かんたんドール・コーディネ『イ』ト・レシピ来た。

初心者向けドール・コーディネイト・レシピの第二弾、『かんたんドール・コーディネイト・レシピ』が昨日届きました。
縫い物はまだしばらくできないけれど、眺めているだけでも楽しいし、ドール本は後から買うのが難しいこともあったりするし、それにポイントが貯まってたので。<ケチ

ところで、この本を楽天ブックスで探しても見つからなかった方はいませんか?
何故か、楽天ブックスでのタイトルが『かんたんドール・コーディネート・レシピ』になっています。(本日もまだ)
だから、「コーディネ『イ』ト」で検索しているとヒットしなかったのですねぇ。いや、びっくりしました。早く直るといいのに。

さて、内容ですが、まず収録されているアイテムは、Tシャツ、シャツワンピース、パーカー、デニムパンツ、ピーコートの5種類です。
ドールは前回と同じくプチブラ、デコニキ、ブライス、momoko、ユノアの5サイズ展開。最後の方に、ベチやジェニーへの調整の仕方があるのも、前回と同様です。
作り方はすべて詳しい写真入りです。糸ループの作り方も詳細が出てました。あと、DCR1で書かれていたダメージデニムの作り方も写真入りで1工程ずつ紹介されています。

新しいところとしては、1つのアイテムを、袖や襟のバリエーションを持たせて好きなように組み合わせできますよ、としているところでしょうか。
たとえば、見本は普通のTシャツですが、袖の型紙を替えることで長袖やパフスリーブにしたり、襟をハイネックにしたりすることができます。
型紙は前のように大きな別紙に全サイズ収録されてます。なお、今回は見本ドールの型紙も本には載って無くて、全部別紙になってます。

難易度は前作より高めかと思います。Tシャツとパーカーはニット地ですし、シャツワンピースは短冊あき(というそうです。途中までの前開きの形)、デニムパンツとピーコートは縫製の善し悪しがストレートに出そう。
もちろん、今までのドール・コーディネイト・レシピにも載っていたアイテムですから、作りたいけど説明が簡素でよく分からなかった、という方にはうってつけかと。
昔のジェニー誌やジェニーファッションクラブの初心者向け作品のように、子どもが初めての手縫いで、というレベルでは無い「かんたん」です。
リアルクローズ系の服を作りたい、という時には、基本アイテムの型紙の組み合わせで応用が出来るのはいいなと思います。

リカちゃんならブライス用の22cmサイズ型紙でだいたいいけるのですが、ジェニーだとTシャツ以外は補正が必要です。
七分袖の型紙を使ったり、袖を詰める補正でと紹介されてますが、胸回りとかも意外と違いますからね。

前作「はじめての~」の作品をいくつか作って、もっと自分のデザインした服を作りたいと思った時にあると良い本かな、と思いました。

とか言いつつ、わたしにとっては、「お人形服作りを楽しむ」ことをイメージする癒しの一時をくれる本です。
ちゃんとフードを通った紐付きのパーカー、これいつか作ってみたいな。
と、膝の上に眠る息子を乗せたまま思うのでした。

かんたんドール・コーディネイト・レシピ



はじめてのドール・コーディネイト・レシピ



うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login