選択されているタグ : 事務代行

医師・柔道整復師の療養費不正請求のニュースにため息しか出ない


いつも遊んでいるようなブログばかり書いていますが、毎月恒例の繁忙期です。
月初に日曜とか祝日あると、はかどらなくて大変です。

訪問マッサージ治療院の療養費支給申請書を、ようやくまとめ終わって、チェックも終わっての帰り道。
このニュースが飛び込んできたわけです。




えぇえぇ!? い、いちおく!?

こちとら、800円の往療費追加が間違っているのいないので神経を尖らせているだけに、どうしてそんなことがまかり通るのか耳をうたがいました。

美人タレント医師が誰とかはどうでもいいです。

それと同時に、「貧すれば鈍する」という言葉が、頭に浮かんで離れなくなりました。昔の人はうまいことを言う。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年11月06日 | Permalink

ちいさな名刺づくりもサポートしています

これまで作った名刺の一部

これまで作った名刺の一部


実は、さいとうサポートでは名刺もつくっています。

上の写真は、これまでに作った名刺の一部です。
うち3枚は自分のもので、さいとうサポートと、キセカエヤと、訪問マッサージつくしの相談員としての名刺です。

小さな会社やお店、サークルだと、名刺作りも外注しないで、自分でPCで作ってプリントして切ったりはがしたりしていますよね。

それもPCがある程度、得意な人がいてできるわけですが、その代行業務です。
一口に事務代行と言っても、けっこう幅広いのです。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年10月29日 | Permalink

あの混乱の夏から1年、わたしが開業した理由をお話しします

ねぷた祭りが目前に迫り、青森県もようやく梅雨明け宣言が出て、ますます蒸し暑いこの時期。

1年前の今頃、わけもわからないまま駆け回っていたことを思い出しながら、月末月初の仕事のヤマ場を迎えています。

「さいとうサポート」の開業届けを出したのは、2014年11月11日のこと。
そこに至る流れは、この7月から始まりました。

女40歳で、子どもはまだ未就学児で、弘前に移住して2年、取り立てて食える資格も無く、学歴は中卒な自分が、なぜフリーランスの個人事業主という形に踏み切ったのか。

ちょうど1年になるので、そろそろ語っておきます。開業に至った経緯を。

(あ、またも長いです。すいません)


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年07月31日 | Permalink

訪問マッサージの事務、という仕事のこと。


ゴールデンウィークが始まった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたしは月末月初の保険申請書等、数々の書類作成がピークになる時期で、ゴールデンウィークだろうと年末年始だろうと、関係の無い繁忙期を送っています。
むしろ、郵便などが休む分、スケジュールがタイトになっております。
なおかつ、保育園も休みなので、色々と家族親族の手を借りながら乗り越えております。

そんな、訪問マッサージの事務代行、という伝わりにくい仕事についてご紹介してみます。
これをする為に、開業届けを出すことになったのですよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年05月03日 | Permalink