「世界のお友達」ドイツちゃんカスタム。

誰かに似ているおちびちゃん、彼女はダイソーの「世界のお友達(ドイツ)」をカスタムした子です。
「世界のお友達」は、世界各国の民族衣装を着た小さなドール。
100円で買えるお手軽さとかわいらしさで、たくさんのファンがいます。
また、気軽にカスタムできるので、ヤフオクなどでもよくカスタムされた「世界のお友達」を見かけます。
わたしも、いずれは自分で顔を描いたドールを作ってみたいなぁ、なんて思ってまして、昨年にジェニーのリペイントをした時から練習用に買っていました。

ダイソー「世界のお友達」ドイツちゃん。

パッケージは↑こんな感じ。
最初のお顔は↓こんな感じでした。

購入当時のお顔。

そして、アクリル絵の具を取り出すたびに、顔描きに挑戦。
筆で線を書き、面を塗るのって、予想以上に難しいです。
左上から右下に向かって、描き直した順番に並べてみました。
最後のが写真の色調違うのは、カメラが違うからです。

ペイント1ペイント2ペイント3ペイント4

どうしてもつり目がちになったり、左右のバランスが微妙~だったりしますね。
中国産のアイプリントがどうこうと言う割には、自分でやるとガタガタです。

4回目の顔でカスタム終了としました。今の自分はこれが限界。
最後はジュディの目を見ながら描きました。
ジェニーフレンズの顔立ちを考える仕事の人は、やっぱりプロのデザインをしていたのだなぁ、とあらためて思ったり。
タカラドールの顔って、アニメ顔ともちょっと違うんですよね。

世界のお友達カスタムとジュディ。

新しいフレンズがもうしばらく出ないなら、自分で作っちゃえ!
という構想の最初の一歩です。


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login