岩木山1625大作戦の「みんなでつくる #1625こぎん 」タペストリーを展示最終日に見てきました


すいません、岩木地区の「岩木山1625大作戦」の「みんなでつくる #1625こぎん」、ちゃんと岩木山の日の令和1年6月25日に公開されていたのに、すっかり岩木へ行く機会を逃していました。

岩木庁舎2階で展示されている最終日の8月30日、ようやくすべりこみで見てきましたよ!

全国から集まった1000枚のこぎん刺しを縫い合わせた岩木山のタペストリー、近くから遠くからじっくりと拝見してきました。

期間中に見に行けなかった方向けに写真をおすそわけします。

この企画については、こちらの紹介記事をどうぞ。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年08月31日 | Permalink

みんなのこぎん6月例会はゆったりとチクチクしました


6月24日のスターバックス弘前公園前店

6月24日のスターバックス弘前公園前店

遅ればせながら6月の「みんなのこぎん」のレポートです。

夏の日差しの中、いつもより少なめの6人参加で津軽こぎん刺しを楽しみました。

それぞれ自由に刺したいものを刺す。

そんな気軽な集いです。

7月の例会のご案内も最後にあるので、参加してみたい方はチェックしてください。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年07月20日 | Permalink

50周年の「弘前工芸協会展」実行委員会に行ってみたら思ったのと違った話し[PR]

前川國男建築の弘前こぎん研究所

前川國男建築の弘前こぎん研究所

やたらに暑くなった5月某日、さいとうは緊張しながら弘前市在府町にある「弘前こぎん研究所」を訪れました。

ここは建築家・前川國男氏のデビュー作と言われる建物でもあります。

わたしは月に1度カフェに集まって、津軽こぎん刺しをそれぞれ好きに楽しむサークル「みんなのこぎん」を主宰し、入門ワークショップを行い、こぎんフェスにもサークル展示で参加していながらも、まだこれまでこぎん界の大御所であるこちらに来たことがなかったのです。

北海道から数年前に来て、気楽に趣味としてこぎん刺しを楽しんでいる身として、一度は行きたいと思いながらも、わたしなんかがフラリと行ってもいいのだろうか…。

なかなか行けなかったばかりに、勝手に心理的なハードルが高くなっていたのですが、ひょんなことから「弘前こぎん研究所」の建物を訪ねることになりました。

それは、「今年50周年を迎える弘前工芸協会展の取材」です。

伝統ある津軽の手工芸、その技を研鑽する工芸作家たちの集い……ますます緊張が高まります。

そうしてドアを開けたのですが、工芸協会の様子は事前に思っていたイメージとはまったく違ったのでした。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年06月10日 | Permalink

「みんなのこぎん」5月の例会は小部屋にぎっしり詰めてにぎやかに


津軽地方の伝統手芸「こぎん刺し」をフリーに楽しむ自由参加サークル「みんなのこぎん」、2回目の例会です。

この間にはこぎんフェスの出店があり、ブランデュー弘前FCのホーム開幕戦出店があり、#1625こぎんへの協力があり、と盛りだくさんでした。

初参加の方も3人いらしてギュウギュウとなりながらも楽しくチクチクしてきました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年05月31日 | Permalink

岩木山をモチーフとする #1625こぎん プロジェクト、「みんなのこぎん」も応援します


4月22日、弘前市西部の岩木地区にある岩木庁舎で岩木山を見ながら、津軽こぎん刺しをしてきました。

岩木地区の地域おこし協力隊のメンバーが発案した「みんなでつくるこぎん刺し」(#1625こぎん)プロジェクトへの取材協力です。

このプロジェクトと岩木deこぎんの様子をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2019年05月11日 | Permalink