2021年 あけましておめでとうございます!


あけましておめでとうございます。

旧年中はキセカエヤのブログ、Instagram、YouTubeにお立ち寄りいただきましてありがとうございました。

2020年にわが家に来た新規加入メンバーでご挨拶。

その紹介をスライドショーにしました。



「2021年 あけましておめでとうございます!」の続きを読む

2017年 あけましておめでとうございます

2016年の新規加入メンバーにてご挨拶

2016年の新規加入メンバーにてご挨拶


あけまして おめでとうございます

旧年中はブログ、講座、イベントにてお世話になり、ありがとうございました。

今年もたくさんの出会いがありますように。

新年のご挨拶は、2016年加入のジェニー、フローラ、リカちゃんにてお届けします。

…2016年のわたしはぱっつん前髪+ロングストレートが好みだったようですね。


「2017年 あけましておめでとうございます」の続きを読む

リトファIN札幌、前夜に悩む。

リトファIN札幌のレポをお楽しみにいらした方々に、あらかじめご案内いたします。
当ブログでは、今回のイベント参加レポをかなり個人的に書いてみることにしました。
普段より筆者の生活感や私情入りますので、新作情報のみご覧になりたい方は、さらっと読み飛ばしていただくか、他のブログ・サイトでの情報収集をおすすめいたします。かしこ。


などとことわりをいれつつ、日付さかのぼり投稿で、イベント前夜のことなど。

前回のリトファIN札幌は昨年の同じく5月のことでした。
生後6ヵ月の息子をダンナに預けてお買い物しに行ったのが、産後最長の自由時間でした。
あれから1年、復帰した仕事と育児&家事に追われるうちに、やはり自分のためだけの自由な休日はなく、なにかしんどくなると、
「5月になれば!」
を合い言葉に頑張ってきたのでした。

そこへ、3月11日の東日本大震災。そして、原発事故。
リカちゃんキャッスルがある福島県のことを、ニュースでも新聞でも見ない日はありません。
あのあたたかいスタッフの皆さん、ご家族の皆さんはご無事だろうか、という心配は、その後ブログでの発表で解消されましたが、イベントは延期・中止もやむなしという状況でした。実際、震災以降の出張リトファイベントはいくつか延期になっています。
しかし、開催1ヵ月前になり、オフィシャルブログにてリトファIN札幌の開催が発表されました。震災後初の地方出張イベントです。
二重にも三重にもうれしいお知らせで、何度もオンラインショップをのぞいては、買い物リストやオーダーの内容を考えたりしていました。

リトファの予約も締め切り日に送信。
今回は手持ちドールのリメイクをお願いする予定です。

候補は、奇しくもNewジェニーばかり。

・20th記念キャンペーンジェニー
20thキャンペーンジェニーbefore
同じジェニーが2体いるので、よく使い、少し顔色が褪色?してきた方をリップリメイクと、ヘアカットをするかどうか。

・お人形教室ジェニー
お人形教室ジェニー
一昨年のリトファ札幌で購入したお人形教室ジェニー。元々いじる予定だったヘアスタイルチェンジと、リップリメイクをするかどうか。

・カレンダーガール2003 制服ジェニー
制服通りジェニー
せっかく吊り眉なのだけど前髪が厚くて見えず、せっかく小顔なのに制服系かカントリー系ばかり着せてしまうのがもったいなく。

 ↓ ちょっと三つ編みほどいてみた。

三つ編み解除。

みごとにソバージュかかってます。このクセ、少しはリトファの技術で別の形になるかしら。

 ↓ さらにほぐしてみた。

ソバージュ?

