【随時更新】斎藤は今、こんなことをやってみたいと思っています

やりたい事、やってみたい事が、いくつもたまってきたので、ここで風船のように打ち上げておきます。
趣味としてやりたいこと、仕事としてやりたいこと、ごちゃまぜです。

「それ、自分もやりたい!」ということがあれば、ぜひ声をかけてください。
2人以上の反応があれば、すぐに実現できそうです。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年10月20日 | Permalink

有料セミナーのレポートは詳しく書いてはいけませんか?

JimdoCafe青森に参加時のメモ

JimdoCafe青森に参加時のメモ


イベント、セミナーのレポートを読むのが好きな斎藤です。

なにしろ育児中につき、気になったイベントの5割くらいは参加できていません。ぐぎぎ。

せめて、参加した方のレポートをTwitterやブログで追いながら、そのエッセンスだけでも味わっています。

わたしも、イベントに参加できた時は数日中にそのレポートをブログに書くようにしています。
そして、主催、講師、他の参加者の方にも見える場所に「こんなの書きましたよ」とURLを上げておきます。

しかし、有料セミナーのレポートは著作権違反、モラルがないという意見を見かけて考え込んでしまいました。

はたして、有料セミナーのレポートはどこまで書いていいのでしょうか?
そんな自問自答する秋の夜長です。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年10月05日 | Permalink

母性が無くても大丈夫でした。意外と母ちゃんやってます

札幌在住時の散歩道

札幌在住時の散歩道


子どもが欲しくて欲しくて、という人にはまったく共感されない、それどころか傷つけて怒らせてしまうかもしれない話し。

わたしは若い頃から、
「子ども産むなんて無理。育てるなんてもっと無理」
って思っていました。

それが、40歳の今、5歳の男の子の母をやっています。
たぶん、20代の自分に言っても一番信じられないことです。
劇団の仕事で食べて行くことを辞めたこと、
夫と「結婚」したこと、
東京から北海道に戻って、さらに弘前に移住したこと。
それらの環境の変化よりも、もっとずっと「自分にはないこと」だと思っていました子育てする未来。

そんな母性が無いから子育ては無理だと思っている人への長文です。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年08月11日 | Permalink

「好き」はどんどん表に出そう。偏愛マップ書きました。

「偏愛マップ」って、聞いたことがありますか?
「声に出して読みたい日本語」の齋藤孝さんが提唱するコミュニケーションツールで、昨年春ぐらいからネットで話題になっています。
書き方は簡単、「好きなもの、愛するものを紙いっぱいにかく」だけです。
iPad+Procreateで文字を書く練習兼ねて、わたしも偏愛マップを書いてみました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年07月14日 | Permalink

子どもと遊ぼ、iPadお絵かきアプリ「Procreate」初心者ガイド

5歳息子がiPadで描いた「にんじん だいすきかぞく」

5歳息子がiPadで描いた「にんじん だいすきかぞく」


前回、iPadのお絵かきアプリ「Procreate」でゆるイラストはじめましたで紹介したiPadアプリ「Procreate」、直感的なので使いやすいです。
梅雨の外遊びできない時期や、夏休みの長距離移動の時に親子で遊ぶのによさそうですよ。
そんな楽しみをご紹介。はじめてのお絵かき編です。
そうそう、風邪っぴきで家にとじこもっている日にもね。もう4日目です(涙)。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年07月09日 | Permalink