4ページ目 | イベント

北國ドォル弘前秋の陣2015におじゃましてきました

北國ドォル弘前オフ会

北國ドォル弘前秋の陣2015に、ちらりと参加させていただきました!

北國ドォルさんは、青森県内で活動されているDollオーナーサークルです。
青森市でオフ会をしている様子をネットで見かけていましたが、久々に弘前でオフ会を開催されたので、ちらりと参加してきました。

なにしろ、子どもの園行事と重なっていたもので、30分ほどの短い時間です。
初参加ながらそういう事情があるわたしの為に、皆さん、てきぱきと連れてきたお人形をセッティングして集合写真を撮影しました。

(向かって)左側の皆さーん!
左側のお人形

真ん中あたりの皆さーん!
真ん中エリアのお人形

右側の皆さーん!
右手側のお人形たち

そして、奥のお嬢さん。
奥のお嬢さん

うちからは、いち姫コスプレリカちゃんと、いち姫&いち子を連れて行きました。
いち姫リカちゃん

「お隣の方、角がある…」
いち姫リカちゃん

私的にすごく見たかった11cmサイズのケント先生(アルスマグナ)!
11cmのケント先生!

このサイズでシャツ+ベスト+パンツ+白衣とか、細かすぎてもう。

こちらの猫耳なお嬢さんも強気な瞳がかわいかったです。
ねこ!

普段、球体関節のリアルなお人形や、ドールアイのお人形に触れる機会がないので、間近で見られて楽しかったです。

それに、リカジェニ者の自分が、こういう大人向けDollのオフ会に参加していいのかな?という気もしていましたが、皆さんとても気さくに歓迎してくれました♪

今回は超特急で写真パシャパシャ撮って退出してしまいましたが、次回はじっくり参加したいです。
きっと、あれからも背景や小道具出して、色んな写真を撮られたんでしょうねぇ。

青森県内で少数派の大人向けDollオーナーさんは、チェックしてみてください。

tumblr>北國ドォル
Twitter>北國ドォル(@kitaguni_doll)さん | Twitter
Facebookページ>北國ドォル

キセカエヤでも、半日ヒロロの交流室借りて、お人形遊びできるイベントを作りたいなー!
冬になったら考えましょう。


リカちゃんキャッスル in 岩手(2015年)part2。

リカちゃんキャッスル盛岡イベントのレポート第2弾です。

みんなのギャラリー=みんギャラは毎度すごい



今年も盛岡のみんギャラは展示が凝っていました。
みんな、クリックすると拡大します。買ってすぐのオート撮影でもなんとかなるデジカメが助かる!

☆Nefertiti MADE(ネフェルティティ・メイド)さん
Nefertiti madeさんブース
アルパカさん、もはやレギュラーですね!モフモフしたかわいらしさを今年も発揮してます。
作品は、綿ニット素材のカットソーや、シルエットがきれいなスカートのセット。すごいきれいな縫製で、ニット素材苦手なわたしはため息モノです。
今回はリカちゃんのサーティワンアイスクリームのセットがありましたが、うちの5歳息子が始終喜んで遊ばせていただきました。
ずっとずーっとお付き合いいただいた娘さんにも本当に感謝です!
おかげさまで、わたしはゆっくり会場内を見て歩くことができました。ありがとう!!

Nefertiti MADE

☆SPARK BOYSさん
SPARK BOYSさんブース

言わずと知れたイケメンパラダイスなSPARK BOYSさんのブース。

イケメンの視線いただき!

ばしっと視線いただきました。
色違いのスタジャン、まさに「明星」の世界です。←ローマ字じゃなかった世代

胸キュン☆dolly days - Yahoo!ブログ

☆dolce e amaroさん
dolce e amaroさんブース

おしゃれ! 繊細! なんなの、もう!?
って、妬けるほどのクオリティです。
特に園児サイズの服が、もうね。この小ささでヨークとか、ピンタックとか、ニットものとか、考えるだけでうっわーってなります。

ちいさい子たちのドレス

dolce e amaro


☆Days+EML
Days+EMLさんブース

いつも遊んでいただいているまりぞうさんとekさんのブース。
素敵さが写真の画角に収まりきってないよ。

エクセリーナの背後にいたお針子シオン。息子が「眠りの森の美女」の魔女だと言い張ってた。このミシンから毒が出るんだって(笑)。
お針子シオン

お客様も落ち着いてきたあたりで、うちから連れてきたお人形たちも混ぜてもらいました。

レディマリアボディのタカラバービーと、タカラバービー時代のエクセリーナ。
タカラバービーは、先日アンティークショップ「アナログ本舗」さんからお人形クリーニングの報酬でいただいた「ジャンク」なお人形の中にいました。もう30年以上経過してるのですが、きれいにしてあげたらこんなにかわいく。
ekさんのエクセリーナも、同時代のお人形なのでお揃いのようになりました。
タカラバービーのペア

