【大歓喜】桜ミクが弘前さくらまつり2019~2020の公式応援キャラクターに!【随時更新】


すごい情報が入ってきました!

あのボーカロイド「初音ミク」の春バージョン「桜ミク」が、弘前さくらまつりの公式応援キャラクターになったそうです!!

発表された昨日から、わたしのタイムライン上ではこの話題でもちきりでした!

では、その内容をご紹介していきます。



3/7 初音ミク公式ブログにて発表されました


こちらの記事が弘前市のアカウントで拡散され、いっきにタイムラインが桜ミク色になりました。

北海道から津軽海峡を越えて、桜ミクが青森の地に!
これまでなかなかコラボをすることができていなかった東北地方に行きますよ~!
コラボ内容は現時点では下記のようなものが予定されております。

・弘前さくらまつりコラボポスター
・公式さくらまつりポスター及びフライヤーへの掲載
・弘前駅自由通路中央口にPR看板の掲出
・観光スタンプラリーを実施、条件をクリアした方にオリジナル絵はがきをプレゼント
・商店街フラッグやさくらまつり短冊ポスター
・観光ガイドマップへキャラクター掲載
・広報ひろさき4月1日号表紙掲載
・観光施設でキャラクターグッズの販売

【その他(お知らせ)】桜ミクが「弘前さくらまつり」公式応援キャラクターに! – 初音ミク公式ブログより引用

Twitterに担当絵師さんが桜ミクのイラストを投稿

そもそも桜ミクって?

このブログをよく見ている方には、「桜ミク」がわからない方もいそうなのでかんたんにご紹介します。

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社札幌)が製作・販売するソフトウェア「VOCALOID 初音ミク」は誰でもコンピューター上でミクに歌わせることができるソフトです。

そのパッケージイラストに描かれていた初音ミクは、あっという間に人気のキャラクターとなりファンアート、動画が多数投稿されました。

原作にアニメ・マンガがあるキャラクターではありません。

一番メジャーな曲は「千本桜」でしょうか。

桜ミクバージョンの動画も見つけました。衣装かわいい…。


雪の季節には「さっぽろ雪まつり」とコラボした「雪ミク」が毎年違う衣装で登場していました。

もう10周年だったのか!

このミクの春バージョンとして「桜ミク」がファンアートとして早くから描かれていたそうです。

それがやがてグッズにもなり、そして今年から弘前さくらまつりの応援で北海道からやってくるのですね。

雪ミクリカちゃんが出たようにドール化してほしいなぁ!

応援期間は2019年~2020年の2年間!



「100周年と100回目は違うのだよ!」



2019年弘前さくらまつり

  • 会期 2019年4月20日(土)~5月6日(月振)
  • 会場 弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)

弘前公園の桜開花と満開時期の予想は?

日本気象協会の予報では、 開花予想日が4月18日、満開が4月24日とのことです。早いよ!

桜開花予想 2019 - 日本気象協会 tenki.jp

民間の気象会社の予報では満開が29日なので、そのあたりだとちょうど連休に入っていい感じですね。

桜ミクグッズもかわいい

だいぶ入手困難ですが、ぬいぐるみはフィギュアは手に入るものもありますね。

きっと、さくらまつり期間には桜ミクグッズを手にして撮影をする観光客を見かけるでしょう。

そっと見守ってくださいね。(いつも人形連れて撮影している人)




大本の初音ミク

音程やアクセントを打ち込んでいくことで、初音ミクに歌わせることができるDTMソフトです。

他にも様々なボーカロイドがいて、キャラクターとしても愛されていますね。

東北に来たら東北ずん子ちゃんとのコラボもあるかしらー。

そしたらお隣の田舎館村のいち姫ちゃんも来たりして。

など、妄想が止まりません!

開花を楽しみに待っています。

あ、弘前に行こうかなと思った方は、もう宿を予約した方がいいですよ!!



Facebookはこちら

Twitterは気軽にやってます