リトファでリメイク 4:20thキャンペーンジェニーの場合。

5月のリトルファクトリーIN札幌でリメイクをお願いしたドールの1体目。
20周年記念キャンペーンジェニーです。
キャンペーン当時にジェニー製品を購入したおまけでもらったのと、その後ジェニーファンクラブに知人を紹介した時にもらったのとで、同じドールが2体あるので、少し顔色が薄くなっている方をリップ&チークのリメイクに出しました。

before
リップリメイクbefore


after
リップリメイクafter。

いかがでしょう?
最初、箱出しした時は濃いなあ!と思いましたが、写真に撮るうちにすっかり好きになってきました。

リップをアップで。

パールのせているのでぷるぷるリップです。

2号(左)が来た時の過去日記から、当時の写真を引っ張ってくると……↓。

20thキャンペーンジェニー比較

そのままの位置でリメイク後のペア写真。

比べて見れば

うーん、かなり違いますね。髪型も変えてみたいところだけど、それは次回までの検討課題ということで。

せっかくメイクが派手になったのだから、ドレスでも!

月間ドレスにお着替え。

キャッスルイベントで一昨年購入していたのにブログに載せていなかった、たしか2009年の月間ドレス6月です。

さらに、こちらも白で。

白キャミ&スカート。

キャミソールは、バービーのファッションフィーバーと……
……やっとできた自作のティアードスカートです!
ああ、産後1年半にして、ようやくの自作服ですよ。ソックスとか帽子とかじゃなくて。
長かったなぁ。
これを縫う為には、ダンナが子どもを連れて散歩に行ってくれたり、眠い目をこすりつつ夜更かししたりしました。以前なら半日でできたことが足かけ3日かかるよう。

スカート詳細。

生地は以前ジュリアナにワンピを作った綿レース地。やや足が透けてます。

初夏の少女。

麦わら帽子も合わせて夏らしく。
最後はアップで。ちなみに、気になる?色番号はNo.1048+パールでした。

アップで。


リトルファクトリー・サユリ。

予想最高気温零下8度とかいう予報の北国よりこんにちは。
こんな中を赤子連れて買い物に出て良いのか悩みつつ、ストーブ点けっぱなしの部屋に引きこもってます。
さて、リトファ札幌でオーダーしたドール、もう1体はショートカットのサユリでした。
オーダーした直後にキャッスルコレクション20が発表されて、ショートカットがいっぱい並んでいることにちょっと動揺しましたが、サユリの彩色が希望のタイプとは違ったので一安心。

その希望通りに仕上がったサユリがこちら。
四方から

リトファキサラより少し短いショートカットなので、うちで一番短い髪になったかと。
髪色は441番(濃い茶)、月間キサラ&リエと同じです。本当の真っ黒だと重くなりすぎる気がして、濃い茶にしました。
そして、こちらもかなりシャギーを入れてもらうので、担当さんの提案で脳天彩色してもらいました。

サユリ比べ

着物サユリと並べてみると、ナチュラルメイク具合がわかるでしょうか。狙ってませんでしたが、髪色はほぼ同じように見えます。アイシャドウも薄いブルーなので、きっちりメイクした着物サユリとだいぶ雰囲気が違います。これなら設定の16歳らしいかな。

スクールガール

見本にしたのはmomokoドールのソッコー下校さん。
なので、制服がよく似合います。
リップを177番という淡いオレンジに塗り直していただき、チークも同色でがっつり濃く入れてもらいました。
運動部系元気ハツラツな女の子を狙ってます。

サユリ姉妹

カレンダーガールの制服揃えで。着物サユリのはミツキが着ていたもの、リトファサユリのはジェニーが着ていたものですね。

サユリーズ

上品で勝ち気なお嬢様と、明るく親しみやすい庶民派?
スポーツ系のユニホームなんか欲しいですね。

カメラを替えてもう1枚。

IXY-Lで

オーダーメモ
髪色:441
長さ:シャギーショート
リップ:177 チークも同色で濃い目に
費用:\7875
(リップはオプション券使用、ショートカットの基本料金のみ)

キャッスルさんのブログで、リップリメイクの値上げが告知されてました。
リカちゃんキャッスル オフィシャルブログ: リトルファクトリーオプション価格改定のお報せ
今まで、オプションだけでも送料無料だったのでしょうか。
元々の彩色を除去して、リップとチークを塗り直す手間を考えると、今までがサービスし過ぎだったのだと思います。アクリルカラーで自分で塗ったこともありますが、リップはムラになったりはみ出したりで大変でしたので、1050円でもお願いしたい価格だと思います。

これで11月リトファ札幌のオーダーしたドールのご紹介は終わりです。
今までなら1日で出来る作業が3日がかりなので、相当にのんびりですが。
1月31日で締め切りのキャッスルコレクション20と21の早期オプションのドールを各1体ポチッとしてしまいました。はじめてのきゃすこれです。
遊ぶ暇もあまりないのにーと迷いましたが、忙しくもひきこもりがちな生活の癒しに! 自分へのご褒美に!ということで。
到着楽しみにしています♪


リトファでリメイク 2:ナオミの場合。

2008年12月のリトファ札幌でオーダーしたナオミ(※過去日記)、リップのお色直しをして頂きました。
あのオレンジ寄りパールレッドも気に入っていたのですが、どうしても頭の中にあるキャラクターイメージより濃くて、もっとリアルクローズ路線にしたかったのです。
オーダーの時は、お城のお姉さんにそのイメージを伝えて、いっしょに見本ヘッドを見ながらベージュ系の色を選びました。

結果はこの通り!

