キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

momoko&ruruko レトロテイストなスクールデイズしてきた


お迎えしたばかりのmomokoドール「軽やかトロット」さんを、弘前の旧市立図書館でロケ撮影してきました!

同じく弘前に住むドールファンの方とmomoko&rurukoであわせてみたら、レトロな洋館の背景とあいまって昔の学校の図書室の雰囲気に。

とってもいい写真がたくさん撮れたので、いっきに並べてご紹介します!



ミニチュア建造物群からスタート


澄んだ瞳があどけないruruko

澄んだ瞳があどけないruruko

撮影は旧市立図書館隣にあるミニチュア建造物群からスタートしました。

この時期は雪囲いで覆われているのですが、その分、外からの視線が気にならずに撮影できます。

撮影している間に来たのは警備員さんと、カップル1組だけでした。

初めて間近に見るrurukoのかわいさよ…!


建物は1/10スケールなので、1/6ドールの彼女たちには小さいのですが、こうして背景として使うと違和感なくなります。


「さあ、行きましょうか」

「さあ、行きましょうか」


レトロ洋館な旧市立図書館にてドル活!


明治39年日露戦勝記念として建てられたもので、昭和6年までは市立図書館として利用されていました。八角形の双塔を持つルネッサンス様式の木造モルタル3階建てです。

旧弘前市立図書館|観る・歩く|公益社団法人 弘前観光コンベンション協会より引用


旧市立図書館に向かうmomoko

旧市立図書館に向かうmomoko

図書館の階段を上るmomoko

図書館の階段を上るmomoko


初等部に入ったばかりのrurukoを案内するmomoko先生。


図書館の2階にて

図書館の2階にて


書棚をながめるrurukoとmomoko

書棚をながめるrurukoとmomoko


このrurukoちゃん、公式設定で図書委員なのだそうです。

たまたまここをロケ地にしたのですがぴったりでしたね。

軽やかトロットのmomokoもクラシカルな乗馬服が古風な学園の教師らしさを出しています。


大きな本を抱えるruruko

大きな本を抱えるruruko

美人すぎるmomoko先生

美人すぎるmomoko先生


この旧市立図書館は無料で観覧できます。

弘前の文学史の資料が展示されています。


展示資料をながめるmomoko

展示資料をながめるmomoko


オフシーズンのいま、ここも家族1組がちょっと来ただけで、ほとんど貸切状態で展示を見たりお人形の撮影をしたりできました。


窓辺にたたずむmomoko

窓辺にたたずむmomoko

旧弘前市立図書館

旧弘前市立図書館


スライドムービーにもしました


この記事にのせている写真ものせていない写真もふくめて、縦型のスライドムービーに仕立てました。

スマートフォンやタブレットで全画面表示で見るのがおすすめです。

この旧市立図書館の後にこれまた歴史ある建物のスターバックス弘前公園前店で撮った写真もありますよ。



弘前はレトロな洋館が多いのでドール撮影においでよ


弘前は城下町であり、先の大戦で空襲を受けていない町でもあるので、明治や大正時代からの館があちこちにあります。

今回の旧市立図書館の他にも、このエリアには、旧東奥義塾外人教師館、青森銀行記念館、それに旧陸軍師団長官舎を活用したスターバックス弘前公園前店があります。


一人では周りの目が気になる屋外ドール撮影も、友達とならこわくない!

次はさくらまつりで弘前公園、それに初夏の盛美園でもやりたいね、と話してきました。

ドールとお散歩撮影してみたい方は、ぜひ弘前へおいでください。

momokoドール「軽やかトロット」

【関連記事】





Facebookページでも日々発信♪