「なんとなく」で起業しちゃいけませんか? ママ起業の立場から物申す

この頃、東洋経済オンラインで読んだ記事を見てモヤモヤしていました。
しかし、もう一週間も経ったので、反論を書き出すことにしました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年06月18日 | Permalink

起業前の第一歩。赤ちゃんを背負って訪問PCサポートをしました

じゃあ、このメニューにいくらと書くか?

起業してから、なにかと頭を悩ませるのが、
「この仕事、いくらで請けたらいいか?」
ということです。
あまりに安いと、自分が続けていけないし、高すぎると相手が出せません。

相場があるような仕事なら、他の人の料金表を見て、見当をつけることができます。
「この人がこれだけもらってるなら、自分はこれくらいかな~」
と、経験や出来上がりを見て判断できます。

でも、まったく初めてのことで、他に相場が見当たらない場合、相手との探り合いになることも。

いま、わたしの仕事で一番大きいボリュームなのは、訪問マッサージ治療院の事務なのですが、これを個人でやっている人をネットでも見たことがないので、最初は手探りでしたね。

勤めていた時には考えたことがなかった、自分のスキル・技術への価格付け。
その第一歩は、整理収納コンサルタント後藤えいこさんへの訪問PCサポートでした。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年04月11日 | Permalink