たか丸くん&さくらパンダのウェディング衣装つくってみた【新婦編】

キセカエヤ、こんな依頼も受けてました。

結婚式のウェルカムドールのドレス&スーツセットづくり。

それも、リカちゃんなどの着せ替え人形ではなく、
弘前城築城400年祭マスコットのたか丸くんと、
大丸・松坂屋公式キャラクターのさくらパンダにです。

弘前出身で東京在住のS様から、ご自身の結婚式用にオーダーを承りました。

作業工程がかなり面白かったので、自分のメモをかねて公開します。
(※ご依頼者様了承済みです)

まずは、手足が普通についていて、ダッフィーなどのように衣装が作れるさくらパンダ編。

衣装デザインのご指定はなかったので、自由に作らせていただきました。


買ったままのぬいぐるみとイメージ図

買ったままのぬいぐるみとイメージ図


キッチンペーパーで型紙づくり

さくらパンダ用の型紙は公開されていませんので、採寸からすべて自作になります。

型紙づくりの方法は、「ハンカチでつくる!リカちゃんお洋服BOOK~あこがれのドレスコレクション」も手がけた荒木さわ子さんの手法を参考にしました。

ざっくり、大まかな手順を書くとこのような流れです。

  1. ドール保護とゆとり確保のために包帯を巻く
  2. 包帯にラインテープを貼り、トルソー状態にする
  3. キッチンペーパーで型を取る
  4. 方眼紙に写して縫い代をつける
  5. 布に写して裁断する

詳しい方法や、注意点などは著書にまとめられているので、実際に作る方は手に取ってみてください。


キッチンペーパーで型を取る

キッチンペーパーで型を取る

まず、キッチンペーパーをまち針で包帯にとめながら型をとります。


パフスリーブ

パフスリーブ

パフスリーブは実際に縫ってギャザーをよせながら加減をはかります。


方眼紙に書いた型紙

方眼紙に書いた型紙

スカート部分は長方形にするとウエストがもたつくので、扇形に展開しました。


別布で試作

別布で試作

本体のドレスを本番とは別の布で縫ってみました。だいたいイメージ通りです。


基本のドレス+袖

基本のドレス+袖


本番の布(バックサテンシャンタン)で縫ったドレスがこちら。
すそにブレードも縫いつけています。

飾りパーツを作って完成!

パニエ(ハードチュール)、オーバースカート(スパークハーフ)、ヘッドドレス(ソフトチュール+レース+巻きバラ)をそれぞれ作り、ドレスの胸元にパールのデコパーツを貼って完成です。

…超展開ですいません、写真撮る余裕がありませんでした。


完成したウェディングドレスセット

完成したウェディングドレスセット


着せ方はこんな手順です。

  1. ドレスを着せる(後ろ開きマジックテープどめ)
  2. 袖をつける(ゴム)
  3. パニエを下にはく(ウエストゴム)
  4. オーバースカートをつける(糸ループ+ホックどめ)
  5. ヘッドドレスをつける(ストレッチレース)

ドレスと袖は別パーツ

ドレスと袖は別パーツ

ドレスの下にパニエをはかせる

ドレスの下にパニエをはかせる

オーバードレスは糸ループとホックでとめる

オーバードレスは糸ループとホックでとめる

ストレッチレースでヘッドドレスを固定

ストレッチレースでヘッドドレスを固定

完成!



後ろ姿

後ろ姿


以上、さくらパンダちゃん編でした。

こちらはしっぽもドレスの中に隠れるし、手足も胴体も少し丸いもののお人形と変わらないので、リカちゃんのドレスを作る手順でサクサク作れました。

次回は、きせかえにはありえないフォルムで苦労した新郎たか丸くんのスーツセット編です。
お楽しみに!


関連記事



Facebookページでも日々発信♪


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login