【随時更新】弘前さくらまつりに、子どもと出かける時の行き方を考えてみた

2010年GWの弘前さくらまつり観光

2010年GWの弘前さくらまつり観光


いよいよ開幕します弘前さくらまつり!

例年では4月23日からゴールデンウィーク5月5日までが弘前さくらまつりです。

2018年は100周年記念ということで、4月20日(土)~5月6日(日)に開催します。

市外・県外・国外からも多くの観光客がやってきます。
多い日には来場者が1日30万人を超えます。人口18万弱の都市に。

しかし、弘前の道路は城下町だけにかなり複雑。
渋滞もおきるし、駐車場を探すのも大変です。

また、弘前公園もとても広い!
園内をかなり歩きます。
まだ子どもが小さいと、親も抱っこやおんぶで連れていくことになり、相当体力を使います。

そこで、弘前ビギナーで子連れの方にちょうどいいルートを、子どもと弘前に移住した道産子が考えてみました。
弘前に初めて来る家族連れのご参考になれば幸いです。
(地元民は色々裏ルートを知ってるので、ふふんと笑いつつ読んでください)


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月21日 | Permalink

【100周年】2018年弘前さくらまつりを市内在住ブロガーが解説します【随時更新】

弘前さくらまつりの観光遊覧船(2017年撮影)

弘前さくらまつりの観光遊覧船(2017年撮影)


2018年に100周年を迎える弘前さくらまつり、いよいよ始まります!

2018年4月21日(土)~5月6日(日)は、ふだんの会期(4月23日~5月5日)よりも長く、16日間となります。

さらに、早咲き予報を受けて、準まつり期間が4月18日から始まりました!

気になるイベント情報、100周年の変更点などを弘前市民ブロガーが随時更新していきます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月20日 | Permalink

青森・田舎館村の田んぼアート2018年は「ローマの休日」と「手塚治虫キャラクター」!

田舎館村田んぼアート2018年のイメージ図

田舎館村田んぼアート2018年のイメージ図


今年も来ました青森県田舎館村の田んぼアート!

人口約8000人の村が稲でつくる一大絵巻です。

2018年のモチーフは「ローマの休日」「手塚治虫キャラクター」と発表されました!

色が違う稲を精密に植え分けることで描く田んぼアート、この記事ではその変化を随時更新してお知らせします。

なお、2017年の田んぼアート記事はこちらに移動しました。


※記事中のイメージ図について

図は田舎館村ホームページより許可を得て引用させていただいております。
当ページより無断転載しないでくださいね。

また、あくまでもイメージ図であり、実際の田んぼアートの下絵ではないことをご了承ください。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月19日 | Permalink

スタバdeこぎん、さくらまつり直前の定例会でした【30回目】

2018/04/16スターバックス弘前公園前店

2018/04/16スターバックス弘前公園前店と石碑


いつもと違う角度からスターバックス弘前公園前店を撮影。

大正時代建築の旧第八師団長官舎を活用した建物は、裏側から見るととてもスタバには見えませんね。

手前にあるのは公会堂の石碑だそうです。

市庁舎が今の白銀町に新築される時に、隣接していた公会堂が解体された名残とのことです。

参考リンク>姿を消した建物=1 by 陸奥新報

さて、さくらまつり100周年を目前に迎えて観光客が増えてきたスターバックス弘前公園前店で、今月もチクチクしたりフェスの準備をしたりしましたよ。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月17日 | Permalink

スープtoこぎん、あったかマグをのせるこぎん刺しコースターを作りました

スープライダース

スープライダース

小雨降る寒い日、あたたかなスープライダースにて「スープtoこぎん」開催しました!


こぎん刺し体験中

こぎん刺し体験中


津軽の伝統手工芸こぎん刺しを体験し、ホットサンドとスープをいただくランチ付きワークショップ。

今回は5つのコースターができあがりました。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月15日 | Permalink