弘前さくらまつりに備えて全天球カメラTHETA(シータ)を買っちゃいました

箱入りのTHETA

箱入りのTHETA


100年目の弘前さくらまつりに向けて新兵器を導入しました!

Richoの全天球カメラTHETA(シータ)です。

これで、弘前公園を360度ぐるりと撮影して回りますよ!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年04月09日 | Permalink

マルバマンサクって誰?から始まる弘前公園の春探し

「マルバマンサク」って知っていますか?

弘前に住んでいると3月頃にニュースで聞く名前です。

普通に入力して変換すると「丸場万作」


丸場万作さん(※画像はイメージです)

丸場万作さん(※画像はイメージです)


…誰!?

わたしも弘前に来て初めて知ったのですが、木の名前だそうです。

弘前公園では、このマルバマンサクの花が咲いてから約40日後にソメイヨシノが咲くと言われています。

桜で外貨を稼ぐこの街では、神のお告げを告げるかのように注目されている木なのです。

じゃあ、そのマルバマンサクさん、どんな樹木なのか?

ちょっと探しに行ってみました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年03月23日 | Permalink

秋の富士見湖パーク・鶴の舞橋で大人の休日気分味わってきた

津軽富士見湖にかかる鶴の舞橋

津軽富士見湖にかかる鶴の舞橋


以前にも夫と訪れた鶴田町富士見湖パークの鶴の舞橋が、JR東日本「大人の休日」のCMの舞台になり、吉永小百合さんが出演しました。

9月末までの連絡バス運行期間が終わっても、平日の昼にも関わらず昨年よりずっと多い観光客が来ていました。さすがです小百合さん。

落ち葉が舞う道のりもまた秋の深まりを感じられる、そんな風景をご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年10月27日 | Permalink

2016年五所川原立ちねぷた祭り最終日、文スト+梅沢富美男+歌舞伎創世のインパクトがすごすぎる

2016年の巨大立ちネプタ「歌舞伎創世・出雲の阿国」

2016年の巨大立ちネプタ「歌舞伎創世・出雲の阿国」


行ってきました、五所川原立佞武多(たちねぷた)祭り!

青森ねぶたも弘前ねぷたも7日で終了していますが、こちら五所川原の立佞武多祭りは4日から8日まで夜間運行をしています。
だから、他の祭りを観た人も、参加していた人も、最後の8日には来られるわけです。
やはり、うまいですね!

行ってみたら、上に飛行船は飛んでるわ、アニメ「文豪ストレイドッグス」コラボねぷたに続いて、梅沢富美男さんの花魁道中があり、もちろん優美な巨大立佞武多(たちねぷた)や、市民・高校生が制作した立ネプタもあり見応え満点でした!

今年来られなかった方に、ちょっと写真と動画のおすそわけ。
きっと来年は来たくなりますよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年08月10日 | Permalink

田舎館村の田んぼアート「シン・ゴジラ」の圧倒的迫力をご覧じろ!

7月17日の田舎館村田んぼアート第2会場「シン・ゴジラ」

7月17日の田舎館村田んぼアート第2会場「シン・ゴジラ」


田んぼアートで世界に名を馳せる青森県田舎館村が、7月17日に見頃宣言式を開催しました。

第一会場の「真田丸」では、大河ドラマで石田三成役を演じる山本耕史さんが訪れ、多くの人が集まりました。

そちらへは時間的に行くことが難しかったので、第2会場の「シン・ゴジラ」を再び見に行ってきました。

前回の6月30日とはだいぶ様相が変わっていたゴジラ。圧巻の迫力ですよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年07月18日 | Permalink