27ページ目 | 22cm

リカちゃん40周年。

うちで購読している北海道新聞でも、リカちゃん40周年の記事が写真入りで載っていました。さすがの知名度です。

リカちゃんが生誕40年(共同通信)

40周年記念企画のワールドツアーシリーズ、ドールもドレスも小物も、とても魅力的です。
リカちゃんが海外旅行をする中でつづるブログも始まっています。
リカ旅ブログ

ドールはこれ以上際限なく増やしたくないので、ドレスや小物だけの販売も展開して欲しいなぁ。
ファンの方のブログでは、キャッスルでは作っていないとのこと。スタッフの方に聞いたそうです。
国産を期待していましたが、さてさて実物はどんな風になることか。



ゆかたリカちゃん花ざかり。

わが家のリカちゃんは3人、2005年ゆかたリカちゃん(うさぎもよう)、2006年ゆかたリカちゃん(きんぎょもよう)、リトルマーメイドだいすき!リカちゃんです。
そう、リトルマーメイドなアリエルリカちゃんだけゆかたではありません。
このままでは夏がかわいそうになるので、彼女の瞳の色に合わせて淡い紫に桜もようのゆかたを仕立てました。
写真に撮ると、瞳の色が水色っぽくなるのが不思議。見た目はゆかたとほぼ同色です。
見えないけど、きんちゃくもちゃんと作りました。

ゆかた3人娘。

3人娘で並んではい、チーズ!

ところで、桜もようのゆかた。
今年のゆかたリカちゃんの画像がかわゆいので、真似て作ったのですが、人間用だと着る時期が難しそう。桜の時期ならゆかたは早いし、ゆかたの時期なら桜はとうに過ぎているし。
お人形だとそのあたりがあまり厳密じゃなくても、似合っていればOKと思えてしまうのですけれど。




小さなカメオ。

お嬢様なリカちゃんズ。のワンピースに小さなカメオ風ボタンを付けました。
このオレンジ系だけ、バラビーズの色がマッチしてなかったので気になってたのです。
ドール服の素材を探していて、IVORYというネットショップで見つけました。
黒や青のカメオボタンもいくつか買って、他に2cmちょっとのヘアピンと、ナイロンシャの10色セットも購入。
それでも、送料入れて1500円弱なのでお手頃です。
しかも、買ってから気付いたのですが(遅)、ドールブックでもおなじみの、のせえみこ先生のサイトでした。
リカちゃんドールブックNo.12「手作り着せ替えドレス基本と応用」は見過ごしていた基本を教えてくれる教科書になっています。
こういうものが手軽にネットで買えるなんて、便利な世の中になったなぁ。なんて。


遅ればせながら。

リカちゃんの着物完成しました。
まぁ、元旦には間に合わなかったけど、松の内にはってことでひとつ。
今日の札幌は嵐。うちに引きこもって帯を仕上げていました。
晴れたらちゃんと撮影してあげたいな。


うらべっち

キセカエヤ

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy、momoko。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login