選択されているタグ : output , 子育て

青森県から福島県まで往復1,084kmの家族旅行! 3日間のつぶやきまとめます

旅行中最後のツイート

旅行中最後のツイート


北東北の青森県弘前市から南東北の福島県&宮城県に、2泊3日の家族旅行に出かけてきました。

目的地は福島県小野町のリカちゃんキャッスル
福島県田村市のあぶくま洞
宮城県仙台市のスリーエム仙台市科学館
宮城県石巻市の東日本大震災の被災地です。

それぞれの場所で個別の記事が書けるくらいボリュームたっぷりの充実した旅でした。

まずはほぼリアルタイムで流していたツイート(+Instagram投稿)をまとめ、
後に個別記事が完成次第、リンク集にしていきます。

東北旅行のネタにお役立ていただければ幸いです。

では、行ってみましょう!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年03月29日 | Permalink

2016年もありがとうございました

青森の柿は渋柿

青森の柿は渋柿


2016年も今日が最後。
当ブログにご訪問いただいた皆さま、ありがとうございました。

おかげ様で、1年間で34万人を超える方にご来訪いただき、58万回を超えて読まれました。

……ええ、なんだか数字が大きくて実感がわきません。

前回はさいとうサポートの1年間を振り返りました。

今年最後のエントリーは、わたし個人の1年を振り返ります。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年12月31日 | Permalink

母性が無くても大丈夫でした。意外と母ちゃんやってます

札幌在住時の散歩道

札幌在住時の散歩道


子どもが欲しくて欲しくて、という人にはまったく共感されない、それどころか傷つけて怒らせてしまうかもしれない話し。

わたしは若い頃から、
「子ども産むなんて無理。育てるなんてもっと無理」
って思っていました。

それが、40歳の今、5歳の男の子の母をやっています。
たぶん、20代の自分に言っても一番信じられないことです。
劇団の仕事で食べて行くことを辞めたこと、
夫と「結婚」したこと、
東京から北海道に戻って、さらに弘前に移住したこと。
それらの環境の変化よりも、もっとずっと「自分にはないこと」だと思っていました子育てする未来。

そんな母性が無いから子育ては無理だと思っている人への長文です。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年08月11日 | Permalink