オビツボディ24cm・25cmにリカちゃん(22cm)の服を着せてみた


オビツ25cmボディにリカビジュー「メルティ・ハート」

オビツ25cmボディにリカビジュー「メルティ・ハート」


ちょっとカスタム系の話題です。

リカちゃんのボディを、カスタムドール、キャラドール界で有名なオビツ製作所の可動ボディ(通称オビツボディ)に付け替えしてみました。

リカちゃんの本来のボディは22㎝。

今回つけたボディはオビツ24cmと25㎝です。

しかし、可動ボディそのものが苦手、ボディ変更なんてかわいそうという方には閲覧をおすすめしません。他の記事をどうぞ。

まずは一枚目の写真、オビツ25cmボディ(S胸・ナチュラル色)にリカビジューシリーズのメルティハートを着せてみました。


投稿者名 うらべっち 投稿日時 2017年06月13日 | Permalink

安定は「嵐の前の静けさ」なのかも

道立図書館の草っぱらにて(2007年8月撮影)

道立図書館の草っぱらにて(2007年8月撮影)


この頃、ちょっと安定しすぎていて変化を求め始めている斎藤です。

メイン業務の事務代行は開業当初の半年ほど波風あったけれど、その後はおかげさまで順風満帆です。

ブログは昨年6月頃から月間5万~6万pvになり、その後は季節の変動で上がったり下がったりしてます。

キセカエヤはそこそこ知られてきて、講座のお申し込みもいただくようになりました。

スタバdeこぎんは、2年近く続けていくうちに毎回2桁の参加者になりました。

夫も子どもも大きな病気はなく。

波乱万丈は別によいことではなく、
その渦中にあれば
「助けてくれー!」と叫びたくなるし叫んでたのですが。

どうやら、変化を求める時期にかかっているようです。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年06月12日 | Permalink

キセカエヤ、古民家でドール服づくりレッスン開催します

ワンピース作例

ワンピース作例


弘前市小栗山にオープンした古民家sudatsu(すだつ)の和室レンタルスペースにて、キセカエヤのドール服づくり講座を始めます。

平日の午前中開催、ミシン&アイロン使用、という大人向けの講座です。

でも、お裁縫やミシン、小さなお人形の服を作ることが初めての方向けに、まずはノースリーブのシンプルなワンピースからはじめます。

築80年の古民家で、ちょっとレトロなワンピースを作ってみませんか?


投稿者名 うらべっち 投稿日時 2017年06月08日 | Permalink

『2017年版』うわっ…弘前の宵宮、多すぎ…? お財布にやさしい楽しみ方を考える


弘前の宵宮

弘前の宵宮


6月から8月の時期、夕方近くになると、毎日のように「ドーン、ドーン」と、お祭りの開催を知らせる花火が鳴ります。
津軽地方で言うところの「宵宮(よみや)」のお知らせです。

この弘前に移住して驚いたのは、その数!
弘前より人口が多い青森市、八戸市よりも宵宮の日程が多い。

札幌など1つの区で弘前市より人口がいたりしますが、神社のお祭りは各区に年に2~3回くらいじゃないでしょうか。

夕方にあの合図の音を聞くと、子どももソワソワ。
正直、家計のピンチです。
そんな、お祭りの多い街での工夫を書いてみます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年06月06日 | Permalink

ノスタルジックな雑貨が集う古民家sudatsu(すだつ)、オープン初日に行ってきました

オープンした古民家sudatsu(5/28撮影)

オープンした古民家sudatsu(5/28撮影)


5月28日、弘前市の南西、小栗山にノスタルジックなアイテムが集まる古民家sudatsuがオープンしました。

さいとうサポートが開業するにあたって、とてもとてもお世話になった石川悟さんが、ご家族とともに昨夏から古民家をリノベーションして作ってきたsudatsu、どんな場所なのかご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年06月05日 | Permalink