弘前土手町のしたどてスカイパークが日曜無料と聞いて5時間停めてみた結果

下土手商店街の立体駐車場したどてスカイパーク

下土手商店街の立体駐車場したどてスカイパーク


弘前市の中心地、下土手(したどて)商店街で買い物をする時によく利用する立体駐車場「したどてスカイパーク」

実は2016年夏ごろから清算機が変わったり、ちょこちょこと料金変更があります。

最近では、毎週日曜日10時〜18時の駐車料金無料(2017年7月2日~2018年3月末)というお知らせが流れてきました。

さっそく初日の7月2日(日)に16時~21時過ぎまで5時間以上の駐車をしてみました!

その結果、いくらの駐車料金を払ったのかをお知らせします。

日曜日の土手町ショッピングのご参考にどうぞ!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年07月04日 | Permalink

ノスタルジックな雑貨が集う古民家sudatsu(すだつ)、オープン初日に行ってきました

オープンした古民家sudatsu(5/28撮影)

オープンした古民家sudatsu(5/28撮影)


5月28日、弘前市の南西、小栗山にノスタルジックなアイテムが集まる古民家sudatsuがオープンしました。

さいとうサポートが開業するにあたって、とてもとてもお世話になった石川悟さんが、ご家族とともに昨夏から古民家をリノベーションして作ってきたsudatsu、どんな場所なのかご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年06月05日 | Permalink

ソシオデザイン代表・大西正泰さんが語る「街づくりの人類学」

ソシオデザイン・大西正泰さん

ソシオデザイン・大西正泰さん(HLS塾②街づくりの人類学)


「まちづくりも人の一生と同じように導入期、成長期、成熟期、衰退期があります。
では、弘前市はいまどのへんだと思いますか?」

6月2日、コラーニングスペースHLS弘前にて開催された一般社団法人ソシオデザイン代表の大西正泰さんの講座「街づくりの人類学〜いちばん田舎が面白い〜」で会場に問いかけられた質問です。

徳島県上勝町、人口1500人強の山あいの「葉っぱビジネス」の町。
おばあちゃんたちが和食に添えられる「つまもの」の葉っぱを採取しに山に行く。
その発注情報はIT技術が活用されていて、おばあちゃんたちもタブレットを操作して受注する光景、ニュースなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

あの葉っぱビジネスの成功で有名な上勝町から来た大西さんの講座は、明るく楽しく、しかし厳しい内容も含むみっちりした内容の2時間でした。

その中で、北海道から弘前に移住して5年目のわたしに刺さった言葉を中心にご紹介します。

いつもの通り、このレポートはさいとうのノートを元にしており、録音・録画等はしていません。 発言の内容、意図が違っている可能性がありますことご了承ください。

-スポンサーリンク-


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年06月03日 | Permalink

渋滞を抜けて津軽森2017へ…家族で行ってきました

津軽森2017(岩木山桜林公園)

津軽森2017(岩木山桜林公園)


弘前移住5年目にして、初めてこのエリア最大級のクラフトイベント「津軽森~つがるもり」へ行ってきました!

岩木山のふもとに29都道府県から130人のつくり手が集ったというこのイベント、天気にめぐまれた2日目の様子をお届けします。

津軽森ビギナーなので、次回行く時はもっとこうしたい!のポイントもまとめますね。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年05月30日 | Permalink

晴れた日には「武士魂」!今年もアツくたのしい古武術イベントに参加しました

今年の会場は旧笹森家住宅

今年の会場は旧笹森家住宅


今年も行ってきました「2017武士魂 ~弘前藩士の心と技~」!!

5月3日に弘前市仲町地区の武家屋敷で開催されたこのイベント、津軽藩士の古武術をたっぷり知ることができるのです。

昨年に続いて、7歳息子と出かけてきましたよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年05月06日 | Permalink