大人になったハーマイオニーを連想しなくもない。
このまま後ろにまで細かいソバージュをかけるのが近道だろうけど、手持ちの服が似合わないような。

リメイクやオーダーを考えていると、自分の好みってなんだろう? という問いに向き合います。
考えてみると、自分のブログを見ても、これと言って特定のドール推しも無く、ゴージャスドレスもロリータ系ドレスもほとんど無く、着物は一時期作ったけれどそう多くもなく、コスプレもちょっとはさせたけど…(以下略)。
30体以上のジェニー人形がありながら、あまり特徴らしい特徴ってないかもなーと思うのでした。外から見る人は、どういうオーナーだと思っているのか、逆に聞いてみたいところです。


さて、もうすぐ1歳半の息子、3月から5月にかけて4回も風邪をひき、高熱を出したり、胃腸炎をおこしたりして、そのたびに一週間は病児生活に突入。
当然、保育園も休ませ、わたしも仕事を欠勤。どうしても休めない時は実家にもお世話になり、やっと復帰したと思えば、また一週間後にウイルスをもらってきてしまう。
それも、たいていがわたしが「もう大丈夫だろう」と、自分の用事を優先させた後に何かが起こるので、それはそれは落ち込みました。

で、リトファ前日、3日前から熱を出していた息子の熱がまだ下がりきらない。
ただ、山は越したようで、元気は元気、食欲もあり、よく遊ぶ。でも、熱だけちょっとある。
それでも、やはり母親だもの、こんな時に遊びに行くなんて……と、人に思われるのが嫌、という自分が嫌、という遠回りなぐるぐるを経て、
「やっぱり、明日行くのよそうかな」
とかダンナに言ってみる。
まあ、その後のやりとりは割愛しますが、せっかくダンナも休みを確保して、友人と遊ぶ予定も入れないでくれたこの日なので、予定通り行かせてもらうことにしました。
でも、リトファのオーダー・リメイク予約はキャンセルし、展示と物販だけ楽しんで、2時間くらいで帰って来ようと思っていました。参加するまでは。

あー、長い上に、他人様にとってはどうでもよい話しを長々とすみません。
次回はちゃんとイベント当日の様子を書きますよっと。


Picasaで遊ぶ。

しばらく更新していなかったジェニー&フレンズのアルバムにドール写真を追加しました。
> JENNY

ひい、ふう、みい、と数えて35人のジェニー&フレンズです。キャンペーンジェニーは実は2体同じのがあるので、36体かぁ。
小学生の頃から20年以上かけてのことだと思うと厳選している気がしますが、一般的にはお人形が30体以上という時点でオタク認定されるでしょう。

家族が増えて、この先は何かを増やすと何かを手放さなきゃというくらいスペースが限られているので、新人さんを諦めるか、出すことを始めるか、です。
あ、あと1体くらいは……というのがずるずるいきそうな気もしますが。皆さんどうしてるのだろう。

さて、そんな悩みはさておき、写真整理で使ってみたPicasaが遊び道具として面白いよ、というお話しです。
これ、Googleが無料で提供している写真管理・編集ソフトです。
その機能の中に、インストールするとPCに入っている写真から自動的に人物の顔を検出して、人物毎のアルバムを作れるというのがあります。
コンピューターが同一人物だと判断した顔写真を集合させてくれるので、そこに人名を付けるとアルバムのできあがり。あとはPCが選びきれなかった候補をYes/Noで取捨選択していけばOK。
で、わたしのPCだと、息子や友人のアルバムに並んで、所蔵するドールたちのアルバムもできあがっていくわけです。
なにせ、ドールだけじゃなく、写真に写っていたポスターの顔とか、マンガの画像とかも顔として認識することがあるくらい。
ただ、人間の大人だと、ほぼ同一人物を自動で集められるのですが、赤ちゃんやドールは難しいらしい。

「リカちゃん」だとこんな感じ。(実在人物の部分を消しています)
picasaでリカちゃん集合

前半は合ってますが、後半になっていくと……。
リカちゃん?

