農のふれカフェ:弘前市大久保mecco cafeでしっとり米粉シフォンと採れたて果実の贅沢 -PR-


昨秋にお披露目会に参加しました交流体験型カフェ「農のふれカフェ」

農家さんが育てた野菜や果物を、その場で収穫したりお話しを聴きながらいただくことができる青森県の事業です。

7月1日に公式Webサイトもオープンしました!

その中で、7月から弘前市大久保にて始まるmecco cafe(メッコカフェ)をご紹介します。

(※この記事の写真は2017年9月末の農のふれカフェお披露目会で撮影しました。)


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年07月03日 | Permalink

ブランデュー弘前FCホームゲーム初戦で、こぎん刺しブースを出して初観戦してきた!

スタバdeこぎんに地元の社会人サッカーチームブランデュー弘前FC事務局から、ホームゲームでこぎん刺しワークショップで出店のご依頼がありまして、数人のメンバーで行ってきました運動公園!

同じ敷地で野球やソフトボールの試合もあって、駐車場が開場前から混んでました。

とても暑くて熱くて楽しかったブランデュー弘前ホームゲームの様子をご紹介します。

アラフォーオカンのさいとう、サッカーは初の生観戦でした!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年06月04日 | Permalink

古武術体験イベント「武士魂」で試し斬り体験してきた

旧伊東家住宅の黒門

旧伊東家住宅の黒門


今年も行ってきました「武士魂」

弘前公園の北側にある仲町伝建地区でこの5月連休に開催されてきた古武術体験イベントです。

さいとうが子連れでこのイベントに行くのは3回目。

だから、


忍者ーーー!?

忍者ーーー!?


生垣の前に忍者がいても、息子も当然のように受け止めています。


武士魂ポスター

武士魂ポスター


今年は試し斬り体験もしてきましたよ!

では、その様子をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年05月04日 | Permalink

青森市の松丘保養園で百年桜と109年の歴史を見てきました

松丘保養園までの道

松丘保養園までの道


4月26日、久しぶりの晴れで弘前公園には絶景の桜を見に行く車が、土手町通りは松森まで行列を作っていました。

そんな中、ひとり軽自動車を走らせて、渋滞車線とは逆方向へ。

目指したのは青森市石江にある国立療養所松丘保養園です。

国内に13ヵ所ある国立ハンセン病療養所の中で最北端。

80人近いハンセン病回復者の方々の中には北海道から入所された方もおられます。

これまでそこにあることは知っていたけれど、なかなか足を運ぶきっかけがありませんでした。

でもたまたま子どもと遊びに行ったヒロロで松丘保養園のパネル展示に出会い、そこで職員の方とお話しした時に、
「4月26日は観桜会があり、どなたでも参加できるのでよかったらおいでください」
と教えていただきました。

そんなわけで平日のお昼ごろ、途中の田舎館村で買ったトマトとりんごのジュース大瓶を持ってお花見参加に出かけたのです。

誰も知っている人がいない中、ちょっと、いやけっこう緊張しながら駐車場に降り立ちました。


国立療養所松丘保養園管理棟

国立療養所松丘保養園管理棟


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月27日 | Permalink

あの「弘前公園のハート」が桜色になっています【追記あり】

弘前公園のハート(4月22日撮影)

弘前公園のハート(2016年4月22日撮影)


曳屋ウィークでクイズになっていた「弘前公園のハート」が桜の花盛りになっています。

この時期ならではのピンクのハート、好きな人といっしょに撮ってみませんか?


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月26日 | Permalink