弘前市でノマド! 地方のコワーキングスペースは成立するのか考える集いが濃すぎました

今日は弘前市内でこんなイベントに参加してきました。

青森でノマド・起業家・クリエイターの働き方を話し合う会 ~地方のコワーキングスペースは成立するのか?

都市と地方におけるコワーキングを活用した取組や事例を学び、UIJターンや交流人口増加につながるようなコワーキングを利用者と予備軍でとにかく話し合ってみるイベント。IT技術が発達しても地方では「仕事が少ない」「単価が安い」など難しいことが実際は多い。地域人材はもちろん、都市のクリエイターがUJIターンして暮らすために必要なことは何か?セミナーではなくて少人数での積極的な意見交換の場です。

弘前市百石町にあるWEBコンサルティング会社コンシスが同社ビルにて準備中のコワーキングスペース「WORKSPACE SHIFT」にて開催されました。

コワーキングスペースとは何?という話しから、事例、リモートワーク(遠隔勤務)について、もし自分だったらこんなコワーキングスペースに通いたいという要望など、話し合ってきました。

津軽の濃い活動をしている人たちが集まっていて、とても刺激的な会でしたよ。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年02月29日 | Permalink

「うぃっちたいむ2!!」ヒロロを上から下まで駆けめぐりレポ

トーク:「週刊ファミ通」編集長のおしごと

トーク:「週刊ファミ通」編集長のおしごと


アニメ・マンガ・ゲームとアートのミックスイベント「うぃっちたいむ2!!」に、5歳の息子と遊びに行って来ました。

キセカエヤの展示もあった4階から地下一階まで、ヒロロの中を半日ずっと息子とぐるぐる遊び回ってきましたよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年11月22日 | Permalink

弘前街ナカゼミ:はあちゅうさんの夢を叶えるワークショップに参加したら、色々あふれてきた

参加者からの質問に答えるはあちゅうさん

参加者からの質問に答えるはあちゅうさん


弘前街ナカゼミ:第2回はあちゅうさん「半径5メートルから始める夢の叶え方」を聞いてきたの続きです。

後半は、参加者がそれぞれ自分の夢と向き合うワークショップ形式でした。

はあちゅうさんからお題が出て、それを3分後のアラームが鳴るまで書き出します。

社会人枠のわたしたちも学生さんと同じように、自分を振り返ったり未来を考えたりしました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年11月19日 | Permalink

弘前街ナカゼミ:第2回はあちゅうさん「半径5メートルから始める夢の叶え方」を聞いてきた


行って来ました、弘前街ナカゼミ!

第2回は、特別ゲストはあちゅうさん(@ha_chu)の「半径5メートルから始める夢の叶え方」

行きたくても行けなかったあなたの為に、今回も速報レポートです。
今回は、はあちゅうさんのトークの前半と、ワークショップの後半に分けてアップします。

なお、こちらはあくまでも個人的なメモを元に書き起こしたものであり、発言者の意図とずれている可能性もあります。ご了承ください。

前回のレポート>弘前街ナカゼミ:第1回りんご飴マンの「渋谷から弘前へ転職してみたらカオスだった話し」を聞いてきた


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年11月18日 | Permalink

弘前大学に潜入して「R25」で活躍しているライター・友清哲さんにインタビューのコツを教わってきました

今日は、こんなイベントに潜入してきました。

★拡散希望★【AOMORI Media Labo.特別講座】年齢制限解除!当日席あり!!超人気まとめサイト「NAVER まとめ」の編集長桜川和樹さんと、20~30代男性に強い訴求力を持つフリーマガジン「R25」の人気ライター友清哲さんの講座!各講座10名の当日席をご準備しました。当日席はどなたでもOK!!ご参加をお待ちしております^^

Posted by 青森創造!若者交流サイト on 2015年11月13日

最初は10代~20代限定だったのですが、年齢制限が無くなり、社会人も参加できるように!

もしそうならなければ、あやうく41歳のわたしが学生コスプレしてモグリ学生するところでしたよ。危ない。

土曜日は「NAVER まとめ」の編集長桜川和樹さんによる講座で、そちらも行きたかったけれど、青森市のイベントと重なっていたので断念しました。

フリーライター歴16年の友清哲さんが語る、インタビュー術。
その一端を、例によってメモからの書き起こしでシェアします。
録音はしていないので、ご本人の意図と相違がある可能性をご了承の上、どうぞ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年11月16日 | Permalink