子どもが文字を覚えはじめたら、カルタ遊びをしてみませんか

「ぐりとぐら」かるた

「ぐりとぐら」かるた


息子が文字を覚え始めた4歳ぐらいの頃、「ぐりとぐら」のかるたを買いました。

6歳になった今でもたまに遊びます。

昔からあるけれど、子どもが楽しく文字を覚えるのにいいものだなぁ、とあらためて感じています。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年12月04日 | Permalink

まだスタバにMac持ち込んでドヤリングしてるの? 弘前ではしっとりこぎん刺しですよ

スターバックス弘前店

スターバックス弘前店


4月に弘前市で初めてのスターバックスが開店してから、はや半年です。
思えば、りんご飴マンとの初遭遇もあの日だった…。

関連記事>弘前市初のスターバックス開店日に並ぶ、というイベントに参加してみた

スターバックスと言えば、「スタバでドヤリング」という言葉があります。

スタバにノートパソコン、それもMacBook Airを持ち込んで、ドヤ顔でEnterキーを「ターン!」と叩く人々のことを言うそうです。

東京のスタバでは窓際にAppleマークがずらりと並ぶって本当ですか?

でも、ちょっともう食傷ですよね。すでにネタ化して久しいですよね。
どうぞ、弘前へおいでください。
ここでは、津軽こぎん刺しのベンチで、こぎんを刺すコギリングがご覧になれますよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年10月26日 | Permalink

続けることが才能。小学校の家庭科の製作もできなかった子がキセカエヤになるまで

キセカエヤ、ドールドレスデコの素材ドレス

キセカエヤ、ドールドレスデコの素材ドレス


SNSでフォローしていただいている方はよくご存知ですが、今日はキセカエヤとして中三弘前店でドールドレスデコ体験ワークショップをしていました斎藤です。
毎度恒例ですが、ギリギリまで縫いものをしていました。

小学校の図工、家庭科の成績がすこぶる悪かった自分が、まさかこんな小さなドレスを作り、人様からお金をいただいているとは。

「器用だね」
「よくこんな細かいもの作れるね」
と、今でこそよく声をかけられていますが、元々は不器用で、ただ着せ替え人形が好きだから細々と作り続けたおかげで、ここまでできるようになりました、というお話し。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年09月12日 | Permalink

レジンとこぎん刺し、初心者歓迎のワークショップでハンドメイド体験してきました

910製作所さんのレジン体験ワークショップ

910製作所さんのレジン体験ワークショップ


弘前に住むようになってから、ハンドクラフトのワークショップによく参加するようになりました。
たいてい、毎週どこかでハンドメイドの作家さんが、イベントやお店で体験ワークショップを開いているのです。
津軽こぎん刺し、タティングレース、スイーツデコ、フェイクスイーツ、万華鏡、消しゴムはんこ、レジンなどなど、今まで体験したことが無かった手工芸を、作家さんに直接教えてもらいながらプチプライスで体験できるワークショップ。
ぶきっちょな初心者でも、ていねいに見てもらえるので、本を見ながら独学するよりやさしく、道具の用意要らずで始められるところが人気です。
今月は2件のワークショップに参加しました。その様子をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年08月21日 | Permalink

限定2日間、TSURUTA街MARKET初日に行ってきました

鶴田町商店街のそこかしこに立つ赤い看板がイベント会場の目印

鶴田町商店街のそこかしこに立つ赤い看板がイベント会場の目印


弘前から車で40分ちょっとの鶴田町まで、息子と2人でドライブしてきました。
6月27日、28日の2日間に開催されるTSURUTA街MARKET(つるた-まち-マーケット)に行って、素敵なハンドメイドの品々に触れてきましたよ。

前回の紹介記事はこちら→クラウドファンディングで鶴田町のイベントを支援したら「幸福のフクロウ」がやって来ました

(この記事は2015年の第1回TSURUTA街MARKETの様子をお知らせしています)


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年06月28日 | Permalink