キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

154ページ目

オリーブ先生。

オリーブ先生

いかにもキャリアウーマンなスーツを作りたくて、ジェニー本を開きました。
が、意外と普通のスーツが無い。スタンドカラーとかはあるけれど。
無いものは作ろう、と以前べるはうすさんで買ったスチュワーデス風スーツを参考に型紙を作ってみました。
これがなかなか大変!
1つ目は前身頃と後ろ身頃が段違いになり、2つ目はもっと形が変になってジャケットとは呼べないものになり、3つ目になってようやく、「このへんで手を打とう」という形になりました。

この後、スカートも2回目で完成、シャツを作る頃には力尽きて、もうこれでいいや、と1発目を採用。衿が小さすぎるのですけどね。
やっぱりテーラードのジャケットは難しかったです。さすが。

このオリーブは初代のカールヘアのもの。もうカールが効かなくなっていてざんばら髪になるので、アップ専用です。しかも前髪も切っちゃったりしてたし…。
子どもの頃って無茶をしちゃうのですよね。
そんな扱いにも負けずにきりりと先生のような雰囲気のオリーブです。


POP☆なジェニー。

POP☆ジェニー POP☆ジェニー

国産ジェニーをほめたたえた後ですが、中国産のジェニーもよく選んでちゃんと光を当てて撮ると、とてもフォトジェニックです。写真を見て惚れ直しました。
衣装は今年初めて作ったもの。ミシンを買う前だったので手縫いです。
今にも踊り出しそうな雰囲気が気に入っています。


色移った。

赤のタータンチェックスカートから色移りしたのか、旧ジェニーのひざに黒いシミが出来てしまいました。
10年以上いる子で、今まで大きな汚れが無かったのに、…ショック。
アルコールで拭いたり、洗ったり、漂白剤湿布したりしてますが、どうもダメそう。
ボディ交換するしかないのかなぁ。あまりしたくないけれど。

Newジェニーが来て、うきうきしていたせいだろうか。なんて深く考えてしまいます。
ほんの2日間着せていただけでも移るのですね。

怖くなったので、うちのジェニー&フレンドたちを総点検。
箱に入れていたサーカスブラボーリナの足首に台紙の色が移ってました…。


CG2003・国際科ジェニー。

まんだらけで見かけたジェニーの中で、書かなかったのは、
2003年度のカレンダーガール「国際科外語コース2年 ジェニー」でした。
そして今日、今年2人目のお迎えとなりました。
今のジェニーはほとんど中国産なので、国産のNewジェニーは初めてです。
バッグや眼鏡、学生証など色々なアイテムが入って1500円ちょっとで買えたのはラッキー。
さっそく箱から出して可愛がっています。

国際科外語コース2年ジェニー

マユが細めできりりとしたお顔です。

先日作ったスクールガールな衣装を着た旧型ジェニーと並べた写真も撮ってみました。
2人のジェニー。
うーん、頭身バランスがかなり違いますね。お人形らしい可愛い系の服は旧ジェニーが、カジュアルで現代風の服は新ジェニーが着ると良さそうです。


リボンタイに苦戦。

ブラウスとスカートに一週間遅れて、リボンタイとハイソックス完成です。
リボンタイは縫うのも、表に返すのも大変でしたが、リボン結びに一番時間がかかりました。なかんなか形が決まらずに、1時間近く結んだりほどいたりしてました。

スクールガール夏服版


モデルは15ageジェニー。この幼さはまだ中3でしょうか。
15歳ジェニー