『2016年』第5回こぎんフェス開幕、もはやため息しか出ない手仕事を見た

こぎんフェス会場に並ぶ古作こぎんの着物

こぎんフェス会場に並ぶ古作こぎんの着物


今年もGWに合わせてこぎんフェスが始まりました。

津軽地方のていねいで根気強さがうかがえる伝統のこぎん刺しと、若い作家たちの「日常に似合う」こぎん刺し、どちらもその細やかさを堪能してきました。

こぎんフェスは、弘前駅前ヒロロ4階ホールで4月29日~5月1日の3日間開催されます。入場無料です。

この時期に観光に来られた方、ヒロロに遊びや買い物に行く地元の方、ちょっと見るだけでもため息が出ることうけあいですよ。

ちょっと、展示の一部をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年04月30日 | Permalink