選択されているタグ :

2018年も弘前公園で #冬に咲くさくらライトアップ 咲き始めました!


国内外に人気の弘前公園の桜を、雪降る冬にも楽しもうという「冬に咲くさくらライトアップ」、平成最後の冬も始まりました。

弘前公園外堀の桜の木々には12/1からピンクの照明が当てられています。

今年の冬は積雪が遅めだったのですが、6日の今日ついに道にも枝にも雪が積もって、雪の桜が咲き始めました!

その模様を速報でお伝えします。



2年目のさくらライトアップ

2017年12月~2018年2月に初めて実施された冬の桜のライトアップ。

当時相馬地区の地域おこし協力隊員だった米山さんが実行委員長になり、有志でクラウドファンディングなどで支援を募り実現した企画でした。

鉄道とカメラが大好きな米山さんが撮った写真がツイッターで拡散され、様々なメディアに掲載されて注目を集めました。

2年目の今年、再びクラウドファンディングや募金、弘前市市民参加型まちづくり1%システムなどで資金を集め、再び開催にこぎつけました。

それも、前回よりエリアも広がって!

JR東日本の特大ポスターにも起用されています。すごい。


11/30 点灯式

この時はまだ雪は積もっていませんでした。一度降ったけどもう溶けてしまったのですね。

11月30日に開催された点灯式にはブロガー&ライターでスタバdeこぎんメンバーでもあるnatuさんも参加。

その様子をレポートされています。

12/6 ついに「見ごろ」が…

この日は午後から雪がよく降りました。

まだ気温もマイナスまでは下がらず、湿り気のある重い雪です。

これは桜の枝にしっかりと積もるのでは…。

そこへ弘前市プロモーションのツイートが…。

これは行かねば!

そして、夕飯を食べてから20時過ぎ頃に行ってきました。

市役所横の駐車場に停めて(21:30までなのを確認して)追手門前へ。

おお、いい感じです!!


12/6追手門前の桜ライトアップ

12/6追手門前の桜ライトアップ


上の写真はトリミングしていますが、手前の柵を入れるといっきに雪らしくなりますね。


柵に積もる雪

柵に積もる雪


追手門から裁判所方向への歩道もすっかり桜色です。


歩道も奥まで桜色

歩道も奥まで桜色


前回はこの道の途中でライトが終わっていましたが、今回は裁判所前の角まで並んでいます。

途中、外濠になにか影が動いたと見えたら、カモの群れでした。寒そう…!


外濠に休むカモ

外濠に休むカモ


追手門前広場のイルミネーションも点灯中

道路の向かい側の追手門広場では、'90年代から実施されているライトアップ、今年も点灯しています。

弘前の中高生はここを好きな人と歩くことがあこがれだったとか。


追手門広場のイルミネーション

追手門広場のイルミネーション


他にも冬のイルミネーション&ライトアップスポットがあります。

詳しくは弘前観光コンベンション協会のサイトにてご確認ください。

今日はまだお濠の水面が出ていたけれど、もっと寒くなると氷面に雪が積もって花筏のようにピンク色になります。

何回「満開」の日がでるか、楽しみにしています!

冬に咲くさくらライトアップ概要



特別な日はオールナイトでライトアップ!

この時ばかりは一人でカメラ持って撮影しに行くのは折れない心が必要そうです。


【関連記事】昨シーズンの模様はこちら



クラウドファンディングの返礼品、スタバdeこぎんも協力してます



Facebookはこちら

Twitterは気軽にやってます