Before
Before
※本当はもうちょっと濃いです。

After
After

いかがでしょうか。フツーになってつまらない、という好みの方もおられるかも知れませんが、わたしにとってはナオミってこういう女性という感じです。
華やかなステージの上ではなくて、カウンターの向こうで微笑みを浮かべて話しを聞いてくれそうな(妄想)。

今回はパール無しで、代わりにクリアというツヤを出す加工をしています。
色番号:1486番、チークも同色で入れ直ししてもらいました。
前のリップを落とす際に、チークも落ちてしまうそうです。特に赤は伸びが良いので、頬に着いてしまうらしいのですね。
こちらも会員割引で1コイン弱の費用です。

後日、クリスマスキャンペーンの時に購入したリカちゃんキャッスルのHI-BASIC ニットバルーンワンピースを着せてみました。
バルーンワンピ

うん、遠目に見ても近くで見ても、リップが浮いてない感じです。
このバルーンワンピ、色んなドールブログで拝見して、すっかり好きになりました。

以前作ったノースリーブワンピ。どうしても黒に偏りがちですが。
自作黒ワンピ

既製品(W26)のジャケットを組み合わせて。地道にしっかり働く感じのナオミさん、設定年齢は19歳とまだ10代ですが、そうは見えない風格です。
働くお姉さん

追記:2010年2月よりリップリメイクの料金が変わりました。詳しくはキャッスルのブログでご確認ください。
リカちゃんキャッスル オフィシャルブログ: リトルファクトリーオプション価格改定のお報せ


リトルファクトリー・リナ。

2009年11月のリトルファクトリー札幌でオーダーしたドール、1体目はこちらのリナでした。

リナ、四方から

茶髪に茶目、トップアップのロングストレート、という和風要素を盛り込んで、日本人女子学生の『里奈』というイメージです。
オーダー時には'80年代後半の清純派アイドルの写真などを見本としてお渡ししました。

リナ、サイドの植毛

隠れたポイントとしては、ポニーテールなどアップにしても大丈夫なように植毛していただき、地肌スケ対策にアヤのリメイクと同じ脳天彩色をしてもらっています。

リナ、ジャンパースカート

クラシカルな洋装もいいけど、

リナ、大正浪漫カフェスタイル

やはり、和風の方が似合います。

リナ、2ショット

サーカスブラボー・リナと2ショット。お城ドールはノーマルボディなので、ちょっと身長差があります。そして意外と里奈の方が色白。


・オーダーメモ
髪色:522
長さ:腰下あたりまで、トップアップの髪と長さを揃えて裾はシャギー
リップ:310 チークも同色で薄めに
費用:\8400
(リップはオプション券使用、トップアップの基本料金のみ)

昔らしいセーラー服も作って着せたいです。いつの日にかきっと。

リトファリナ


リトファでリメイク 3:オリーブの場合。

リカちゃんキャッスルのリトファでリメイクしてもらったドールの最後は、オリーブです。
そう、昨年3月に自分で植毛し、お湯パまでいったものの、その後妊娠した為に中断していたドールです。
お湯パした直後(※過去日記は、それなりにくるくるしていたものの、すぐにウェーブが落ちてきて、リメイク前はこんな感じでした。

Before

オリーブ(リメイク前)オリーブ(リメイク前)

で、「オンラインショップに出ているフランソワ <NO.05606>のように」とオーダーしてできたのが、こちらです。

After

オリーブ(リメイク後)

裾ロール3本で巻いて頂きました。開封まで時間がけっこう経ったから、ちょっとカールがつぶれてしまってます。ロールっこ、今までいなかったので、ケアやスタイリングの仕方が慣れてないなぁ。

お嬢様っぽくなったのでお召し替え。

オリーブ(リメイク後 ワンピース)

バックスタイル。
オリーブ バックスタイル

サイドからも。
オリーブ サイド1オリーブ サイド2

かかった費用はロール3本(\315*3)、オーブン仕上げ代(\525)=\1470に会員割引(5%)がついて、合計\1396でした。
リップリメイクもいっしょに頼んでもよかったかなぁ。ちょっとだけ欠けがあるんですよね。まぁ、気にしなければいいくらいですが。
自分で植毛したドールの持ち込みだったので受けて頂けるかわかりませんでしたが、いくつか了承事項があった上で受けて頂けました。たぶん、植毛やヘッドの状態によってということがあるかと思います。受けられるかは要相談というところでしょうか。

そもそものbeforeは、この日記にもある通り↓こうでした。
before 全体像。

あれから2年近く。まず↓こうなって。



で、最後は↓こうなりました。
オリーブ

光の当たり方で髪色が違って見えますね。プラチナブロンド×ホワイトゴールドのメッシュ植毛だからでしょうか。

自分ではこれ以上熱湯でお湯パとか、溶剤やスタイリング剤を使ってのカスタム作業ができない状況なので、本当に完成形までいけてうれしいです。柔軟なお城の技術と心意気に感謝!

ナオミさんといっしょにリカちゃんキャッスルのニットバルーンワンピ着用。

リメイク後のオリーブとナオミ

ダンナ曰く、
「ルームシェアしているOLのオフみたい」
だそうです。
こんな迫力ある美人さんが暮らしてる部屋、なかなか入れるものじゃないですね。

さて、次からはオーダーの2体をご紹介します。


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login