『2017年版』うわっ…弘前の宵宮、多すぎ…? お財布にやさしい楽しみ方を考える


弘前の宵宮

弘前の宵宮


6月から8月の時期、夕方近くになると、毎日のように「ドーン、ドーン」と、お祭りの開催を知らせる花火が鳴ります。
津軽地方で言うところの「宵宮(よみや)」のお知らせです。

この弘前に移住して驚いたのは、その数!
弘前より人口が多い青森市、八戸市よりも宵宮の日程が多い。

札幌など1つの区で弘前市より人口がいたりしますが、神社のお祭りは各区に年に2~3回くらいじゃないでしょうか。

夕方にあの合図の音を聞くと、子どももソワソワ。
正直、家計のピンチです。
そんな、お祭りの多い街での工夫を書いてみます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年06月06日 | Permalink

今年の弘前城雪燈籠まつりは、3回も行ってたって話ししたっけ?

弘前城天守閣と雪燈籠

弘前城天守閣と雪燈籠


弘前市民なのに田舎館村のスノーアートのことばかり書いてましたが、しっかり同じ期間の弘前城雪燈籠まつりにも行っていました。

それも、3回も!!

行ったのは9日の夜、10日の昼、11日の夜です。

寒いのが苦手なわたしにしては、けっこうがんばって出かけていました。

その振り返りをまとめておきます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年02月19日 | Permalink

弘前城雪燈籠まつり、メイン会場の最寄り駐車場を探してみた

2017年弘前城雪灯籠祭り会場内のバルーンフォトコーナー

2017年弘前城雪灯籠祭り会場内のバルーンフォトコーナー


弘前公園で開催される冬のお祭り、弘前城雪燈籠まつりが、今年も始まりました。

雪の灯籠、大雪像、雪の巨大すべり台、ねぷたの錦絵通路もあれば、寒い日にうれしい屋台もあります。

昼は子どもたちの雪遊びに、夕方からはしっとりとした雰囲気の雪明りをながめたり、大雪像に照らされるプロジェクションマッピングを楽しむことができます。

そんな雪燈籠まつりに出かける時に気になるのが、
どこに車を止めて、どこから入ったらいいか?
ということ。

目的別に最寄りの駐車場情報を、実際に歩きながらまとめました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年02月11日 | Permalink

【ネタバレ有り】弘前ねぷた祭り2016年開幕しました!

8月1日の弘前ねぷた祭り

8月1日の弘前ねぷた祭り


弘前ねぷた祭りが始まりました!

速報的なレポートはリアル青森に投稿しましたので、どうぞ!
弘前ねぷた祭り開幕!現地よりその様子をお伝えしましょう! | リアル青森-本当の青森を教える青森県の観光情報サイト

こちらのブログでは、遠方の「弘前ねぷた祭りに行きたいけど行けない」人の為に、ネタバレ有りで写真や動画を載せていきます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年08月02日 | Permalink

ねぷた祭りまでカウントダウン! りんご飴マンねぷたを家族で手伝いに行ったらカオスだった

弘前市内に点在する謎の期間限定建造物

弘前市内に点在する謎の期間限定建造物


どーん!とそびえる、白い布張りの建物。
青森県外の方には、これが何なのかわかるでしょうか?

ちょっと弘前市内を歩いただけで、あっちにもこっちにも。


5月連休明け頃から弘前市内各地に出現するこの建物、「ねぷた小屋」なのです。

公園の一角や、ちょっとした空き地などに作られます。
中では連日ねぷたの制作作業が進められています。

8月1日からの弘前ねぷた祭りまであと数日。

街中がねぷたへのカウントダウンモードに入っています。

そんな中、家族でねぷた制作をお手伝いする機会がありました。
うわさの「りんご飴マンねぷた」です。

行ってみたら、なかなかのカオスでした。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年07月22日 | Permalink