4ページ目 | カスタム

ちくちく。

オリーブの植毛作業、1日1日ちょっとずつ進めてます。
意外と休みの日に別の優先事項があって、いっぺんに進まないのですが。
植毛だけなら7割くらいできたかな、ってところです。

写真はつなぎで登場のエリーさん。
ダイナマイトボディなので、こういう服が合いました。
元々ジュリアナボディに合わせてたので、胸回りもゆとりがあります。
スカートはバービーので、ブーツはリカちゃんのです。
オビツボディほど派手に可動しませんが、やはりポーズを色々と付けられるのは写真を撮っていて面白いです。


やっと着手しました。

3月3日はひな祭り、そしてジェニーフレンドのオリーブの誕生日でもあります。
昨年の誕生日記念服を作った時、オリーブをどげんかせんといかんとか言って、サランを買ったところまでは書いたのですが、その後、すっかり気持ちが他のことに移ってしまって、根気のいる植毛作業にかかれませんでした。

そして、あれから一年……。
またオリーブの誕生日を迎えることになり、このままでは申し訳ないっ!
という気分にかられて、一昨日より植毛を開始しました。

生まれ変わって、新しいドレスを着て誕生日を迎えられたらよかったけど、準備の悪い持ち主ですまん、オリーブ。
そんなわけで、せっかくの誕生日に拷問のような作業にじっと耐えている健気なオリーブです。

今の進捗としては、1日1時間~2時間の作業で、分け目を二列植え終えたところ。一番濃く植えるところから始めました。
ボークスのプラチナブロンドをベースに連鎖法で植えて、隙間に玉留めで亜古人形店で買った(オビツorノアドローム製?)オフホワイトをメッシュ的に植えてます。
ダンナに見せたら、全然見分けつかないと言われました。そして、昔のブル中野のようだと。今週末には美人のリセエンヌとして見られる状態になるといいなぁ。


「世界のお友達」ドイツちゃんカスタム。

誰かに似ているおちびちゃん、彼女はダイソーの「世界のお友達(ドイツ)」をカスタムした子です。
「世界のお友達」は、世界各国の民族衣装を着た小さなドール。
100円で買えるお手軽さとかわいらしさで、たくさんのファンがいます。
また、気軽にカスタムできるので、ヤフオクなどでもよくカスタムされた「世界のお友達」を見かけます。
わたしも、いずれは自分で顔を描いたドールを作ってみたいなぁ、なんて思ってまして、昨年にジェニーのリペイントをした時から練習用に買っていました。

ダイソー「世界のお友達」ドイツちゃん。

パッケージは↑こんな感じ。
最初のお顔は↓こんな感じでした。

購入当時のお顔。

そして、アクリル絵の具を取り出すたびに、顔描きに挑戦。
筆で線を書き、面を塗るのって、予想以上に難しいです。
左上から右下に向かって、描き直した順番に並べてみました。
最後のが写真の色調違うのは、カメラが違うからです。

ペイント1ペイント2ペイント3ペイント4

どうしてもつり目がちになったり、左右のバランスが微妙~だったりしますね。
中国産のアイプリントがどうこうと言う割には、自分でやるとガタガタです。

4回目の顔でカスタム終了としました。今の自分はこれが限界。
最後はジュディの目を見ながら描きました。
ジェニーフレンズの顔立ちを考える仕事の人は、やっぱりプロのデザインをしていたのだなぁ、とあらためて思ったり。
タカラドールの顔って、アニメ顔ともちょっと違うんですよね。

世界のお友達カスタムとジュディ。

新しいフレンズがもうしばらく出ないなら、自分で作っちゃえ!
という構想の最初の一歩です。


SBH=ソフトバストヒップ。

先日、オビツボディの替え手パーツの新しいのと、ダッフルコート用ボタンを探して、亜古人形店に行ってきました。あいにく、どちらも未入荷でした。替え手パーツは間もなくの予定だそうです。

で、手を買いに行ったのに、身体を買ってきちゃいました。
(カラダを買うなんて危険なフレーズだ…)
今年発売されたオビツボディのSBHタイプです。うちには普通のボディとソフトバスト(SB)タイプのがありますが、その中間のようなボディです。
さっそく、植毛ジェニー2ndに試着(?)してみました。20年近く前のジェニーなので、けっこう元のボディが痛んでいるのです。

オビツSBH

今までのボディは腰の当たりに関節があるので、ローライズのボトムを着せると見えてしまうのですが、このボディはお腹から腰が一体のソフビになってます。そのかわり、アンダーバストに切り替えがあって可動するようになっています。

うきうき

「これでわたしもセクシー衣装担当になるかしら♪」

あー、お喜びのところすみません。
実はそのボディ、胸がSサイズです。

胸のサイズ?!

「はっ?! たしかにあの子(胸サイズM)とだいぶ違うっ?!」

だって、元のジェニーの胸サイズとくらべると、Mサイズでもオビツの方がだいぶ大きく見えるんだもの。Sサイズの方がイメージに合うのよ。

「えー…」

それに、今はスレンダーなモデル体型が流行だし!
アウトフィットが繊細なMOMOKOドールの服もSサイズなら着せられるかも知れないし!
バービーのファッションフィーバーも細身だったり、ローライズだったりするから、こっちの方が着せやすいし!

「そ、そっか。MOMOKOやバービーのオシャレな服が着られるならいっか」

機嫌を直したジェニーと、何も知らない1st植毛ジェニーのにっこり2ショット。

カスタムジェニー2ショット。

…縫製が歪んで胸回りがきつい服が出来上がった時のことも考えていることはナイショです。





うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login