突然プロレスリング・ノア弘前大会を家族3人で観て来た話し

まったく予定していませんでしたが、プロレスリング・ノア弘前大会を家族で観戦してきました!

それも家族3人で。

どうしてそうなったかと言うと…


青森県武道館入口の告知ポスター

青森県武道館入口の告知ポスター


あの、故・三沢光晴さんが創立した緑のリングのノアが、12月に弘前の青森県武道館で興行やるとはCMで聞いていたけれど!

まさかの補助競技場!?

子どものスポーツが終わって、帰りにスーパーで買い物をしながら煩悶して、8歳の息子に相談したら、
「いいよ、かあちゃんが好きな人のチームなんでしょ? 観なかったら、次はもう来ないかもしれないんでしょ?」
と、いっしょに観てもいいって言うのですよ。普段、プロレス興行は怖いし音が大きいから嫌だってついてこないのに!!

そして、仕事が終わった夫(プロレスファン仲間)も、「じゃあ、今から行くね」という即断即決だったので、そのまま軽食を買って食べながら武道館にUターンしました。

そんなわけで、第3試合途中から家族3人、まさかの特別リングサイド(1列目)での観戦です!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年12月16日 | Permalink

さよなら、また会う日まで! つがるプロレス大団円

出場選手全員の輪

出場選手全員の輪


つがるプロレス、2017年度最終戦を観てきました。

他のイベントと日程が重なっていたので、最後までどちらに行くか迷いましたが…。

たか丸くんの弟分で、2015年カルチュアロードのプレ旗揚げ戦からずっとつがるプロレスのエースであるTAKEMARU選手の旅立ち。

それに、つがるプロレスの興行予定も次回が未定だとのこと。

これは、今まで見て書き続けてきた手前、見届けなくては!

そんなわけで、冬が目前の河西体育センターに足を運んできましたよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年11月19日 | Permalink

ケンドー・カシン『フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで』が細かすぎてプオタ以外に伝わらないのだが、面白すぎるのでみんな読んで!

紀伊国屋書店弘前店のケンドー・カシンサイン会告知

紀伊国屋書店弘前店のケンドー・カシンサイン会告知


あの、ケンドー・カシンが自伝本を出すって!?

プロレス好き界隈に波紋を広げた『フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで』(徳間書店)が、あんまりおもしろすぎたのでレビューをあげておきます。

なお、この記事は9/16(土)紀伊国屋書店弘前店にて、カシン選手によるサイン会&握手(撮影)会が開催される前夜に書いています。

早くも重版決定! 出版不況なのにえらいことです。

そんなカシンの本の魅力を、一般の人にも伝わるようにがんばって書いてみます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年09月15日 | Permalink

つがるプロレスH29年度2戦目、反逆軍の勝利で大ピンチな事態に!

試合開始直前のつがるプロレス会場

試合開始直前のつがるプロレス会場(河西体育センター)


行ってきました、つがるプロレス今年度2回目大会!

午前中は大雨で岩木川の近くに行くのは不安もありましたが、15時からの大会開始の頃にはすっかり晴れていました。

今回はオープニングに友人の娘ちゃんが出ると聞いて、いつもより早く会場到着。

それでは、通算5回目の今大会のレポートをたっぷりお届けします!

※試合結果はすべてつがるプロレスFacebookページより引用


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年07月18日 | Permalink

つがるプロレス、わちゃわちゃドタバタな1周年興行でした

つがるプロレス第4戦、メインの場外乱闘

つがるプロレス第4戦、メインの場外乱闘


青森県弘前発のローカルプロレス団体「つがるプロレス」が、旗揚げ一周年を迎えました!

1年前の旗揚げ、いやその前のプレ旗揚げ戦から二転三転、七転び八起きしてきたつがるプロレス。

途中、看板のgosaku選手のガチな追放がありながらも、TAKEMARU選手をトップに興行を続けています。

今回も始まるまでわちゃわちゃしていて、試合もドタバタしてましたが!

それでも楽しかったつがるプロレスの模様をお届けします。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年04月18日 | Permalink