選択されているタグ : , 祭り

弘前さくらまつり100周年記念「デジタル花筏」がおみごと!

デジタル花筏で遊ぶ子どもたち

デジタル花筏で遊ぶ子どもたち


100周年の弘前さくらまつりの特別コンテンツのひとつ、「デジタル花筏」が4月28日から始まりました。

弘前城石垣補修工事のため埋め立てされた内濠の地面に、動く花筏が投影されます。

制作はいつも弘前のイベントにプロジェクションマッピングの魔法をかけてくれる「ぱやらぼ」の皆さん。

弘前市民制作のデジタルアートに、親子が歓声をあげながら遊ぶ様子を展望デッキから見て撮影してきました。

どんな内容か気になっている方に動画でお届けします。(公開承諾いただきました)

でも、丸ごと撮影していますので、事前にネタバレされたくない方は後の楽しみにしておいてくださいね。



投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月30日 | Permalink

【随時更新】弘前さくらまつりに、子どもと出かける時の行き方を考えてみた

2010年GWの弘前さくらまつり観光

2010年GWの弘前さくらまつり観光


いよいよ開幕します弘前さくらまつり!

例年では4月23日からゴールデンウィーク5月5日までが弘前さくらまつりです。

2018年は100周年記念ということで、4月20日(土)~5月6日(日)に開催します。

市外・県外・国外からも多くの観光客がやってきます。
多い日には来場者が1日30万人を超えます。人口18万弱の都市に。

しかし、弘前の道路は城下町だけにかなり複雑。
渋滞もおきるし、駐車場を探すのも大変です。

また、弘前公園もとても広い!
園内をかなり歩きます。
まだ子どもが小さいと、親も抱っこやおんぶで連れていくことになり、相当体力を使います。

そこで、弘前ビギナーで子連れの方にちょうどいいルートを、子どもと弘前に移住した道産子が考えてみました。
弘前に初めて来る家族連れのご参考になれば幸いです。
(地元民は色々裏ルートを知ってるので、ふふんと笑いつつ読んでください)


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2018年04月21日 | Permalink

弘前さくらまつり2016、準まつり初日の弘前公園を子連れで散歩

開き始めた桜

開き始めた桜


今日4月16日(土)から弘前公園にて弘前さくらまつりの準まつり期間が始まりました。
桜の開花が例年より早い時に前倒しで開かれる準まつり、その初日はくもりでまだまだ肌寒く。

しかし、家の中にこもっていられない6歳男子と、散歩がてら祭り会場を歩いてきました。
「ふらいんぐうぃっち」は録画予約をかけて、プチ聖地巡礼もしてきましたよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年04月17日 | Permalink