キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

2017年 あけましておめでとうございます

2016年の新規加入メンバーにてご挨拶

2016年の新規加入メンバーにてご挨拶


あけまして おめでとうございます

旧年中はブログ、講座、イベントにてお世話になり、ありがとうございました。

今年もたくさんの出会いがありますように。

新年のご挨拶は、2016年加入のジェニー、フローラ、リカちゃんにてお届けします。

…2016年のわたしはぱっつん前髪+ロングストレートが好みだったようですね。


「2017年 あけましておめでとうございます」の続きを読む

スクールガール風ウェアボックス。

それはそれ、これはこれ、としてタカラトミー社の新作ジェニー用ウェアを購入してきました。
今回は、ウェアボックス第3弾の中で新しいカテゴリのスクールガール系から3点を買いました。
モデルはオールドフレンズなフローラ(写真左)とシーナ(右)。
着用例の組み合わせをしようにも、トップスとボトムが組み合うものが品切れでしたので、別の組み合わせに挑戦です。

フローラが着ているのはST2とSB4↓


ハイソックスはアゾンの3種パックの紺ハイです。
このスカートは新しいアイドルグループSUPER☆GiRLSとのコラボ商品になるようですが、特に商品や売り場にインフォメーションはありませんでした。知る人ぞ知るコラボですな……。
着用見本画にあるハイソックスとミニハットが商品じゃなかったりするのは、ちょっといかがなものかと思いますが、うーむ。

シーナが着ているのはST3と、エクステジェニーのスカートと帽子。ステッキはサーカスブラボーリナより拝借。
マーチングバンド風? キラキラ感ある素材でコスプレっぽいです。ニューフェイスのジェニーはこういうの得意そう。


シーナ&フローラ2

80年代のフレンズ、なかでも穏やかな雰囲気のシーナとフローラ。
今のキラキラ、ミニスカはちょっとキャラと違うかもしれませんが、このおっとりした雰囲気に着せ替え遊びしていて、とても癒されました。

夕方、大急ぎで撮影したので、写真がちょっとアレですが、こんな風にもなるのかという参考になるでしょうか。

リトルファクトリー(リカちゃんキャッスル)のブログによると、タカラトミー社の社長・副社長が励ましに来られたとか。
ぜひ、その訪問が水面下での商品開発の相談であることを願います。
タカラトミーさん、今こそ良質な国産のリカちゃん、ジェニーたちをどんどん発売して、このウェアたちがもっともっと売れるようにしましょうよ!
それが、被災地にある会社・従業員の方々への何よりもの支援になるはずです。

と、雄叫んだところで、今夜はもう寝ます。


リセエンヌの誕生日。

9月2日の今日は、ジェニーフレンド・フローラの誕生日です。
タカラバービー時代のフレンドとして登場しているので、50人近くいるジェニーフレンズの中でも一番の旧友になります。
17歳、フランス出身。趣味は手芸、ピアノ、バレエ、読書と大人しめ。
初登場の時はひざまである金髪ストレートロングに、ジェニーより一回り大きめな緑の瞳、とたいへん少女マンガらしいキャラクターでした。

その後、バービーがジェニーになってから、ブランド「フローラルランド」のモデルとして再登場。瞳は少し小さくなって、緑からグレーになりました。
ジェニーの「ハニーキッズ」、エリーの「ミントシティ」、ジュリア「スタジオLA」、マリーン「ヒットパレード」、シーナ「アイビーハウス」とともに、JeNny's CLUBのメンバーとして活躍していました。
「フローラルランド」は花柄に甘い色づかいで、いかにも少女らしい雰囲気のブランドイメージで、フローラにぴったりでした。

フローラルランド

このボレロ、キャミソール、スカートがすべて当時のフローラルランドのものです。
子どもの頃に遊び倒した服だから、けっこう汚れてたりほつれてたりします。
いつか、レプリカを作ってあげたいな。

20年はいっしょにいるドールです。お誕生日おめでとう、フローラ!

フローラとの出会いについては、「追憶のフローラ」にも書いてます。


追憶のフローラ。

幼稚園の頃買ってもらったのはリカちゃんでした。2代目の白いバラのヘアピンとマグネット付きシューズの子。金髪のいずみちゃんと、キャンディキャンディのような顔をしたナースの女の子もいたっけ。

そして、小学校に上がった頃、誕生日プレゼントにフローラというお人形を買ってもらいました。それが、初めてのジェニー系ドールです。当時はバービーという名前だったジェニーの、初めてのフレンドドール。
なぜフレンドドールのフローラが先に来たのか?
これは推測ですが、はちみつ色のスーパーロングヘアーのフローラは、いかにもお人形らしくて親が選びやすかったのでしょう。
サテン地で、ブラウスは白、スカートはスカイブルーのワンピースを来ていました。

同級生がバービー(当時)を持っていたので、しょっちゅうおままごと遊びをしました。
それから3ヵ月ぐらい後のクリスマスに、晴れてバービーもやってきました。紫色のロングドレスを着たドリームバービーでした。
どちらかというとタヌキ顔のバービーより、金髪緑目で超ロングヘアのフローラの方がお気に入りでした。でも、毎日毎日遊んだのです。

それから数年遊んで高学年になった頃、もうお人形遊びは卒業しよう、と4歳年下の友だちにフローラも、バービーも、ケンも全部あげてしまいました。
ところが、その後またすぐにお人形熱は復活。
おこづかいを貯めては、少しずつ買い直しました。さすがに年下の子から返してもらう気にはならなかったです。
ジェニー(バービー)は買い直せたけれど、初代のフローラはもう売っておらず、モデルチェンジしたグレー目のフローラをお迎えしました。初代より大人しめの顔ですが、その後は大事にしています。

フローラ

年下の友人は、小学校を卒業すると人形遊びも卒業しました。
その後の手紙で、わたしが今もドレスを作って遊んでいる事を書くと、
「ピンクとか紫とか今でも着せてるの? 気持ち悪い」
というようなことを書かれて、ひどくショックを受けました。まぁ、わたしも多感な10代でしたし。

もう絶対に、一度うちに来た人形は、たとえ熱が冷めたと思っても人手に渡さないようにしよう、と回想ついでに決意しなおしてみたり。

上に貼った写真は、最初に来た初代フローラに同梱されていた「ファッション通信」の一部です。
まっぷたつになっているけれど、この手のペーパーは子どもの頃から好きで全部とっておいてあります。
写真も撮らなかった初代フローラの記念品です。


フェルトのジャケット。

ジェニーのドールブックvol.6「やさしい着せ替え」に載っていた型紙で、フェルトのジャケットを作りました。
ジェニー本はこの頃難易度が高い作品が多いけど、この本はタイトル通り型紙もシンプルですぐに作れます。
4つのブランドイメージが載っているのですが、これは「パステルフィールド」のもの。
昔発売していた初代ジェニーズクラブの「フローラルランド」と共通するテイストです。
他のブランドも「ミントシティ」そっくりな「ペパーミントストリート」などがあり、昔を知るファンにはなつかしい本です。
調べてみたら作者の市川和子さんは、当時のタカラジェニーチームのスタッフさんだったのですね。納得。

というわけで、モデルは「フローラルランド」モデルのフローラさん(灰目)です。ほんわか。


うらべっち

うらべっち

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login