5ページ目 | ひとこと

アキバからトトコへの行き方。

会議の為に、2泊3日で東京へ行ってきました。横浜リトファと同じ日が会議だなんて……。いいもん、もうすぐ札幌リトファだから。

ということで、みっちりつまったスケジュールに入る前にと、空港に着いてからすぐに秋葉原へ向かいました。ラジオ会館でAZONやVOLKSを冷やかした後で、2年ぶりにTOTOCOを目指しました。
前回初めて行った時は、最寄り駅の浅草橋から歩いたのですが、かなり分かりにくい場所にあり、地図を見ながら行きました。
今回は秋葉原からでも行けるんじゃないか?と思い立ち、下調べ無しで記憶を頼りに目指しました。超無謀でしたが、迷った末になんとか到着。
以下、自分の為のメモとして、秋葉原→TOTOCOへの道のりを書いておきます。

まず、地図はこちら

JR秋葉原駅は、昭和道り口で下りる。

JR秋葉原駅昭和通り口

改札を背にして真っ直ぐ行くと、昭和通りに出るので、そのまま高架下の信号を渡る。

改札を背にして真っ直ぐ行く。

通りを渡ったら左に曲がる。

コンビニの角で右折。

地下鉄秋葉原だと1番出口から出てくるとここに出る。
デイリーヤマザキがある角を右に曲がる。

学校とかを左手に見ながらまっすぐ。

突き当たりまで真っ直ぐ歩く。途中左手側にいかにも都会の小学校があり、高層ビルな病院も見える。

突き当たったら左へ。

突き当たったら左折。

大きな通りから小道に入る角。

特に信号が無い小さな角。この小道に入る。遠くにトトコのロゴ入りトラックが見える。

トトコ店舗前。

到着!
小さな店舗にぎっしりとリカちゃん、ジェニーたちが詰まっています。というかあふれてきてます。

今回はドールの誘惑に耐え、昔のドレスを一着買っただけでした。
お披露目はまた次号(?)。

今日帰宅してストーブの前でぼんやりしてます。明日から会社だから、時差ボケしてる場合じゃないのだけど。


東京で買ったもの。

週末、芝居を見に1人で東京へ行ってきました。
飛行機のチケットを早割でとってたから仕方ないとは言え、こんなに嵐の中に行かなくても……という天候。
行きは変わりなく飛びましたが、帰りは1時間半遅れでした。
しかも、迎えの車がバッテリーあがったりして、帰ったのが0時過ぎ。
それでも怪我や風邪引いたりせず帰ったのだからいいことにします。
舞台も良かったしね!

東京はもう梅の花が満開でした。北海道は吹雪で大雪だったのに、日本って広い。

到着日はゆとりがあったので、秋葉原へ寄り道。
ラジオ会館のAZONで、カスタム用素体や服の素材を買ってきました。
飛行場の手荷物検査で開けられなくて良かった!

買ったもの。

しばらくお仕事モードですが、落ち着いたら色々と作り始める予定です。
こういうのって勢いが大事だから、ねかせておくのは心配なんですけどね。


九割五分。

はじめてのドール・コーディネイト・レシピの基本のワンピース、九割五分まで出来ました。あとの五分は一着二カ所の糸ループ付け。
これが今までやっていたやり方と違うので、なかなかうまくできません。
2回やり直したので休憩します。

それにしても、ギャザー寄せが二本で寄せてアイロンかけるまでは今までもやりましたが、さらに押さえで一本ステッチして、身頃とのはぎ合わせはしつけ縫いをしてから、という手のかけ具合。さすがにきれいにギャザーができました。
1年前くらいまで一本ギャザーよせで、まち針だけで身頃とはぎ合わせてましたので、3倍くらい手間がかかってます。丁寧ってそういう事ですね。

でも、P31の手縫いの説明分は誤植だと思う。
0.3mmの並み縫いとか、しつけで0.5mm~1.5mmなんて……!
ミシンだって1mm以下の縫い目は厳しいです。
誰も指摘してないようだけど、きっとcmに脳内補正しているんだろうなぁ。

