4ページ目 | ひとこと

小さなことをコツコツと。

お久しぶりです。
まずは、先日の東日本大震災によって被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

自分にできること、色々と考えたあげく、とてもとても些細で恥ずかしいのですが。
いまの自分が持っているより、欲しい人に渡った方がよいものをオークションに出品し、その売り上げ全額を義援金として寄付することにいたしました。

楽天市場グループのここに日記を書いていながら、一番大手のあのオークションに出しています。
ドール関係では、豆momokoやぷちモードのウェアを出しました。
これからまた商品写真を撮って、文章を書いてという準備が整い次第、順次出品していきます。
既製品、拙作品も出す予定で仕分け中です。

いや、本当にレアものとか高額商品など無いので、ささやかなものです。
元々、整理するつもりで仕分けしつつも、オークションに出す手間がかけられなくて積みっぱなしになっていたのですが、自分の財布に小銭を入れる為じゃなくて、義援金を少額でも回数を重ねる為だと思うと一歩を踏み出せました。

あ、楽天スーパーポイントも義援金として寄付できる仕組みができていたので、さっそく利用しました。>http://checkout.rakuten.co.jp/donation/index.html

ここに眠っていたものが誰かに渡って喜んでもらえて、その募金が復興のお役に少しでも立てばさいわいです。

今回はお知らせまででした。
リカちゃんキャッスルの再開をブログで知り、とてもホッとして、うれしかったです。
来月のリトファ札幌の開催はどうなるかはわかりませんが、従業員とご家族の方々が無理をされませんように。今年は11月にも来てくださるのですから。
そして、息子が大きくなる数年後には、きっと家族で福島旅行してお城参りしようっと!


Picasaで遊ぶ。

しばらく更新していなかったジェニー&フレンズのアルバムにドール写真を追加しました。
> JENNY

ひい、ふう、みい、と数えて35人のジェニー&フレンズです。キャンペーンジェニーは実は2体同じのがあるので、36体かぁ。
小学生の頃から20年以上かけてのことだと思うと厳選している気がしますが、一般的にはお人形が30体以上という時点でオタク認定されるでしょう。

家族が増えて、この先は何かを増やすと何かを手放さなきゃというくらいスペースが限られているので、新人さんを諦めるか、出すことを始めるか、です。
あ、あと1体くらいは……というのがずるずるいきそうな気もしますが。皆さんどうしてるのだろう。

さて、そんな悩みはさておき、写真整理で使ってみたPicasaが遊び道具として面白いよ、というお話しです。
これ、Googleが無料で提供している写真管理・編集ソフトです。
その機能の中に、インストールするとPCに入っている写真から自動的に人物の顔を検出して、人物毎のアルバムを作れるというのがあります。
コンピューターが同一人物だと判断した顔写真を集合させてくれるので、そこに人名を付けるとアルバムのできあがり。あとはPCが選びきれなかった候補をYes/Noで取捨選択していけばOK。
で、わたしのPCだと、息子や友人のアルバムに並んで、所蔵するドールたちのアルバムもできあがっていくわけです。
なにせ、ドールだけじゃなく、写真に写っていたポスターの顔とか、マンガの画像とかも顔として認識することがあるくらい。
ただ、人間の大人だと、ほぼ同一人物を自動で集められるのですが、赤ちゃんやドールは難しいらしい。

「リカちゃん」だとこんな感じ。(実在人物の部分を消しています)
picasaでリカちゃん集合

前半は合ってますが、後半になっていくと……。
リカちゃん?

全然違うジェニフレや、ベッツィーまで混ざったりします。

まして、

キサラは難易度高い。

ジェニーファンでさえ間違うキサラとリエの識別については、もうごちゃごちゃです。

でも、キサラアルバムの中にイベントで撮ったシオンの画像が混ざっていたり、エリーアルバムにシーナがいたりすると、「もしかして同じヘッドを見分けてる?」とか、白肌と日焼け肌の違いを超えて同一人物(ドール)だと認識していると感心したりもします。

ま、「お人形=リカちゃん」だと思っている一般のオジさんだと思って、そのアバウトさも楽しみながら、ちょこちょこと手修正したりしています。
大人の人間については、びっくりするくらいまともに揃えますしね。

他に、選択した写真でコラージュを作ってくれる機能もあり。

こんなのとか↓もボタン1つで何回もシャッフルしてくれます。
コラージュ写真

冒頭のアルバムに今回追加したドール写真を元に、写真を重ねた風なコラージュも作ってみました。こんな風に、チクヌイしたり撮影したりできなくてもできるお人形遊びです。

プロフ写真BOX


かんたんドール・コーディネ『イ』ト・レシピ来た。

初心者向けドール・コーディネイト・レシピの第二弾、『かんたんドール・コーディネイト・レシピ』が昨日届きました。
縫い物はまだしばらくできないけれど、眺めているだけでも楽しいし、ドール本は後から買うのが難しいこともあったりするし、それにポイントが貯まってたので。<ケチ

