ひろさき不登校の親子がほっとできるスペース「きみだけ」2回目を開催しました


8月19日の #不登校は不幸じゃないin弘前 をきっかけにはじまった不登校の子と親の交流スペース
ひろさき親と子の不登校ほっとスペースきみだけ」2回目を10月20日に開催しました。

この日は土曜日とあって、普段はお勤めしている親ごさんや、スタッフも参加できました。

参加者は親子4組を含む17人。

場所は9月と同様にヒロロ3階の駅前こどものひろば内多目的室。

カーペット敷の床に座り、幼児も使える低くて角が丸い座卓を囲んでのお話しです。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年10月26日 | Permalink

#不登校は不幸じゃない から一カ月、弘前で不登校の子と親の集いをはじめました


8月19日に全国100ヵ所で同時開催した「#不登校は不幸じゃない」から1カ月が経ちました。

in弘前を主催したわたしはイベントの後処理やまとめレポート作成などに半月ほどかかり、月初からは普通に繁忙期に入り、バタバタとしながら過ぎた1カ月でした。


「#不登校は不幸じゃない」は全国で起こすムーブメントのタイトルだったので、弘前で継続的に不登校当事者の交流や情報交換ができるサークルとして、新しい名前を決めました。

それが、
ひろさき親と子の不登校ほっとスペース きみだけ
です。

長いですね。

もうちょっとコンパクトに呼ぶと「ほっとスペースきみだけ」です。
嶽きみではありません。

9月19日、その最初の集いを開きました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年09月20日 | Permalink

#不登校は不幸じゃない in弘前、たくさんのつながりの中で開催しました

8月19日#不登校は不幸じゃないin弘前

8月19日#不登校は不幸じゃないin弘前


5月から準備をしてきた #不登校は不幸じゃないin弘前 が、のべ45人参加の大盛況で終了ました!

最初に小幡和輝さんの呼びかけに手を挙げた時は、
「わたしともう1人、2人心当たりがいるし、全体で10人も集まれば十分だよね」
というつもりでしたが、こんなにも反響があったことに驚いています。

これまで力を貸してくださった方々に感謝しつつ、当日の様子をさらりとお伝えします。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年08月20日 | Permalink

32年前の登校拒否児童から、いま学校へ行きたくないあなたへ(初稿)


この記事は、 #不登校は不幸じゃない 発起人の小幡和輝さんのブログに体験談を寄稿するために書いたものです。

2000字程度までを目安に、ということで初稿からだいぶ削りましたので、こちらには初稿をそのまま掲載します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年07月19日 | Permalink

#不登校は不幸じゃない in弘前実行委員会、スタートしました!

8.19不登校は不幸じゃないin弘前

8.19不登校は不幸じゃないin弘前


全国100か所同時開催で「#不登校は不幸じゃない」のメッセージを共有するイベント、弘前での実行委員会が発足しました。

初のミーティングは5月29日、コラーニングスペースHLS弘前で開催。

急きょ決定したので最初はご都合があう人が少なかったのですが、だんだん増えて、なんと初回から7人の参加で始まることができました!

iPadでの自撮りは無理でした……。皆さんのお顔がブレブレすぎたのでスタンプしています。

30年前の不登校児で現不登校児の保護者であるわたしの他にも、過去に、あるいは現在に不登校の家族を持つ方、学校へ行けなかった時期がある大学生や社会人、地域の教育に関わる方が集いました。

この日はご都合があわなかったけれど実行委員会に入っていただいている方は、すでに14人!

関心がある方、まずは話しを聞いてみたい方はご連絡ください。

こちらの記事に概要とわたしのメッセージをまとめています。


全国の実行委員会もどんどん広がっています。

もうすぐ100か所!


#不登校は不幸じゃないin弘前のホームページができました

お申し込みはこちらから!



発起人・小幡和輝さんの新著発売中


Facebookはこちら

Twitterは気軽にやってます


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年05月30日 | Permalink