15ページ目 | ハンドメイド

タカラっぽく。

ワンピース

この頃作る服がマニアックになっていたので、反省して簡単なワンピースを作りました。
イメージとしては旧タカラのジェニーが着ていそうな服。
もっとゆったりしたラインにするつもりだったけど、脇の縫い合わせに失敗して細身になりました。

ワンピース ベルト有り

共布のウェストベルトも作成。
髪を結んでいるのは先日100円ショップで買ったヘアゴムSです。直径2cmでちょうど良い感じ。


オリーブ先生。

オリーブ先生

いかにもキャリアウーマンなスーツを作りたくて、ジェニー本を開きました。
が、意外と普通のスーツが無い。スタンドカラーとかはあるけれど。
無いものは作ろう、と以前べるはうすさんで買ったスチュワーデス風スーツを参考に型紙を作ってみました。
これがなかなか大変!
1つ目は前身頃と後ろ身頃が段違いになり、2つ目はもっと形が変になってジャケットとは呼べないものになり、3つ目になってようやく、「このへんで手を打とう」という形になりました。

この後、スカートも2回目で完成、シャツを作る頃には力尽きて、もうこれでいいや、と1発目を採用。衿が小さすぎるのですけどね。
やっぱりテーラードのジャケットは難しかったです。さすが。

このオリーブは初代のカールヘアのもの。もうカールが効かなくなっていてざんばら髪になるので、アップ専用です。しかも前髪も切っちゃったりしてたし…。
子どもの頃って無茶をしちゃうのですよね。
そんな扱いにも負けずにきりりと先生のような雰囲気のオリーブです。


POP☆なジェニー。

POP☆ジェニー POP☆ジェニー

国産ジェニーをほめたたえた後ですが、中国産のジェニーもよく選んでちゃんと光を当てて撮ると、とてもフォトジェニックです。写真を見て惚れ直しました。
衣装は今年初めて作ったもの。ミシンを買う前だったので手縫いです。
今にも踊り出しそうな雰囲気が気に入っています。


リボンタイに苦戦。

ブラウスとスカートに一週間遅れて、リボンタイとハイソックス完成です。
リボンタイは縫うのも、表に返すのも大変でしたが、リボン結びに一番時間がかかりました。なかんなか形が決まらずに、1時間近く結んだりほどいたりしてました。

スクールガール夏服版


モデルは15ageジェニー。この幼さはまだ中3でしょうか。
15歳ジェニー


前開きのYシャツ作り。

スクールガール

ジェニーのドールブック「No.18カジュアルウェア」に掲載されている作品を作り始めました。
制服です。Yシャツを作るのは10年以上久しぶり。手順をすっかり忘れていて、えり付けに難儀しました。3回もほどいて縫い直してしまったので、近くで見るとよれよれです。

シャツ

シャツ作りは、ちょっと縫ってはひっくり返して、アイロンかけて、おさえミシンしての、繰り返しで細かいミシンかけが面倒。もうやだと思うけれど、新刊のゴスロリブラウスはもっと難しいので練習あるのみ。

下のタータンチェックのプリーツスカートは、本の通りではなくまったく適当に作りました。
本を見るとえらく難しそうで…。
とりあえずリボンタイが出来るまでリボンを結んであります。
リボン結びもいまだに出来ない。基本的には不器用なのです。


※楽天ブックス
ジェニー(no.18)


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login