農のふれカフェ:ここからファーム(弘前松木平)で「ベジキッチン」体験してきた -PR-


“フレッシュな素材を・生産したフレンドリーな農家さんと・身近にふれあいながら食べられる”農のふれカフェ、10月のお披露目会午後は、松木平(まつきたい)の「ここからファーム」へ。

大きな作りのご自宅で、ここからファームの三浦紀子さんがお出迎えです。


ここからファーム三浦さん宅に到着

ここからファーム三浦さん宅に到着

三浦紀子さん

三浦紀子さん

ここでは、津軽特産の「清水森ナンバ」を使ったこんにゃくでベジ料理を作るところから体験できます。

さっそくご紹介していきましょう。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年10月24日 | Permalink

『随時更新』誰でも使える弘前市のフリーWi-Fiスポットまとめ


弘前市は観光都市だからか、学園都市だからか、街中に公衆無線LANでインターネットに接続できるWi-Fiスポットがたくさんあります。

しかも無料のところが多い!

フリーランス在宅ワーカーだけどよく出歩く斎藤が、弘前市内で利用できるWi-Fiスポットをまとめてみました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年10月24日 | Permalink

農のふれカフェ:津軽ゆめりんごファームで紅玉ジャム作り体験してきた -PR-


ふれあい・フレッシュ・フレンドリー」をモットーに、とれたての野菜や果物を生産者さんと交流しながらいただく「農のふれカフェ」、2018年度のお披露目会に参加してきました。

農のふれカフェは青森県中南県民局が推進する事業で、お披露目会には青森県庁の職員、地域メディア運営者、ライター、ブロガーが参加しています。

さいとうも2017年に引き続き参加しまして、採れたての果実をつかった料理を味わってきました。

すでに予約受付が始まっている農のふれカフェの模様をご紹介します。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年10月07日 | Permalink

青森・田舎館村の田んぼアート2018年は「ローマの休日」と「手塚治虫キャラクター」!

田舎館村田んぼアート(2018年7月15日撮影)

田舎館村田んぼアート(2018年7月15日撮影)


今年も来ました青森県田舎館村の田んぼアート!

人口約8000人の村が稲でつくる一大絵巻です。

2018年のモチーフは「ローマの休日」「手塚治虫キャラクター」

色が違う稲を精密に植え分けることで描く田んぼアート、この記事ではその変化を随時更新してお知らせします。

ジャンプメニュー

なお、2017年の田んぼアート記事はこちらに移動しました。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年09月29日 | Permalink

「こぎん刺し」をはじめて知る #栃木SC サポーターに向けて、こぎん刺しをざっくり解説します


9/30、J2リーグ栃木SCホームゲームの弘前物産展に参加すべく、
これからスタバdeこぎんメンバーが宇都宮に向けて旅立ちます。

栃木県と弘前はそれなりに遠いので、
「こぎん刺し」という言葉をはじめて聞く方もいるでしょう。

そこで、「こぎん刺し」について、僭越ながら津軽在住道産子のわたしからざっくりと解説をします。

前半はこぎん刺しの生い立ち、
中盤は現在のこぎん刺しブームとスタバdeこぎんの紹介、
後半は栃木に持って行くアイテムの一部を紹介、
となります。

それではどうぞ!



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年09月28日 | Permalink