キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

3ページ目 | リカちゃん

お人形は国産派ですが、中国産リカちゃんのレベルが上がってきている気がします

(左)ハンカチドレス、(中)90年代頃の市販品、(右)06年ディズニーコラボ

(左)ハンカチドレス、(中)90年代頃の市販品、(右)06年ディズニーコラボ


「リカちゃん、ジェニーを買うなら、国産=リカちゃんキャッスル製だけ」

リカちゃんやジェニー人形の大人ファンには、そういう人が少なくありません。

わたしもその1人です。

大人になってまたお人形を買うようになってから、国産のお人形は20体、いやもっと買っていますが、中国産は2、3体くらい、そのうち1つはすでに手放しています。

でも、ハンカチでつくるドレスBOOKで久々に中国産のリカちゃんを買ったこと。
昨年末に出た1万円台の大人向けリカちゃんが、従来の大人のファンにも受け入れられていることを見ると、中国産のリカちゃんの品質が高くなってきていることを感じます。

そんな中国産リカちゃんと国産リカちゃんを並べてみました。


「お人形は国産派ですが、中国産リカちゃんのレベルが上がってきている気がします」の続きを読む

プロに学んだ小物撮影テクニックをお人形写真に使います


「うちのお人形、実物はこんなにかわいいのに、写真を撮るとそのかわいさが伝わらない!」
と歯がみすることはありませんか?

わたしはよくあります。目下撮影技術を磨いているところ。

上は先日アップしたこの記事の写真です。

関連記事>ハンカチでつくる!リカちゃんのワンピースができるまで【初心者向け】

同じカメラで同じリカちゃんを撮影しても、ちょっとした心がけで写り方がこんなに変わるんですよ、という実験をしました。

昨秋に青森市で開催されたIT関連のセミナーで、プロの広告写真家から教わった基本の「き」の一部です。

関連記事>ねぶたの家で「キービジュアルの重要性」を学んできました | さいとうサポート

スマホやコンデジでも応用できますよ。


「プロに学んだ小物撮影テクニックをお人形写真に使います」の続きを読む

2009年リカちゃんとフィンランド旅行写真をもう1度。

クリスマス月間なので、InstagramキセカエヤFacebookページに、2009年1月のフィンランド旅行の写真を投稿していました。

もう、あれから6年。

まさかリアルな子どもが生まれて、来年小学生になるとは。

そんな年月の間に、通信環境もディスプレイもみんな進化したので、解像度を上げた写真をどんどんアップしました。









このブログの下にある検索フォームに「フィンランド」と入力すると、当時の記事が出てきますよ。

さて、明日はどんな写真を投稿しようかな。

毎日投稿しても底が尽きないだけドール写真があることに苦笑します。

昔ブログに載せた写真も、大きな写真で見たり、Instagramのエフェクトかけたりすると、また感じが違うので、長いお付き合いの読者の方も、またお楽しみください。

Saitou Mikakoさん(@urabetti174) • Instagram写真と動画
キセカエヤ


「ハンカチでつくる!リカちゃんお洋服BOOK」が届いたので、さっそく開封。

先日、Amazonで見てびっくりした「本」




ハンカチでつくる、かんたんなリカちゃんのお洋服本ができたのね、と思ったら、なんとリカちゃん付き!

でも、ムックなので、書店で流通しています。すごい。

Amazonでは在庫切れだったので、楽天BOOKSから買いました。



発売前に動画で内容が公開されていました。かんたんなワンピースから、コートまでつくれる!


そして、先ほどクロネコさんが届けてくれましたよ。



こんな風に、リカちゃんは表紙で隠れているので、店頭で買う時も個体差は確認できません。

本の目次▼ けっこう数が多いですね。
目次

1番最初は用語解説と、ハンカチを巻くだけのドレスです。昔のジェニーファッションクラブを思い出します。
最初は巻き巻きドレス

コートとワンピースの作り方。動画で出ていたアイテムですね。
コートとワンピースの作り方

けっこう、パーツの多い型紙もあります。これ、ハンカチじゃなくてもできそう。
型紙

リカちゃんは、紫ベースのアイプリントと、リップも紫によったパールピンク。ややサイドパーツで顔周りにシャギーなど、大人っぽい仕様です。
オリジナルリカちゃん


今日はここまでです。土日に1つは作ってみようかと!
かわいいハンカチ、どこかにあるかなぁ。