6ページ目 | ひとこと

「はじめての ドール・コーディネイト・レシピ」


 発売前から絶対に買おうと決めていた「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ -お人形服作りの基本とコツ-」を、ホビーショップで買ってきました。
 専門店は一般の書店より入荷が早いみたいですね。年が明けると何かと慌ただしくなるので、今年のうちに欲しかったのです。

 今までのこのシリーズの作品はリアルな仕立てが美しいけれど、難易度はかなり高め。
作り方の説明も簡素なので、ジェニー本で数を作ってきてなかったら全然わからなかったかもしれません。

 本の表紙はブラウスとタックスカートを着せたトルソーの写真。ドールの写真が無いので、人間用のソーイング本の中に混ざっても気付かなさそうな雰囲気です。

 アイテムは袖無しのワンピース、ハーフパンツ、タックスカート、ブラウス、タンクトップ&かぼちゃパンツ&ソックス、トートバッグ、テーラードジャケットの7つ。
ドールコーディネイトレシピの型紙
 それぞれのアイテムの11cm(プチブラ)、20cm(でこニキ)、22cm(ブライス)、27cm(momoko)、42cm(ユノア)の実物大型紙が収録されています。(トートバッグは11cmと42cm以外は共通)
本文中にも見本となるドールサイズの型紙が載ってますが、その他の型紙は巻末に付いている一枚の大きな紙の両面に印刷されています。
線の重なりはありませんが、何しろ大きくて薄い紙なので気を付けないと破いてしまいそうです。

前出のドールだけではなく、リカちゃん、ジェニー、ユノアクルスライト、Betsy、DAL、nanoHARUKA、MISAKIにアレンジする際のサイズ調整のアドバイスも簡単にですが載ってます。
ジェニーなら、momoko用27cmサイズを基本に袖丈をX.Xcm詰めるとか、Betsyはでこニキ用20cmサイズを元にするけど、少しきつめでかぼちゃパンツは22cm用、とか。

 肝心の作り方ページは、型紙の写し方や基本の縫い方、ミシンの使い方から始まり、基本の一番のワンピースでも54枚の写真で工程を載せています。
それでも後ろ空きの始末が糸ループとボタンなあたり、関口さんの本という感じがしました。
 最後の裏付きテーラードジャケットの作り方は、今年の初めに挑戦してふうふう言いながら頑張った過去日記のとほぼ同じなので、こちらの本があの時にあったらなぁと思いました。

 文字通り、はじめてドール服を縫おうとしている人や、ドール・コーディネイト・レシピやDolly*Dollyの型紙は難しくてちょっと……という人(わたしだ)、自分流でやってるけどプロの工程を見ておべんきょしてみたい人(これもわたしだ)にぴったりの本です。

 作りたいものがどんどん増えるのは楽しいけど、ゆっくり時間がとれずにいる年末です。
明日も仕事、大晦日は休んで、元旦から仕事です。がんばろうっと!


雪やこんこ。

雪が積もったらやってみたかったこと。雪の中のゆきんこ豆momoko。

今年はクリスマスにも雪がほとんどなくて、東京にいた頃みたいだねーなんて言ってたら、25日からがっつり降られました。
雪かきの合間に撮影して遊んでました。

積雪

これだけ積もってました。30cm超くらい?

さて、今日はこれからおにんぎょ友だちと初のお茶会です。楽しみ~♪


オーダーシート到着♪

リカちゃんキャッスルのイベント、リトルファクトリーin札幌が3日後にせまり、オーダーシートが届きました。
今回はオーダーを1体、リメイクを1体、の予定ですが、変更になるかもです。
なんかちょっと色を変えたりヘアスタイルを変えたいと思ったドールも、取り出して眺めてるとこのままで良い気がしたりするんですよねー。
あと、植毛はやっぱり自分で頑張ろうかとか。


↓お城から訂正のメールがありました。ご案内に間違えがあったそうで、ヘアアレンジメント教室は開催されないそうです。
今回の注目は、「ヘアーアレンジメント教室」があること!
当日お人形教室で買ったドールや、持ち込んだドールに、キャッスルのお姉さんに教わりながらヘアカットしたり、裾ロールやツイストソバージュなどのアレンジができるのです。
本州のイベントではレポートを見かけてましたが、ヘアセットするオーブンを空輸するのは難しそうで、北海道では無理かと思ってました。
これ、絶対にやってみたいです。ツイストソバージュやってみたい。
12:00~18:00のイベントですが、ずーっといてしまいそうです。


……いや、やっぱりドール1/6計画にも行きます。
忙しいけど、あと2日のお仕事を頑張りつつ、プランを練ります!


特撮ヒーロー×ドール?!

わが家の日曜朝はヒーロータイムの録画を見ることから始まります。
今年は炎神戦隊ゴーオンジャーと、仮面ライダー牙を見ているわけですが。
今週のゴーオンジャーは、コミカルなシナリオでとっても面白かった!
ゴーオンジャーは黄と銀色のコスチュームに変身する女性キャラがいるのですが、その2人と、悪の女幹部ケガレシアが、協力してアイドルユニットを結成するというめちゃくちゃなお話し。パロディ満載で、2人でゲラゲラ笑いながら見てました。(※あらすじ

で、ここからがドールブログの話題。
連れ合いがネットで得た情報によると、このアイドルユニット“G3プリンセス”が、CDデビューやビジュアルブックを出す(※ゴーオンジャーブログだけじゃなく、ドールまで出るとのこと!
フィギュアじゃなくてドールなの?と聞いたら、
ダンナ「サクラナってドールだって。知ってる?」
わたし「桜奈ぁ?!」

はい、桜奈はちょっとだけ知ってます。ジェニーより若干大きめのドールで、関節可動ボディで、大人のドールファン向けのドール。
雑誌でポールダンサーに扮している写真が載っていて、しっかりした体つきのドールだなぁと思ってました。
SAKURANA OFFICIAL SITE
ああ、なるほどバンダイのドールでしたっけ。なら、ヒーロータイムのスポンサーだから無理のないお話し。

肝心のG3プリンセス桜奈の紹介ページはこちら→G3プリンセス×桜奈 ドール

ダンナ「にまんいっせんえんだって! 高っけー!」
わたし「さすが! 限定らしいけど、どれだけはけるのかなぁ。だって、3体揃えないとユニットの意味ないっしょ? ろくまんさんぜんえんだよ?!」
ダンナ「え、3体で\21000じゃないの?」
わたし「違うよ! 桜奈ってスタンダードモデルで\15000とかするの。3体で\21000だったら、すごいお買い得セットになっちゃうよ」
ダンナ(ぽかーん)

いや、確かにその感覚は普通です。うちのリカちゃんやジェニーなら3体でそのお値段より下だもの。
わたしは自分では1万以上するドールを買ったことないけど、雑誌やネットではよく見ているから、感覚がちょっとマヒしてました。
うーん、どんな人が買って、どんな風に可愛がるのか興味深いです。

わたしは、数年前にマジレンジャーのネックレスが数万円したのを数百円でパチモン作ってたぐらいなので、今回も欲しかったら自作しましょうという方向で。
ジェニーフレンズで、黄だったらロベリアか旧ジェニーかロベリア、銀はミサキかちひろ?、ケガレシアはシスターB様?など、キャスティングを妄想するのはけっこう楽しいです。

夫婦で多方面にオタクだと、たまに変な重なり方をしてびっくりします。


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login