選択されているタグ : 自己紹介 , 北海道

一番長く過ごした街を歩いてきました

北海盆踊り会場の大通公園テレビ塔前

北海盆踊り会場の大通公園テレビ塔前


お盆休みは、北海道の実家に帰省しています。

本家のお参りと親族バーベキュー大会が終わったら、翌日は札幌市へ。

父が札幌勤務をしていた14歳~19歳と、結婚してからの27歳~38歳まで。
他に地方出張の仕事で1年ほど。
なんだかんだで41年間の人生のうち、17年くらいの月日を過ごしたのが札幌です。

深川市で7年、日高の富川町で7年、東京で6年、弘前でもうすぐ4年。これで合計41歳。
つまり、人生で一番長く過ごした街が札幌です。

街を歩いていると、入れ替わった店舗や、変わった建物もあるけれど、まだまだ駅前から大通近辺くらいは、迷子になることなく地上と地下を行き来して、目的地へたどりつける。

そうして歩いていると、そこここに、過去の自分の影が見えるんです。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年08月17日 | Permalink