ところで、この本を楽天ブックスで探しても見つからなかった方はいませんか?
何故か、楽天ブックスでのタイトルが『かんたんドール・コーディネート・レシピ』になっています。(本日もまだ)
だから、「コーディネ『イ』ト」で検索しているとヒットしなかったのですねぇ。いや、びっくりしました。早く直るといいのに。

さて、内容ですが、まず収録されているアイテムは、Tシャツ、シャツワンピース、パーカー、デニムパンツ、ピーコートの5種類です。
ドールは前回と同じくプチブラ、デコニキ、ブライス、momoko、ユノアの5サイズ展開。最後の方に、ベチやジェニーへの調整の仕方があるのも、前回と同様です。
作り方はすべて詳しい写真入りです。糸ループの作り方も詳細が出てました。あと、DCR1で書かれていたダメージデニムの作り方も写真入りで1工程ずつ紹介されています。

新しいところとしては、1つのアイテムを、袖や襟のバリエーションを持たせて好きなように組み合わせできますよ、としているところでしょうか。
たとえば、見本は普通のTシャツですが、袖の型紙を替えることで長袖やパフスリーブにしたり、襟をハイネックにしたりすることができます。
型紙は前のように大きな別紙に全サイズ収録されてます。なお、今回は見本ドールの型紙も本には載って無くて、全部別紙になってます。

難易度は前作より高めかと思います。Tシャツとパーカーはニット地ですし、シャツワンピースは短冊あき(というそうです。途中までの前開きの形)、デニムパンツとピーコートは縫製の善し悪しがストレートに出そう。
もちろん、今までのドール・コーディネイト・レシピにも載っていたアイテムですから、作りたいけど説明が簡素でよく分からなかった、という方にはうってつけかと。
昔のジェニー誌やジェニーファッションクラブの初心者向け作品のように、子どもが初めての手縫いで、というレベルでは無い「かんたん」です。
リアルクローズ系の服を作りたい、という時には、基本アイテムの型紙の組み合わせで応用が出来るのはいいなと思います。

リカちゃんならブライス用の22cmサイズ型紙でだいたいいけるのですが、ジェニーだとTシャツ以外は補正が必要です。
七分袖の型紙を使ったり、袖を詰める補正でと紹介されてますが、胸回りとかも意外と違いますからね。

前作「はじめての~」の作品をいくつか作って、もっと自分のデザインした服を作りたいと思った時にあると良い本かな、と思いました。

とか言いつつ、わたしにとっては、「お人形服作りを楽しむ」ことをイメージする癒しの一時をくれる本です。
ちゃんとフードを通った紐付きのパーカー、これいつか作ってみたいな。
と、膝の上に眠る息子を乗せたまま思うのでした。

かんたんドール・コーディネイト・レシピ



はじめてのドール・コーディネイト・レシピ



しばらくお休みします。

予定日より10日ほど早まりましたが、昨日、一人の男の子を無事にお迎えしました。
今週いっぱいは入院して、その後はしばらく実家に帰ります。
その間、こちらのドールブログはお休みをさせていただきます。
どうぞよろしくご了承くださいませ。

母子ともに元気ですよー!
(ケータイより)


ちまがらブック買いました。

ドールファンの間で話題になっている「ちまがらブック」、ついに買っちゃいました。
タカラ社でリカちゃん、こえだちゃんの企画にをされてきたデザイナーのタケヤマ・ノリヤ氏によるパターン素材集です。
付属のCD-Rにレトロでかわいらしい雰囲気のパターンが100種類収録されていて、画像編集ソフトで加工したり、印刷やWEBに使うことができます。
また、ハンドメイド作家さんたちの型紙もPDFファイルで収められており、初代リカちゃんトリオとブライス、ベッツィーの服の型紙もあります。
ドール以外では、紙袋とかCDケースなどを作ったり、巾着やベビーシューズを作ったりもできるようです。
布にプリント? アイロン転写シートならあるけど……と思ったら、今はプリンターで印刷できる布も売っているんですね。
本を買ったお店にサンワサプライ社のコットンクロスと、エーワン社の布プリという商品があったので、1つずつ買ってみました。どちらもA4版2枚入りで660円でした。生地のお値段としては高いけれど、まぁ、ものは試しで。

収録されているパターンがどれもかわいいので、どれを使おうか迷い中です。
でも、色々な他の準備で忙しく、ちゃんととりかかれるか心配。
そして、うちの8年前に買ったプリンタでちゃんと使えるのかも。
無事に作れたら、またアップします。
ゆっくりとお待ちください。


▼楽天ブックス タケヤマ・ノリヤ作品


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login