ベイブレードバースト大好きな7歳男子に、まず初心者はなに買ったらいいか聞いてみた【201712更新】

息子の誕生日に買ったベイブレード

息子の誕生日に買ったベイブレード


今年、うちの息子がはまった遊びと言えば、ベイブレードバースト

このブログでもたびたび紹介しています。→【ベイブレード

7歳の誕生日プレゼントもベイブレード×3箱でした。

いいよいいよ、ゲーム機本体とか、番組が変わったら遊ばなくなる玩具とか、ひたすらモデルチェンジされる玩具より親もうれしいよ。

これからのクリスマス・お正月シーズンに向けて、
「もし、これからベイブレードバーストを始めるなら、どれを買ったらいいと思う?」
と息子に聞いてみました。

ガチで改造の研究をしている人には鼻で笑われるかもしれませんが、
「え? アタックタイプ? ディフェンスタイプ? ランチャー?
結局、どれを買ったら遊べるの?
と専門用語に混乱している人向けの入門用記事です。

(※2016年12月に執筆した記事に加筆しました)


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年12月06日 | Permalink

盛岡名物わんこそばに家族で挑戦したら、8歳の子どもに負けた話し

東家本店

東家本店


ここ数年恒例になっている息子の誕生日&わたしたちの結婚記念日祝いの家族旅行。

今年は岩手県盛岡市の名物「わんこそば」に挑戦しに行ってきました!

きっかけは、8歳になる息子が
「わんこそばを100杯食べたい」
と言ったからです。

青森県弘前市から約2時間半のドライブ。

初めてのわんこそばは、なんと、息子にわたしが負けてしまうという意外な展開でした。

家族で行くのも楽しいわんこそばのレポートです。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年11月26日 | Permalink

子どもの進路が決まらなくても、いつまで待てるか考えた


先日、'90年代後半生まれの学生さんたちといっしょに、るってぃさんの話しを聞きながら考えていたこと。

関連記事>> #るってぃ講演会 in弘前にアラフォーオカンが出かけてみたら

まったくもって安定しない中をどうにか生きて子育てしている'70年代生まれオカンの実感。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年10月26日 | Permalink

30cm定規カバー(ものさし袋)の作り方を来年のためにメモしておく

夏休みが始まる終業式の日、うちの小2息子が持ち帰ってきたプリントにこんなことが書いてありまして…。


学校からのおたより

学校からのおたより


ものさしを入れる袋か…。

まぁ、ハンドメイドやってる関係で生地は売るほどあるし、ミシンもちょうど出ているから、ちゃっちゃと作りましょう!

と、レシピサイトも見ずに作り始めたら、けっこうめんどくさいことになったので、その工程と失敗した部分を書き残しておきます。

たぶん、来年もリコーダー袋とか作りそうですからね。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年08月12日 | Permalink

まんじ札、下土手~北部エリアを回って16枚目まで集めたよ

下土手でゲットしたまんじ札

下土手でゲットしたまんじ札


弘前市内でお店や施設からお札をもらってコレクションする、子どもとかつての子どものお楽しみ「まんじ札」

2回目の収集は下土手エリア、3回目は北部エリアを、親子で集めてきました。

前回の記事



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年08月09日 | Permalink