撮影用にトルソー出してきました。ベチサイズのトルソーはないのでスタンドで失礼。
トルソーを持ってても、服作りの時はドールを出してきて半裸でそばに置いてます。
やはり着せた時の感じがトルソーだとわからないし、早く作ってあげなきゃというモチベーションアップにもなるんですよね。

さて、糸ループの鎖編みに再チャレンジしようっと。


おまけ:フィンランドで見かけたドール。

余談です。フィンランドでは、どんなドールが売られているのか、ドール好きとしてはやっぱり興味津々でした。

↓おもちゃ屋さんでささっと撮った写真です。
玩具売り場のドールコーナー。

見づらい写真ですが、BarbieよりもBratzが多目なのがおわかりになるでしょうか?
他はトイザらスなどでも見かけるようなちょっとコワイ赤ちゃん人形や、右下にはキティグッズも見かけます。そう、キティちゃんはどこでも見かけました。

↓ラップランドのお土産コーナーに、民族衣装を着たバービーとケンを発見!
ラップランドバービーとケン

ドールが50ユーロ強で、ドレスセットのみだと45ユーロぐらいだったかな。
とにかく、うちにはバービーサイズはないし、作りもちょっとお値段のわりに……というお土産目的なクオリティだったので、手が伸びませんでした。
やはり、自分で作るしか!

他に、写真を撮り忘れましたが、マイリトルポニーのようなカラフルな馬のドールも見かけました。あれより、もっとすらっとしたスタイルだったのですが。

ちなみに、ゲームコーナーではニンテンドーDS、Wii、プレステ2を見かけました。というか、家庭用ゲーム機はそれらしか見なかったです。
コミックも、ナウシカ、ドラゴンボール、NANAなどのメジャーどころから、怪物王女、ヘルシング、よつばと!なんて作品も見かけました。中味がフィンランド語になっているんですよ。
ジャパニーズサブカルチャーおそるべし!と感じました。
リカちゃんやジェニーたちジャパニーズドールも進出したら、けっこう売れたりするかもしれませんね。意外とゴシック系やロリイタ系を好んで着る女の子も多いみたいですし。


てづくりドール服2008。

年末恒例、いきなり重たい画像ですみません。
2008年に作ったドール服の一覧です。ざっと数えてみると29アイテム作ったようです。
最後の6枚以外は上半期に作ったもので、いかに波があるかわかってしまいます。
昨年はやたらリカちゃん率が高かったので、ジェニーフレンズの誕生日にお祝い服を作ろうと心がけてきました。結果としては8人にお祝いできたのでまずまずというところです。お祝いできなかったドールは、また来年に。
ドール・コーディネイト・レシピの服や、ピンタックの入った綿ローンのブラウスなど、今まで尻込みしていた難易度のものにも果敢に挑戦した年でした。

今年わが家に来たドールは、ジェニー系4体(カントリージェニー、リトファオーダーキサラ、カントリーユリーシア、お人形教室ジェニー)、スマイルリカちゃん、Besty(2007Basic)、豆momoko(雪んこ)、世界のお友達2体(カスタム済み)でした。大人のドールファンとしては抑えめのつもりですが、どうでしょう。

あこがれのリカちゃんキャッスルのイベントに2回参加でき、オンラインサークルを通じて知り合った方とオフラインでも出会うことができました。大人になってからお人形遊びの話しができる友だちができるのは、なんともうれしいことです。
当ブログにお立ち寄りいただいた方々から、あたたかいコメントを寄せていただけたのも、とても励みになりました。
一年の最後にまとめてで失礼ですが、本当にありがとうございました。

来年は1月中旬に、ちょっと遠出をしてきます。もちろんドールも連れて行くつもり。無くさないようにしなくては。
帰ってきた頃には、先日のリトファ札幌でオーダーしたドールも来ることでしょう。
それでは皆さん、よいお年を!


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login