キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

リカちゃんキャッスルのちいさなおみせに寄ってきた。

3年ぶりの東京出張の途中、日本橋に昨年オープンした「リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ」に寄ってきました。

三越前の桜。
三越前の桜
丸の内から地下鉄半蔵門線で三越前へ移動して、歩いて5分。
友だちと買ったばかりのスマホのおかげで迷わずに行けました。

ちいさなおみせ入口
階段を降りて、扉を開けると…。
細長い「ちいさなお店」
店内

でも、並んでいるドール、小物、服の数がすごい!
並ぶオリジナルドール

ちいさなおみせ限定リカちゃん。上品! ドールは売り切れだったけど、ドレスセットを買いました。
限定リカちゃん

上の限定リカちゃんに限らず、ちいさなおみせで売ってるお人形は多くがここでしか買えません。
シンプルな髪型、メイクで各種ドールが作られています。
この時期はオフホワイトのソバージュ髪の子がたくさんいました。
オフホワイト、ソバージュ

入口すぐのショーケース。コーディネイトもおしゃれ。
ショーケース

現代向きの着物スタイル。
着物

まさかここに来て復刻するとは! と古いジェニーファンをうならせたアニメ顔のエンジェルスガーデンシリーズ。
エンジェルスガーデン復刻
銀髪ショートのバレリーさん美人。

高級チョコレートでも入っていそうなショーケースには、凝ったデザイン・彩色の靴が並んでます。
お人形用ですが、1足1,000円以上するライン。
shoes

春休みの週末だったので、ご家族連れがけっこう多かったです。
お孫さんとおじいちゃんおばあちゃんと、パパママとか。
店内をぐるぐる見て回って
「○○、ここに住みたい…」
ってつぶやいてた小さな女の子。オバチャンもその気持ちわかる!
でも、きっと好きすぎて寝られないな。

お人形買うほどの時間と荷物のゆとりが無かったので、限定ドレスセットと、帽子などの小物だけいくつか買いました。
また追々アップしていきます。

【参考リンク】
↓公式ページ
〈大人のためのドールショップ〉リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ|Liccacastle Small Shop Tokyo

↓いつか行きたい福島県小野町の本城。4/26(日)盛岡出張イベントには遊びに行きます。
リカちゃんキャッスル

↓ドールマニアではない一般層向け紹介記事。帽子をその後どうしたかは気になる。
女の子のオアシス! 話題の「リカちゃん専門店」にいってきたよ! | 【lamp】

【再訪】2018年4月ふたたび行ってきました!