育休からの復帰後、差し替えのきく職場を選んだら…

産休中に歩いた札幌の散歩道

産休中に歩いた札幌の散歩道


前からうすうすと感じてはいたけれど、「かあさん部長」矢野りんさんと語り合う会で確信したこと。

小さい子どもがいながら働くことが不安で、いつ休んでも許されそうな職場を選んでいたけれど、それは自分で自分の評価を下げてしまうことだったな、と。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年11月02日 | Permalink

「かあさん部長」矢野りんさんと3時間たっぷり語り合ってきたった

開始直後の会場(写真提供:NPO法人あおもりIT活用サポートセンター)

開始直後の会場(写真提供:NPO法人あおもりIT活用サポートセンター)


行ってきました青森市!
「かあさん部長」矢野りんさんととことん語り合う会!

こんな紹介記事も書かせてもらうくらい楽しみでした。

でも、行きたくても青森市まで行けない、この平日に遠出できない、という弘前近隣の友人も多かったので、ちょっとこの3時間の中でグッと来た言葉をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年10月07日 | Permalink

「かあさん部長」矢野りんさんが青森にやって来る![PR]

初めて会った人や近所の人との会話で、よくある流れ。

「お勤めしているの?」
「いえ、自営です。自宅でパソコン使った仕事をしています」
あらー! すごい! いいわねぇ、パソコンできる人は

でもね、すごくはないのです。
自分ひとりでしている仕事だから、息子が小学校に行って帰ってくるまで、ひたすら家にこもりっきりなのはしょっちゅう。

仕事の予定が遅れていると、帰ってきてもろくに相手ができず、同じ部屋にいながらそれぞれパソコンとタブレットに向き合って過ぎる時間も多いのです。


息子はYouTube大好き

息子はYouTube大好き

そのまま日が暮れて、夜になって、
やばい! 今、何時!? ぎゃあぁぁ、もう6時!! お米、といでなかった!!!
とか。

冷蔵庫にあるものでどうにか晩ご飯を作って食べさせた後で、またPCに向き合ってたり。
息子の入浴と寝かしつけを、会社から帰った夫に丸投げする日も。

子どもに手づくりのおやつを作っていたり、
習い事に送り迎えしていたり、
彩り豊かな食事を作っていたり、
早寝早起きをいっしょにしたり、
……そういうおかあさんになりたくてもなれなくて、
「あぁぁあぁ、ごめんようー」と自己嫌悪にまみれることもしょっちゅうです。

もっと、時間の使い方がうまくなりたい…。

他の働くおかあさんはどうやっているの?

そんな時に、あおもりIT活用サポートセンターから、このイベント告知が流れてきました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年09月28日 | Permalink

アラフォーオカン、スタートアップ『Players1st』にジョインしました

Players1st トップページ

Players1st トップページ


前回の記事でも少し書きましたが、あらためまして。

8月24日より株式会社プレイヤーズファーストに参加しています。
本社所在地は 東京都世田谷区
代表取締役CEOの深海寛信とPRマネージャーの2名の他は、わたしを含む4名が青森県在住
通勤や時間の拘束が無い完全なリモートワーク(遠隔勤務)体制で仕事をしている変わった会社です。

いわゆるスタートアップと言われる起業形態です。
参加はjoinだし、会議はmeetupだし、サービススタートはlaunchだし、課題はissueだし、色々と英語多くて異文化感満載です。わたし、ここにいていいのかしら…。

初めてのことをするのは、いつも不慣れでわたわたするけれど、使っていなかった部分の脳細胞が動きだす感覚があって楽しい。

スタートアップなんて遠い世界のお話しと思っていた、青森県弘前市に住むアラフォーオカンがなぜこの会社にjoinすることになったのか、というお話し。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年09月16日 | Permalink

はじめての夏休みを満喫したい1年生と在宅ワーカーオカンの日々

道の駅の公園で遊ぶ小1息子

道の駅の公園で遊ぶ小1息子


1年生の息子、初めての夏休みを迎えております。

息子が通う青森県の公立小学校では、今年7月22日~8月23日の33日間が夏休みです。
北海道よりちょっと長く、関東以西よりはちょっと短い、という日数でしょうか。

「33連休だって!!」
と、目を輝かせている息子。
うん、0歳からずっと保育園だったから、そんな長期休暇をみんながしている期間なんて初めてだよね。
(保育園はお盆と正月にそれぞれ3~5日くらいの休みでした)

とは言え、わたしもほぼ在宅ではあるものの、仕事をしています。
8割くらいは職場=自宅です。
2割は客先やミーティングや、セミナーなどへの外出があります。

在宅ワーカーと小学生の夏休み。
わが家にとって新しい課題です。

そんな中、IT企業のサイボウズ社が社内で社員の子守をした記事が賛否両論を呼んでいることを目にしました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年08月04日 | Permalink