キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

弘前のミニチュア建造物とジェニーを並べてロケしてみた

弘前旧図書館横のミニチュア建造物群

弘前旧図書館横のミニチュア建造物群と当時3歳の息子


弘前市にはお城の公園の近くに歴史ある建物のミニチュア建造物があるのです。
スケールはだいたい1/10。
移住してきた2012年当時に3歳の息子(写真中央)と散歩している時に発見して、いつかはここでドール撮影したいと思っていました。

いつでもできたはずなのですが、あれから4年経ってようやく敢行できましたよ!

ノスタルジックモードで撮影

わたしが愛用しているデジタルカメラPowershotG7Xには「ノスタルジックモード」という機能がありまして。(最近気づいた)

ノーマルで撮るとこうなのを…


宮川呉服店ミニチュア(ノーマル撮影)

宮川呉服店ミニチュア(ノーマル撮影)


こうなります↓
セピアっぽいけど、モノクロではないよ、みたいな。


ノスタルジックモードで撮影

ノスタルジックモードで撮影


では、この宮川呉服店前にジェニーを立たせてみましょう。


ジェニー立つ

ジェニー立つ


やっぱり、1/10の世界に1/6が入ると3m級巨人現る!的な絵ですね。

モデルは今年の新人、お人形教室ジェニーをカスタムした真琴ちゃん(@ふらいんぐうぃっち)風ジェニーです。

着物は、10年前に販売されていたモダンな着物ドール「杏annz」のセットです。



トリミングすると遠近法みたいに見えるでしょうか? ダメ?



色合いをオートに戻すと、背景のガラスにわたしが映り込んでいるのがバッチリわかりますね!
赤いマフラーなんかしてたから、また……。

しかし、黒髪碧眼のジェニーさんによくモダン着物とケープが似合っています。

花嫁行列はどこへ??

それにしても、4年近く前に撮ったこの写真、呉服店の前には婚礼の行列が並んでいます。


花嫁行列が

花嫁行列が


いなくなっている?

いなくなっている?

4年の間にどこに行ってしまったんでしょうか…。
よく見ると、丸い跡が残っていますね。
持って行ったり壊したりした人がいたのだろうか、とモヤモヤしてしまいます。

遠方からの観光客も寄っています

わたしがお人形を出して撮影していると、ピンクのスタジャンをワンちゃんに着せたご夫婦に声をかけられました。

「お人形、持ち込みですか?いいですねー♪」
「あ、はい。ワンちゃんもジャンパー着ててかわいいですねー。どちらからいらしたんですか?」
愛知です♪
「遠くからですねぇ」
「どちらからですか?」
「あ、わたしは市内です
「まぁ、いつでも来られていいですねぇ」

弘前城公園では、菊と紅葉祭りを開催中。

県外、国外からも観光客が訪れるシーズンです。

まさか、この時期にお人形を観光スポットで撮影してる人が地元民だとは思われなかったのでしょう。ええ、いい度胸なのです。

なにしろ、近くには現役の弘前市立図書館があり、その窓からはこちらが見える位置です。
知ってる人がいないとも限りません。

…まぁ、隠していないのでいいのですが。

ここ、他にもたくさんのミニチュア建造物があるし、現存する実物大の歴史ある建物もあるので、ぜひお人形連れて遊びに来てください。

まりぞうさん! お待ちしています♪


Facebookページでも日々発信♪