あつし君とジェニーのなかよし席に入り込むゆかたリカちゃんwidh日本橋ドレス。狙ってます、リカさま。
狙うリカちゃん

まりぞうさんお手製の大徳寺貴更風ワンピースでおそろい!
左からまりぞうさんちのエリーさん、うちのタカラバービー、ekさんちのキャロル(トミー社製)です。
このネックレスも当時のものっぽいですよね。
まりぞうさんドレスでおそろい

すてきな27cmドールのお姉様たちに混ざる11cmのミキちゃん。この日買ったキャッスル製ワンピをさっそく着せました。
このサイズで襟・袖付き、プリーツ有りのシャツワンピで1000円ちょっととは偉大すぎる。
集合!

days
Ellie My Love

そんなこんなで、何しに盛岡まで子連れで交通費かけて行ったかって言うと、こうやってお人形通じて知り合った遠方の友達と遊んだり、果てしない技術とセンスを見て自分まだまだって思い知ったり、キャッスルさんの繰り出す新作を見たりする為だよなーって感じました。
お人形遊び楽しい!

この日入手したアイテムのお披露目もまた後日。
twitte(@urabetti)rでちょっと流したけど、すごいです。

今回からデビューしたカメラはこちらです。まだまだスペック活かせてないけど、オートでもこれだけできました。


リカちゃんキャッスル in 岩手(2015年)part1。

岩手山

今年も岩手山を見ながら橋を渡ります。
息子連れだけど、盛岡駅から会場のリリオまで歩いて行けました。
そう、今回は一昨年と同じく息子と日帰り旅行で盛岡行きでした。サービスで行きは新幹線はやぶさ、帰りは高速バスなのも同じでしたよ。
2013年の記事> リカちゃんキャッスル in 岩手(2013年) part1。

なお、今回からカメラが変わっています。
前日にCanon powershot G7X買いました。でも、まだマニュアル見てないから、オートで撮りっぱなしです。
クリックすると拡大する写真多目に貼っておきます。

リリオの会場内はこんな感じです。
これは終了15分前頃に撮った写真です。今回は今までで一番人が多かったと言われますが、15時過ぎるとゆっくりじっくり見られました。
終了15分前の会場

バースディリカちゃん。後ろのエリーさんズは、まりぞうさんが27cmにも着せられることを実験したの図。
バースディリカちゃん

靴など小物売り場。この単品売りがあるのがうれしい。
小物売り場

ミキちゃんマキちゃんの11cmサイズドレスセット。このサイズで襟付き・袖付き・プリーツorギャザー付で1200円とかすごい。マリンスタイルのワンピが人気で品薄でした。
11cmサイズドレス

復刻エンジェルスガーデンでは、このフェリスがすごいかわいかった。これはキャラドール好きの層にも知られて欲しい!
復刻フェリス

5月5日ドールショウ43先行モデルの中から気になる子をピックアップ! 間違ってたらゴメン!

ちひろ
ドールショウ先行ちひろ

シオン
ドールショウ先行シオン

たまき
ドールショウ先行たまき

ローラ
ドールショウ先行ローラ

みらい
ドールショウ先行みらい

サヤカ
ドールショウ先行サヤカ

サユリ
ドールショウ先行サユリ

マリー
ドールショウ先行マリー

みんな素敵で、ここで売っていたら買っていたかもでした。
箱出ししたお人形って、なんでこんなにかわいいんだろう!

以上、お城のブースについてでした。
次はみんギャラとか、お友だちと遊んだりした写真に続きます。


青森県立美術館「美少女の美術史」展を見てきたよ。

青森県立美術館「美少女の美術史」展看板と美少女代表リカちゃん

青森市郊外にある県立美術館へ移動し、「美少女の美術史」展へ。
わが家の美少女を代表して、ゆかたリカちゃんをバッグに忍ばせて見てきました。

県立美術館、きれいで現代的なデザインの建物です。
美術館前にて

内容については、下記サイトをご参考に。
美少女の美術史
美少女の美術史  少女について考えるための16の事柄 | 青森県立美術館
美少女展目録(PDF)

エントランスの展示「こんどうまれてくるときは」(撮影OKの作品です)
エントランスの作品

勝手にリカとコラボ。人間が立つよりなじみがよい気がします。
エントランス作品とリカちゃん

B2ロビーの展示「精霊船にのって」(撮影OK)
巨大美少女!?

