すあまづくり。

新宿のABCクラフトで買った粘土レジックス。
これを使ったミニチュアフードの本がとても面白かったので、840円と値が張る粘土ですが挑戦してみることにしました。
夏休みの工作苦手だったのですが、でっきるかな~はてはてふふー?

いきなりケーキとか無謀なので、最初は和菓子のすあまに挑戦してみました。
あのぽにょぽにょした触感が大好きで、食べる前についつい指で楽しんでしまいます。
なんとも言えない微妙な甘みも好き。

さて、粘土をちょっとちぎって、ドールカスタム用のアクリル絵の具の赤をちょびっと練り込みました。

粘土とアクリル絵の具

この後の工程を撮影し忘れました。
色なしの粘土を直径3mmの細長い円柱形にして、ピンクの粘土でくるんでかまぼこ形に成形し、カッターの背をへら代わりにしてすじをつけ、両端をカット。あとは放置して乾燥させるだけです。カンタン!

すあまに見える?

一番左側のが最初に作ったのです。縮んで小さくなったのと、中味の粘土がよく見えていないので、単色のかまぼこみたい? この大きさだと1日経つとすっかり乾いて堅くなりました。

食玩と組み合わせ

ぷちサンプルの器とお茶道具と組み合わせてみると、なかなかいけてる?
やはり器は大事です。

おまたせしました。

ゆかたリカちゃんに持たせてみました。ちょっとすあまにしては大きめかも。

あぁ、すあま食べたくなってきました。どこかで買ってこようっと。
さて、次は何を作ろうかなぁ。


▼楽天市場でも取り扱い店ありました。
 

▼本は楽天カードのポイントで2冊まとめて買いました。お腹空いてる時に見ると危険!
 


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login