4ページ目 | ベッツィー

ベチのアンダーウェア。

ベッツィーのぱんつとタンクトップを作りました。
うちのベチはドレス無しのベーシック子、上下つなぎのアンダーウェアを着てましたので、ぱんつがありません。ミニスカートを履かせた時にも、ちょっと気になるので、まずは服作りの前に下着から。
これが意外と難しかった!
まず、薄地のスムースニットなので、よくミシンが噛んでしまう。
試着品を作っているときは横着して紙を敷かなかったので噛みまくりでした。ちゃんとやらなくちゃ。
型紙は、「Dolly*Dolly no.10」のフリル付きブルマパンツの型紙を元に、大幅にアレンジして作りました。
あと、リカちゃん本no.2に載っていたショーツも作ったのですが、何度作ってもリカちゃんにもベチにもぶかぶかしたものが出来てしまい、5個ぐらいはぱんつ未満のゴミをこしらえてしまいました。うーん、まだまだ。

前から。 後ろから。

ウェストはゴムテープの代わりにストレッチレースを使ってます。もうちょっとギャザー寄せた方がぴったりしますね。
タンクトップは、適当に型紙を作り、縫いながら補正しました。これは一発で出来上がり。
背後はボタンと糸ループで留めています。

さて、次はワンピースでも作ろうかな。


ベチお着替え。

うちに帰ってきました。荷解きして、連れ合いに2人の新入りを紹介しました。
で、さっそく、ベチに合いそうな服を、リカちゃんのクローゼットから探しました。
袖丈と裾丈を気にしないで良いデザインなら、そのまま着せられそうです。
色々試してみて、一番似合ったのは、水玉ジャンパースカートでした。

水玉ジャンスカベチ。アップ。

うーん、昭和の子どもみたいです。外国のお人形なのに。
これはリカちゃんドールブック「カジュアル&キュート服」の表紙になっていたジャンパースカートの型紙を使っています。中のブラウスは「基本と応用」の丸えりブラウス。
このままベチにも着せられますね。あとはドールコーディネイトレシピを参考にして作ってみようかな。


起きぬけベチと4人目のリカちゃん。

朝、ちょっと遅めに起きたら、ベチちゃんが箱から起き上がっていました。
まだトロンとした目で眠たげです。

と言いたくなってしまうような、起き上がりのベチちゃん。
やっぱり辛抱たまらず開封してしまいました。こらえしょうが無いなぁ。

自立の一歩。

和室の隅に重ねてある座布団の前で。
スタンド無しで自立できるんですね。

でも、やっぱり下着姿で連れ出すわけにはいかないので、そのまま箱に戻して散歩に出かけました。
近所には桜の名所である公園があります。晴天の日曜日で家族連れがたくさんいましたが、あいにくまだ開花とはいかず、つぼみをながめてきました。

で、帰ろうとしたら、フリーマーケットの行列が目に留まりました。
なんか掘り出しものがあるかなーっと立ち寄ってみたら。
プラスチックケース10箱ぐらいに、ジャンク品をいっぱい詰め込んだ業者さんのコーナーがあって、そこに男性ドールの足がにょっきりと突き出ているのを発見。
引き出してみたらリカちゃんのパパさんでした。こんなところで八つ墓村してるとは。
他にもあるかもと思って見てみたら、ざんばら髪のジェニーが2体、バービー1体、セーラームーンかなんかのキャラクタードールもいました。
そこで連れ帰ってきたのがこちら。

泥だらけの笑顔。

スマイルリカちゃんです。こわれたカメラや時計にうずまって、元々は純白のドレスにもお顔にも泥がけっこう付いた状態です。
そんな中でも、この満面の笑顔。思わずキュンとなってお買い求めしてしまいました。
お店のおばさんに値段を聞いたら、指を広げてパーを出します。
500円ではなくて、50円でした。
袋を何も持ってなかったので、コンビニのビニール袋に入れて持たせてくれました。
昨日のベチちゃんとは、かなり違う形のお迎えですが、今日からわが家のドールたちの仲間入りです。
帰ったらきれいにしてあげるからね。

この後は、会議に参加。ずっとカバンの中にこのリカちゃんが入っていたのは、誰にもナイショです。


ベチお迎え。

会議の為に2泊3日で東京へ。
ちょっとだけ早めに着いたし、いいよねーっと秋葉原へ。
お目当ては、AZONの店舗。HPの地図を見ながらだったけど、迷って遠回りしました。

AZON

このビルの2階にあります。4階は「武器屋」だそうで、そっちも寄ってみればよかった。棍棒とか銅の剣とか売ってるのかな。

小さな店の中にはドールとドレスがぎっしり!
ジェニーやリカちゃん、momokoもありました。momokoは服無しで3000~4000円くらいで売ってるのもあってびっくりしました。
植毛済みヘッドと、ぷちモードの靴バッグコレクションのサンダル入りを買いました。
そして、さんざん迷ったあげく、買っちゃいました『Betsy McCall』!!
だって、もう数少ないし、次は無いかもしれないし。
思わず2体お求めしそうになったけれど、踏みとどまりました。
この子、1人だけでうちのリカちゃん3人分の野口さんがお財布から出て行ったし。この週末に福沢さんまで出したら、帰ってこれなくなってしまう。
でも、直前まで迷いました。1人にするか2人にするか。
これというのもそら豆さんところをはじめとする、ベッツィーのかわいらしさをふりまく写真の数々が悪いんだわ!

Betsy箱。

泊まる部屋のテーブルに箱を置いてニマニマしてます。

おやすみBetsy。

ちらっと開けてみたり。
2007年ベーシックのブルネットちゃんです。下着姿なので、せっかくの東京を連れて歩けないのは残念。帰ったら服を作ってあげるからね。

ああ、このブログのタイトル、最初はうちのジェニーだったのに、リカちゃんが付いて、さらにベチまで。しかも、momokoもまだあきらめてないし、もうどうしたらよいのやら…。


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login