写真で見た時に彫刻的なものかと思っていたら、ビニール風船みたいなものでした! 2階層分の高さがあります。
22cmと600cmの美少女。
かなり離れないと同じ枠で撮影できませんでした。
22cmと600cm

展示はかなりの点数で、江戸時代の少女を描いた絵もあれば、その隣に「ああっ 女神さまっ」のベルダンディーのフィギュアが並んでいる、という。
映像もあり、少女性についての考察あり、内藤ルネや水森亜土のイラスト、70年代~80年代の少女コミック絵やその付録もあり、竹久夢二の原画、四谷シモンの創作人形あり、まどか☆マギカとミンキーモモやクリーミーマミが対面に並んでいたり、かなり楽しい切り口の展示でした。
途中、息子とダンナとはぐれてしまい、見終わって外に出て待ってもまだ出てこないので、また戻ったら映像系作品に息子がしっかりはまってしまい、わたしよりゆっくり見てきたようでした。
はぐれたと思って、わたしは映像系を飛ばしてしまったのが残念。

常設展示の寺山修司×宇野亜喜良、奈良美智、棟方志功作品も、この展示の一部に入る形になっていて、どれが常設だかわからないほどでした。
宇野亜喜良氏の描く少女たちのエロチックなことったら。ここはちょっとお子様要注意。

雪ミクの白いフィギュアに、ファンが塗り絵した衣装を次々とスイッチしながら投影していくのも面白かったなぁ。
ぬりえ+きせかえという昭和からあるものが、こんな形であたらしくできるなんて。

県立美術館と言えば、奈良美智さんのあおもり犬。
展示スペースの中からも見えるのだけど、外からぐるっと回り込むと間近に撮影できます。
あおもり犬とリカちゃん

実際の大きさと、178cmのダンナと107cmの息子と見比べて感じて下さい。
あおもり犬とダンナと息子

田舎館村の萌えキャラ「いち姫&いち子」フィギュア6.5cmも並べて。
あおもり犬といち姫&いち子
彼女たちもこの美少女展に展示されていましたね。

県立美術館初めて行きましたが、階層が地下2階までと深くて、順路をたどる道筋も変わっていて面白い建物です。
こんな冒険した企画を呼ぶとかすごい、と思ってブログ見てみたら、さらにすごかった!
なりきりワークショップ「美少女になりきる」で美少女になりきりました | 青森県立美術館
参加者も男性職員も、ウィッグやメイクやコスチュームで美少女になりきって鑑賞してみたそうです。すげー。

青森での展示は9月7日(日)まで。その後、静岡県、島根県へ行くそうです。
お近くの方はぜひ! お腹いっぱいになるくらい美少女だらけですよ。


「ドールハウス展 in 青森」を見てきたよ。

青森市まで家族でドライブして、ドールハウス展と美少女の美術史展を見てきました。
ごめんね、100%わたしの趣味で!

ドールハウス展看板とベチ

久々にベチも連れて。まずは入口の看板前で撮影。
平日だけど、今週末で終わりだからか駐車場が満車になってるくらい混んでました。

展示はすべて撮影NGなので、こちらの紹介から想像してください。
ドールハウス展 in 青森 - 東奥日報文化財団

ドールハウスといえば1/12スケール、うちの人形たちの半分なわけで、2階建ての一軒家の作品でも高さ30~40cmくらい

その中に、インテリア、小道具、ライティングまで、みっちりとつくりこまれた作品の数々に、見入ってしまいました。
「TVチャンピオン第1回ドールハウス選手権」の参加作品もありましたね。当時放送見たよ!

洋風のいかにもドールハウスな作品から、昭和の部屋を年代別に再現した作品など、和洋も時代も混在してて楽しい。
中でも、島木英文さんの箱舞台という作品群は、平たい箱のような形の中に、純和風の家屋が再現されていて、左1mからのぞきこんだ時に見えるアレとか、下から見上げた時にだけ見えるソレとか、奥行きが深くて見入っているとそこに入っていくような気分になる、初めて見る世界でした。

島木英文さんのWEBサイト。こちらもてづくり感!
ミニチュア工房 カサ・デ・トンタ


展示のボリュームもあるし、なにより一つ一つじっくり見てしまうので、鑑賞時間かかります。列が進むのゆっくり。
最初はおもしろがっていた息子も、後半はかけだしていくのをダンナが追いかけて付き添ってくれて、彼は箱舞台をじっくりのぞけなかったそうです。
でも、小学生のお嬢さんやお兄さんは最後まで見ている様子でした。今週の日曜24日までです。

帰りに寄った物販スペース。
物販スペース

ドールハウスのキットや小物が売っていました。1/6ドールでも使えそうな小物をちょっと買いました。
ミニチュア小物がたくさん!



遅めのお昼を丸亀製麺うどん食べて、続きは青森県立美術館の「美少女の美術史」展です。





うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login