【2019年版】うわっ…弘前の宵宮、多すぎ? お祭り日程を確認してみよう!

弘前の宵宮

弘前の宵宮


6月から8月の時期、夕方近くになると、毎日のように
「ドーン、ドーン!」
お祭りの開催を知らせる花火が鳴ります。
津軽地方で言うところの「宵宮(よみや)」のお知らせです。

この弘前に移住して驚いたのは、その数!
弘前より人口が多い青森市、八戸市よりも宵宮の日程が多い。

札幌など1つの区で弘前市より人口がいたりしますが、神社のお祭りは各区に年に2~3回くらいじゃないでしょうか。

夕方にあの合図の音を聞くと、子どももソワソワ。
正直、家計のピンチです。
そんな、お祭りの多い街での工夫を書いてみます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年05月12日 | Permalink

岩木山をモチーフとする #1625こぎん プロジェクト、「みんなのこぎん」も応援します


4月22日、弘前市西部の岩木地区にある岩木庁舎で岩木山を見ながら、津軽こぎん刺しをしてきました。

岩木地区の地域おこし協力隊のメンバーが発案した「みんなでつくるこぎん刺し」(#1625こぎん)プロジェクトへの取材協力です。

このプロジェクトと岩木deこぎんの様子をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年05月11日 | Permalink

青森・田舎館村の田んぼアート2019年は「おしん」「ガラピコぷ~」、石のアートは「寅さん」

田舎館村石のアートを平面から

田舎館村石のアートを平面から


今年も来ました青森県田舎館村の田んぼアート!

人口約8000人の村が稲でつくる一大絵巻です。

2019年のモチーフは「おしん」「おかあさんといっしょ」の「ガラピコぷ~」と発表されました。

色が違う稲を精密に植え分けることで描く田んぼアート、この記事ではその変化を随時更新してお知らせします。

まずは、4月23日から第二会場で公開されている石のアート「男はつらいよ 車寅次郎」を見てきました。

なお、2018年の田んぼアート記事はこちらに移動しました。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年05月05日 | Permalink

2019年4月のブログ運営報告:桜の季節に82,002pv


月初恒例のブログ運営報告です。

2019年4月の月間閲覧数は82,002pvでした。

前月と比べて+7,882pv、110.6%です。

昨年同月比では、微減でした。

その詳細をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年05月05日 | Permalink

第8回こぎんフェスに「みんなのこぎん」で出展しました


4/28~30、ヒロロで開催された「第8回こぎんフェス」に、「みんなのこぎん」で展示参加してきました。

スタバdeこぎんから改称して初のこぎんフェス、今年もユニークなメンバーがつくったユニークな作品が集まりました。

その様子と、全体の展示・販売の模様をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年05月02日 | Permalink