タティングレース体験とミニバッグ。

わりと近所にある小さな雑貨店「kohAru」のイベントに、自転車走らせて行ってきました。
駐車場スペースにハンドメイド雑貨の出店が出ていたり、体験ワークショップがあったりして、見てるだけでも楽しいのです。が、やはり行ったからには体験してみましょう。
ということで、Dollysbird vol.15 にも紹介されていたタティングレースに初挑戦。

桜花亭」の佐倉さんに教えていただきながら、シャトルという道具と糸を結ぶ……そうか、これって編むというより結ぶ手芸なのねと発見しつつ。
タティングレース体験
…えーと、右側が30分くらい結んだりほどいたりした結び目を、最後にまとめて輪にする際に失敗して閉じきらなかったものですorz。
左側の蝶ストラップは、いわば体験ワークショップの参加賞としておみやげにいただきました。
こういうの作ってドールの帽子や帯飾りや襟にあしらってみたいなぁ!

左のミニバッグはワークショップ受ける前に購入しました。ドール用に探していたので、ストラップ金具は無しの方で。
タティングレースストラップとミニバッグ

翌日、久々登場のカレンダーガール制服ジェニーに持たせてみました。
ワンピは前に作った「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」のです。
トートバッグをCGジェニーに。

トートバッグはミニチュアサイズながらも裏地付き。底布と同じストライプで上品です。
トートバッグは裏地付き

肩掛けの方が、雰囲気出るかな?
肩掛けで。

他にも出店や店内のハンドメイド雑貨に素敵なものがたくさん。
この街、ハンドメイドやる人が多いんじゃないかなぁ。
先月からは毎週どこかでイベントあるし、手芸店も18万都市にして5店はすぐ数え上げられるし。
冬が長いのは東北も北海道もいっしょだけど、札幌では大小の手芸店が撤退、閉店するのを見てきただけに、根強い支持を感じます。

なので、ドール趣味も、きっとリカちゃんだけじゃなく愛好する人がきっといるはず?!
いつか弘前でドールとミニチュアの小さなイベントができたらいいなぁ、と、まずはいろんなイベントをのぞいているところです。
いま、革工芸とか、かぎ針編みとか、粘土とか、本物そっくりだけどドールサイズなミニチュア手芸の本がけっこう出ているので、きっと、いるよ、ね?


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login