マルバマンサクって誰?から始まる弘前公園の春探し

「マルバマンサク」って知っていますか?

弘前に住んでいると3月頃にニュースで聞く名前です。

普通に入力して変換すると「丸場万作」


丸場万作さん(※画像はイメージです)

丸場万作さん(※画像はイメージです)


…誰!?

わたしも弘前に来て初めて知ったのですが、木の名前だそうです。

弘前公園では、このマルバマンサクの花が咲いてから約40日後にソメイヨシノが咲くと言われています。

桜で外貨を稼ぐこの街では、神のお告げを告げるかのように注目されている木なのです。

じゃあ、そのマルバマンサクさん、どんな樹木なのか?

ちょっと探しに行ってみました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年03月23日 | Permalink

何もない休日に弘前公園に行けるのは地元民のトッケーン!なのです

弘前公園東門

弘前公園東門


先週の土曜日、予定がキャンセルになりぽっかり空いたので、息子と2人で弘前公園を散策してきました。

ふらいんぐうぃっちの千夏ちゃん風に言えば、
「なにもない休日に弘前公園に行けるのは地元民のトッケーン!」
なのです。

新緑が美しい弘前公園を、展望台~本丸の内部~植物園と、たっぷり遊んできました。
愛用しているCanon PowershotG7で撮影した写真を、リサイズのみでお届けします。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年05月25日 | Permalink

Canon PowershotG7Xの各マイカラーと、ZenFone5のカメラを比較してみた

りんご公園から岩木山をのぞむ(PowershotG7Xにて撮影)

りんご公園から岩木山をのぞむ(PowershotG7X・ポジフィルムモードにて撮影)


コンパクトデジカメのCanon PowershotG7Xを買って1年が経ちました。

子連れで荷物が多くても気にならないサイズ。
レンズ交換せずとも、近距離の小さい人形から、岩木山を眺める遠景まで撮れるレンズ。
Canonらしいくっきりはっきりカラー。

とても気に入って使っています。

しかし、まだ使っていない機能がたくさん。

最近、「マイカラー」という写真の色合いを設定できる機能を使い始めました。

「あざやかブルー」「あざやかグリーン」「ポジフィルム風」など。
同じ風景をカラー設定を変えて撮ったらどうなるのか?
りんご公園にて実験しました。

ついでにSIMフリースマホZenFone5のカメラも同時にテストしてみましたよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年05月16日 | Permalink

りんご花まつりとシードルナイト! 弘前りんご公園の昼と夜

りんご公園にてシードルを飲み比べ

りんご公園にてシードルを飲み比べ


5月14日、弘前りんご公園で開催されたシードルナイトに初めて行って来ました。

16種類のりんご酒&酢を飲み比べできて、地産フードを食べられて、生演奏のJazzも聴けます。

日中は棒パンを焼いたり、展望台に上り、夜はキャンドルとシードル。
昼と夜とでまったく違うりんご畑、同じなのはみんな笑顔ということでした。

そんなりんご公園の風景をお届けします。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年05月15日 | Permalink

青森県弘前市で「故郷」をつくっています

夕暮れの岩木山

夕暮れの岩木山


弘前に移住してきてから、本当によく出かけるようになったと我ながら思います。

もちろん、札幌にいた頃も何かとイベントを見つけては子どもを抱いて出かけたりしていたのですが、弘前に来てからの方が密度が濃い。

イベントが多いというのもあり……ちょっと、この量はすごい。
【2016年春~夏】弘前エリアのイベント情報【リンク付】

子どもが好きそうなイベントも、そうではなさそうなイベントも、とにかく連れて行ってみています。
こうしているうちに、息子の中に故郷ができていくのかな、と期待を抱いて。

転勤族で1つの町に10年いなかったわたしにはない故郷。
18年弘前で生まれ育った夫が、その後20年以上かかってようやく戻ってきた故郷。

「弘前で子育てをしたい」という夫の思いは、こういう風景を共有したいということだったのかなぁ、と満開の桜を毎日見ながら感じています。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年05月07日 | Permalink