選択されているタグ : output , SNS

タグの絞り込み

速報!岡詩子×斎藤美佳子のnote共同運営マガジンはじめました


本日公開されたnoteの新機能・マガジン共同運営を使って、わたくし斎藤とリネン作家の岡詩子さんで、こんなマガジンを始めました。


わかる人にはすぐわかりますが、すさまじく早かったはあちゅうさん×イケダハヤトさん×箕輪厚介さんのマガジンのスタイルを真似ています。

まず、マガジンの購入自体がわかりにくいかと思い、導入編のノートは無料で読めるように設定しました。
100円と書いていますが、最後まで読めます。単品で買わないでくださいね。

本州最北端の青森県から全国に向けてWEBを通じて発信し、読者と交流したり、商品やサービスを買っていただいているわたしたちが、ネットをどのように使い、どんなことを意識しているか、という参考にしていただけそうなネタから、仕事したくない時の逃避で見てしまうサイトや、裏の顔など、もろもろダダ漏れに発信していく予定です。
本日から7月23日まで1ヵ月間の限定更新です。

1000円の入場料1回きりで、このマガジンに追加される全ノートを読めます。
サウンドノートとかもやれるといいなぁ。

クローズな場ならではの話しを書いていきますので、この2人のノウハウを学びたい、盗みたい、という方はどうぞご購入ください。

最後に、主催イベント直前にも関わらず、メッセージのみですぐに応じてくれて、マガジン仕立ててくれた岡詩子さんありがとうございます。1ヵ月間よろしくね!

ブログはブログで、これまで通り運営していきます。
どうぞ、お楽しみに!




投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年06月23日 | Permalink

アラフォーオカンだけどPeriscope(ペリスコープ)で英語回路を鍛えてます

わたしのTwitterアカウント( @urabetti )をフォローしている方は見かけていたかもしれませんが、弘前さくらまつり期間はしょっちゅうPeriscope(ペリスコープ)で動画の生中継をしていました。

PeriscopeはTwitter社のサービスで、誰でもリアルタイムにスマートフォンやタブレット端末から動画を配信することができます。
2016年5月時点では、まだまだ日本人のユーザーは少ないようです。ツイキャスやニコ生が優勢?

日本から配信されている動画を見に行くと、外国人ユーザーが日本の風景を紹介していたり、フォロワーとおしゃべりしている場面が流れてくることもたびたび。

けっこう皆さん積極的で、「弘前公園 桜まつりより」みたいな日本語だけのタイトルで日本語しか喋らないわたしが配信していても、「Hi, where are you ? 」と英語でコメントがばんばん飛んできます。
(コメントは画面上に吹き出しで表示されます)

東北でやっている人がまだ少ないから始めたPeriscopeですが、思いがけず英会話の練習になるのではないかと期待しています。しかも無料で。

(※Periscopeの動画は配信開始から24時間後で見られなくなります)


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年05月12日 | Permalink

オカンもすなるスナチャといふものを…Snapchatやってみたら息子が号泣したよ


巷で話題のSnapchat、通称スナチャ、または砂茶をアラフォーオカンとしては勇気を出して入れてみました。

きっかけは、はあちゅうさんのこのブログ記事。


「恋を生むツール」だなんて気になるじゃないですか。

「鯉を産む」と最初に変換されるわたしも試してみたくなりました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年03月25日 | Permalink

#ちゅうハヤ オンラインサロンにイケハヤブログ塾生が入ってみた

Facebookグループのちゅうハヤサロン

Facebookグループのちゅうハヤサロン


2月1日に爆速リリースされたはあちゅうさんとイケダハヤトさんの「ちゅうハヤサロン ~はあちゅう&イケダハヤトのnote攻略ラボ~」に、入会しました!

Synapse(シナプス) - ちゅうハヤサロン(2か月限定)~はあちゅう&イケダハヤトのnote攻略ラボ~ #ちゅうハヤ

イケハヤブログ塾に入って、あと2ヵ月で1年になるし、おかげさまで月間3万pv超えたし、そろそろいったん卒業しようかな~なんて思っていたら、まさかの二重在籍です。
笑いたい人は笑ってもいいよ!

そんなイケハヤブログ塾一期生が入ってみた「ちゅうハヤサロン」の感想などご紹介。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年02月03日 | Permalink

Twitter、Facebook、Instagram、note、それぞれの切り出し方とフォロワーの違い

さいとうのブログ・SNS連携

さいとうのブログ・SNS連携


色々なSNSに手を出していた上に、noteも復活したのでどこにどれをどう配信するのかを考えるのが楽しい斎藤です。

同じことを書いていても、同じ写真を載せても、メディアによって見る層が違うし、反応も違う。
それを実感しています。

そんなわたしの連携方針。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年02月02日 | Permalink