全然違うジェニフレや、ベッツィーまで混ざったりします。

まして、

キサラは難易度高い。

ジェニーファンでさえ間違うキサラとリエの識別については、もうごちゃごちゃです。

でも、キサラアルバムの中にイベントで撮ったシオンの画像が混ざっていたり、エリーアルバムにシーナがいたりすると、「もしかして同じヘッドを見分けてる?」とか、白肌と日焼け肌の違いを超えて同一人物(ドール)だと認識していると感心したりもします。

ま、「お人形=リカちゃん」だと思っている一般のオジさんだと思って、そのアバウトさも楽しみながら、ちょこちょこと手修正したりしています。
大人の人間については、びっくりするくらいまともに揃えますしね。

他に、選択した写真でコラージュを作ってくれる機能もあり。

こんなのとか↓もボタン1つで何回もシャッフルしてくれます。
コラージュ写真

冒頭のアルバムに今回追加したドール写真を元に、写真を重ねた風なコラージュも作ってみました。こんな風に、チクヌイしたり撮影したりできなくてもできるお人形遊びです。

プロフ写真BOX


かんたんドール・コーディネ『イ』ト・レシピ来た。

初心者向けドール・コーディネイト・レシピの第二弾、『かんたんドール・コーディネイト・レシピ』が昨日届きました。
縫い物はまだしばらくできないけれど、眺めているだけでも楽しいし、ドール本は後から買うのが難しいこともあったりするし、それにポイントが貯まってたので。<ケチ

ところで、この本を楽天ブックスで探しても見つからなかった方はいませんか?
何故か、楽天ブックスでのタイトルが『かんたんドール・コーディネート・レシピ』になっています。(本日もまだ)
だから、「コーディネ『イ』ト」で検索しているとヒットしなかったのですねぇ。いや、びっくりしました。早く直るといいのに。

さて、内容ですが、まず収録されているアイテムは、Tシャツ、シャツワンピース、パーカー、デニムパンツ、ピーコートの5種類です。
ドールは前回と同じくプチブラ、デコニキ、ブライス、momoko、ユノアの5サイズ展開。最後の方に、ベチやジェニーへの調整の仕方があるのも、前回と同様です。
作り方はすべて詳しい写真入りです。糸ループの作り方も詳細が出てました。あと、DCR1で書かれていたダメージデニムの作り方も写真入りで1工程ずつ紹介されています。

新しいところとしては、1つのアイテムを、袖や襟のバリエーションを持たせて好きなように組み合わせできますよ、としているところでしょうか。
たとえば、見本は普通のTシャツですが、袖の型紙を替えることで長袖やパフスリーブにしたり、襟をハイネックにしたりすることができます。
型紙は前のように大きな別紙に全サイズ収録されてます。なお、今回は見本ドールの型紙も本には載って無くて、全部別紙になってます。

難易度は前作より高めかと思います。Tシャツとパーカーはニット地ですし、シャツワンピースは短冊あき(というそうです。途中までの前開きの形)、デニムパンツとピーコートは縫製の善し悪しがストレートに出そう。
もちろん、今までのドール・コーディネイト・レシピにも載っていたアイテムですから、作りたいけど説明が簡素でよく分からなかった、という方にはうってつけかと。
昔のジェニー誌やジェニーファッションクラブの初心者向け作品のように、子どもが初めての手縫いで、というレベルでは無い「かんたん」です。
リアルクローズ系の服を作りたい、という時には、基本アイテムの型紙の組み合わせで応用が出来るのはいいなと思います。

リカちゃんならブライス用の22cmサイズ型紙でだいたいいけるのですが、ジェニーだとTシャツ以外は補正が必要です。
七分袖の型紙を使ったり、袖を詰める補正でと紹介されてますが、胸回りとかも意外と違いますからね。

前作「はじめての~」の作品をいくつか作って、もっと自分のデザインした服を作りたいと思った時にあると良い本かな、と思いました。

とか言いつつ、わたしにとっては、「お人形服作りを楽しむ」ことをイメージする癒しの一時をくれる本です。
ちゃんとフードを通った紐付きのパーカー、これいつか作ってみたいな。
と、膝の上に眠る息子を乗せたまま思うのでした。

かんたんドール・コーディネイト・レシピ



はじめてのドール・コーディネイト・レシピ



うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login