年の1月までハンバーガーのデュボワだった店舗です。


デュボワが弘前市役所隣に移転した後、この店舗はまた別のカフェレストランとしてオープンしていました。

その名も、「カフェ ボアソルテ」。

なんと、札幌で人気のスープカレー店「SAMA」直伝のスープカレーが食べられるのです!

札幌に住んでいた頃は夫婦でよく行っていたSAMA、まさかここであの味が食べられるなんて!と喜んで行ってきましたよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年05月20日 | Permalink