9ページ目 | ハンドメイド

りんごの国からこんにちは。

引越し、無事に終わっています。まだ段ボールがそこかしこにはありますが。
夜中にチクチクと「てぬいのドール・コーディネイト・レシピ」の基本のワンピースを作ってみました。

てぬいのフェルトワンピ

りんごをイメージして、赤のフェルトに緑と白のサテンリボンを、前立てにレースを、手芸ボンドでアイロン接着しています。

1126ricca2.jpg

バブーシュカなしだとこんな感じ。
1126ricca4.jpg


ご挨拶に御山の神社にお参りに。雪がちらつくので、以前作ったフェルトのコートを着せて。
1126ricca5.jpg


どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

11126ricca3.jpg



▼楽天Booksにて購入


チュールレース重ねのスカート。

フローラ

初夏の装いのフローラ。

ブラウスは、↓カタログで見てずっと狙っていたウェアボックス、ラブカワ系L-1


ラブカワ系フローラ

フローラの瞳の色と同じ穏やかなサックスブルーです。
レース重ねヨークのような部分はプリントになっていました。

チュールレース重ねのスカート

ボトムは、今日、息子の昼寝中に大急ぎで縫ったもの。
綿レース地とソフトチュールを同じ大きさにカットして重ね、ウエストを三つ折りに縫い、ゴムを入れて縮め、後ろ開きを縫う。完成!
遠目にはチュール地がほとんど見えません。この頃、街を歩く女の子がよく着ているので真似たつもりでしたが。もうちょっとボリューム感出したい時は、ちゃんとチュールレースは長い幅にして、別にギャザー寄せておくとよいかもなぁ。

同じ生地で。

以前、同じレース生地で作ったスカートとワンピース。
ちょっと透けるのが気になりますが、夏らしい雰囲気に。

旧友。

ジェニー、フローラ、エリー。最初のフレンド3人娘で同窓会。
3体とも小学生のままごとあそびの頃からの友人です。


黒猫のドレス・改!

Before

以前より読んでいただいている方にはなつかしの黒猫ドレス。2009年に浅草橋のTOTOCOさんで買いました。
当時の記事はこちら→黒猫のドレス
自分で商品見本に近づけるように手を加えよう、と思って買ったのに、まさかその時に妊娠していたなど気付くこともなく!
その後も、なんだかんだと忙しくしていたおかげでサッパリ忘れていたのでした。

で、先日、手芸店でこちらを見かけまして……
フェルトシール

これがあれば、肉球モチーフ再現できるんじゃね?と即買いして、ようやくリメイクにのりだしたわけです。

大・小の円形フェルトシールを組み合わせてみると、けっこうそれっぽく見えます。
実は見本は小丸4個ですが、足りないので各3個で。
工程1:シールを貼る

スカート丈を1cmくらい詰めて、
工程2:裾をつめる
三つ折りめんどうなのでほつれ止めにピケ塗って、二つ折りでステッチにしました。

ピンクの刺繍糸でw字に刺繍入れて、余剰在庫のビーズから赤のファイアポリッシュと、鈴で首輪的飾りを作ってドレスに縫い付けて。
工程3:飾り付けを増やす


で、できました!

リメイク完成!

上のBefore写真と、下の商品見本写真と見比べてみてください。なかなかイイ線いってません?

商品見本

髪はお団子にしようとしてあきらめてツインテールにしたり、靴にリリアン付けるのを断念したりはしてますが。

ふー、3年越しの宿題が終わりました。これってオクとかで売ってもいいのかなぁ??

アップで

それにしても、スタンダードなジェニーのかわいさ、間口の広さに、あらためて主人公パワーを感じます。


エリリベンジ!

前回作ったシャツブラウス、2着とも衿付けが微妙~な出来だったのが惜しく、もう1回挑戦することにしました。

休前日の夜中に裁断して、
裁断

休日の息子昼寝中と、夜の就寝後を利用して一気に縫い上げました。
いっきに仕立てる!
あれ、袖無し?
そう、裁断では袖パーツ取ってましたが、今回はノースリーブにしちゃいました。
型紙そのままで袖は縫い代のカーブに切り込み入れて、折ってステッチしています。

翌日、ボタンを付けて完成!
完成品リエの着こなし

モデルは前回登場していなかった月間リエ嬢にチェンジ。
衿、なんとか見本写真に近い形になったのでは……もう0.5mmという気もするけれど。今のわたしには精一杯です。
気を付けたポイントは、
1・肩をしっかり正確に縫う。
2・間違ったらすぐほどく。
3・見返しのしつけ大事。裏返してみて、衿の形を確認する。

ということでした。

袖無しにした利点その1。細めのコートを着せる時に苦労しない。
コート着用
バービーのセットものに入っていたコート。袖長っ!と思ってたけど、momokoボディにはちょうどよいのね。

利点その2。ボディを選ばない。
ノーマルボディで
ジェニーノーマルボディに着せる時も、袖が長すぎにならない。ちょっとアームホールが小さめかな?くらい。

3着のシャツブラウス。
キサラ・リエ・キサラ
日々是精進也。

<おまけ>
今回のリエ、前髪をいわゆる2代目風にくくってみました。
まあ、これの簡単なようで難しかったこと! 数十分くらい格闘してましたね。momokoボディにしてからやろうとしたのが間違いでした。可動するだけに、ぐりんぐりんしちゃって定まらないったら。
ヘアアレンジ
写真のように前髪以外を洗濯ばさみでアップしてから、前髪をうなじでゴム(小さな輪ゴムをカットしたもの)で結びました。
悪戦苦闘するわたしに、ダンナが「アリエッティ?」と。
アリエッティ?
そういや、そんな風に髪まとめてましたっけ。


自作シャツブラウスを着せてみた。

さて、一週間かけてちまちまと縫ってきたシャツブラウス、完成から一週間後にようやく撮影です。

キサラペア。

以前の比較撮影のまま、左の月間キサラはジェニーノーマルボディ、右のリトファキサラはmomokoボディです。
「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」の型紙を使用しました。

左のストライプシャツは、ジェニーボディに合わせて型紙103%拡大+袖を0.8cm縮めた補正をしています。
月間キサラはノーマルボディ
もう1mm袖短くてもよさそう。
実は、この生地は自分が着ていたシャツブラウスから取りました。
気に入っていたのですが、衿がもうクタクタになってしまって。
背面はきれいなままなので使用には影響なさそうです。柄の細さも1/6スケール向けでした。

もちろん、右の白シャツはそのままです。
リトファキサラはmomokoボディ

しかし、どちらも衿の形が変になってしまいました。衿付け止まりの位置まで衿が至っていなかったようです。
しっかり印付けて、わたしにしては丁寧にやったのだけどなぁ。
まだまだ精進が足りませぬ。

>Amazon はじめてのドール・コーディネイト・レシピ -お人形服作りの基本とコツ- (Dolly*Dolly Books)
>楽天Books はじめてのド-ル・コ-ディネイト・レシピ


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login