青森県から福島県まで往復1,084kmの家族旅行! 3日間のつぶやきまとめます

旅行中最後のツイート

旅行中最後のツイート


北東北の青森県弘前市から南東北の福島県&宮城県に、2泊3日の家族旅行に出かけてきました。

目的地は福島県小野町のリカちゃんキャッスル
福島県田村市のあぶくま洞
宮城県仙台市のスリーエム仙台市科学館
宮城県石巻市の東日本大震災の被災地です。

それぞれの場所で個別の記事が書けるくらいボリュームたっぷりの充実した旅でした。

まずはほぼリアルタイムで流していたツイート(+Instagram投稿)をまとめ、
後に個別記事が完成次第、リンク集にしていきます。

東北旅行のネタにお役立ていただければ幸いです。

では、行ってみましょう!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年03月29日 | Permalink

WEBで集客したいなら、これだけは実践すべきSNSのコツ

セミナーや講座、販売、交流会などイベントを主催しているけれど、
なかなかWEBで告知しても成果が上がらないという方へ。

イベント情報まとめをしている立場から見ると、
「惜しい! もっとこうしてくれればシェアしやすいのに!!」
と感じることがよくあります。

「ぜひ、これだけは実践して欲しい!」
SNS投稿のツボをまとめました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年12月11日 | Permalink

速報!岡詩子×斎藤美佳子のnote共同運営マガジンはじめました


本日公開されたnoteの新機能・マガジン共同運営を使って、わたくし斎藤とリネン作家の岡詩子さんで、こんなマガジンを始めました。


わかる人にはすぐわかりますが、すさまじく早かったはあちゅうさん×イケダハヤトさん×箕輪厚介さんのマガジンのスタイルを真似ています。

まず、マガジンの購入自体がわかりにくいかと思い、導入編のノートは無料で読めるように設定しました。
100円と書いていますが、最後まで読めます。単品で買わないでくださいね。

本州最北端の青森県から全国に向けてWEBを通じて発信し、読者と交流したり、商品やサービスを買っていただいているわたしたちが、ネットをどのように使い、どんなことを意識しているか、という参考にしていただけそうなネタから、仕事したくない時の逃避で見てしまうサイトや、裏の顔など、もろもろダダ漏れに発信していく予定です。
本日から7月23日まで1ヵ月間の限定更新です。

1000円の入場料1回きりで、このマガジンに追加される全ノートを読めます。
サウンドノートとかもやれるといいなぁ。

クローズな場ならではの話しを書いていきますので、この2人のノウハウを学びたい、盗みたい、という方はどうぞご購入ください。

最後に、主催イベント直前にも関わらず、メッセージのみですぐに応じてくれて、マガジン仕立ててくれた岡詩子さんありがとうございます。1ヵ月間よろしくね!

ブログはブログで、これまで通り運営していきます。
どうぞ、お楽しみに!




投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年06月23日 | Permalink

すんたろす氏の津軽弁動画がおもしろすぎて家事がすすまない件

すんたろす氏(@tsugaru_bigface)の動画より

すんたろす氏(@tsugaru_bigface)の動画より


すいません、つい数日前に知りましたすんたろす( @tsugaru_bigface )さんのお笑い動画。

プロフィールを見ると青森市出身の20歳
今は仙台在住で東北大学の学生さんのようですね。

Twitter、ツイキャス、youtube、Periscope、Vine、MixChannel(ミクチャ)、Instagramなど様々なメディアに投稿されています。

わたしが最初に見た動画はTwitterで流れてきたこちら。

遅ればせながらその魅力にはまってしまったので、上の動画が面白かったら続きをどうぞ!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年06月10日 | Permalink

【初心者向け】「SNSとツイッター」で検索して来る方に図解します

アクセス解析を見ていると、どんなキーワードで検索して当ブログに来ているのかを見ることができます。
(誰が、まではわかりません。ご安心を)

そこでたまに見かける言葉。
「SNSとツイッターの違い」
「SNSとフェースブック、どちらがいい」
「SNSとインスタグラム(以下略)」


……
………使い慣れている方はおわかりでしょうからスルーしてください。

気になるので、SNSで検索してみると、
「SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略称で…」
「社会的な関係性をWEB上で構築し…」
「双方向のコミュニケーションが…」

などなど詳しい解説がたくさん出てきます。

うん、説明って難しいですね。
たぶん、今になってこの言葉で検索してくる人にはもっとわかりやすいたとえが必要でしょう。

ということで、いつものゆる絵で解説します。今回は短いですよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年05月31日 | Permalink